子育て・しつけ

あんふぁんが夢をかなえるお手伝いをしました
ゴハンのお世話をしたらオットセイと仲良しに!

今回の「かがやけ! みんなの夢」夢育プロジェクトでは、「生き物が大好き!」という市瀬美羽ちゃん(5歳)が、すみだ水族館でオットセイのお世話体験をしてきました。

今回の夢:動物のお世話のお仕事がしたい!!

東京都
市瀬美羽ちゃん(5歳)
千尋さん(30歳)
拓也さん(43歳)

「動物園や水族館の生き物から身近にいる虫まで、生き物なら何でも大好きで、2歳の頃から“動物のお世話のお仕事をしたい!”と言っています」とママの千尋さん。すみだ水族館で、「かわいいところが大好き」というオットセイのお世話体験に挑戦しました。

協力してくれたのは
すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/

1まずは緊張の対面 サインの練習も

オットセイの飼育スタッフの皆さんとおそろいのウエアを着せてもらって、今回お世話を担当するオットセイの“アナ”にガラス越しに会いに。やや緊張の面持ちです。元気に動き回るアナと仲良くなれるように、担当の長岡さんがオットセイに出すサインを伝授。ぬいぐるみを使って練習しました。

2おいしく食べられるようにゴハンの準備をお手伝い

アナのゴハンを準備するため調餌(ちょうじ)室へ。アナが好きなのはアジ、イワシ、シシャモ、サンマなど。「アナはイワシは丸ごと、シシャモはカットして食べるのが好きなので、シシャモを切ってみましょう」(長岡さん)。大きいはさみで魚を切るのは初めてですが、美羽ちゃんは上手に均等にカットできました。

3オットセイのゴハンの時間 サインも上手に出せたよ

ゴハンの時間、チームのお姉さんたちと広場までアナをエスコート。そして、サインを出すと、ぐるぐる回るアナ。握手やハイタッチも上手にできました。お客さんも大盛り上がり! 最後に長岡さんからサプライズでアナにそっくりのぬいぐるみのプレゼントが。楽しくお世話体験をした美羽ちゃん、「大きくなったら水族館の人になります!」。その言葉にスタッフもウルウル。

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。