子育て・しつけ

聞かせて!先生のホンネ

聞かせて!先生のホンネ

聞かせて!先生のホンネ

あんふぁん読者に「幼稚園に望む役割」についてアンケートを取ったところ、「社会性を養う」「多彩な遊びの体験」と順当な回答が続いたのですが、「あいさつや食事のマナーなどのしつけ」を挙げたママが約6割もいました(下表参照)。最近はオムツはずしを園でやってもらえると思っている親もいると聞きますが、実際の現場はどうでしょうか? 親が園に望むことで困ることはありますか?

聞かせて!先生のホンネ

去年入園した年少一クラス25人のうち半数以上がオムツでした。これだけ人数がいると、担任だけでは対応できないので他の先生も助けに入りますが、オムツ替えに時間を取られて、本来するべきことができなくなってしまうんです。フォークやスプーンを使えなくて手づかみで給食を食べる子もいて、「これは私たちが教える範囲なのかな?」と思ったりします。

聞かせて!先生のホンネ

園の役割は子どもたちの社会性を育むことだと思うので、あいさつや食事のマナーなど家庭でのしつけを園が一から教えるのは本来の姿ではないと思います。でも、家庭で教えられないなら園でやるしかないと、今、うちの園は少し方向転換しているところです。

聞かせて!先生のホンネ

私がちょっとおかしいと思うのは、マナーやルールを教えてほしいと思っている保護者の方の中には、ご自身が時間にとてもルーズだったりすることがあって…。園に望むことに行動が伴っていないなと感じることがあります。

― 紺野先生から園の役割についてお話がありましたが、他のお二人のお考えは?

聞かせて!先生のホンネ

家庭では味わえない集団生活の中で、人と関わる力を身に付けること、問題が起きたときに対応する力を身に付けることだと思います

聞かせて!先生のホンネ

私は、小学校に入学する前の教育機関として、子どもと保護者に集団生活を教えていく場だと思っています。

― 子どもの発達のちょうどいいタイミングのときに、次のステップへのアシストをしてあげることも園の役割ですね。これは親にはできないことです。

聞かせて!先生のホンネ

例えば、入園直後お友達ができないと悩むお母さんがいますが、その子が一人遊びから仲間遊びに移行するのはいつがいいのか、教師は一人一人を見るようにしています。一人遊びの段階がまだ足りていないと思えば、無理に仲間遊びには誘いません。そういうことを考えるのも幼稚園の役割ですね

聞かせて!先生のホンネ

聞かせて!先生のホンネ

うちの園は制服なので、靴や髪型で個性を出したいというお母さんたちの気持ちはよく分かるのですが、子どもにとってどうなのかと考えてほしいんです。例えば、年中の子でもブーツのジッパーが上げられなかったり、履きにくい靴だったりすると、外遊びに出るのが億劫(おっくう)になってしまうことがあるし、髪型によってはプールの着替えがしにくい。これは子どもにとってかわいそうなことなので

聞かせて!先生のホンネ

かわいそうということで言うと、うちはプール活動があるときは体調確認で保護者の印鑑が必要なんですが、何度お願いしても押し忘れる方がいます。職員が家庭に電話で確認している間、他の子はプールの準備を始めているのに、その子はポツンと待たないといけない。不安そうでかわいそうです 

聞かせて!先生のホンネ

お母さんのちょっとした勘違いやミスが子どもの活動を阻んだり、不安な気持ちにさせることがありますね。

― 最近はお母さんたちの間でもメールのやりとりが盛んですが、問題が起こることはありますか?

聞かせて!先生のホンネ

インフルエンザが流行すると、お母さんたちの間で「○組は△人出てるんだって」「じゃあ、明日休んじゃおうか」と、元気な子がまとまってお休みしてしまうということがありました。

聞かせて!先生のホンネ

何年か前、ちょっと手が出やすいA君という男の子がいて、よくちょっかいを出されていたB君のお母さんが不満を爆発させたら、他のお母さんたちのメールで「うちもたたかれた」とか、「あの子には何をされるか分からない」といった内容が広まってしまったことがあります。でもその後、園にいらしたB君のお母さんが、思いがけず自分の子がA君をたたいている場面を見て、「はっ」という表情をしていました。子ども同士のいざこざは、実はお母さんが心配するようなレベルではないこともあります。

― 子ども同士のトラブルは「お互いさま」ということも多いから、カーッと血が上って言い過ぎると後で引っ込みがつかなくなりますね。

聞かせて!先生のホンネ

私も「お互いさま」という言葉をキーワードにしましょうと保護者に話しています。たたいた子にしてみれば先におもちゃを取られたのかもしれないし、耐えて出た最後の抵抗だったかもしれない。私たち教師はそうならないように見ていくけれど、もしそうなったら「お互いさま」の気持ちで見守ってくださいと。

聞かせて!先生のホンネ

すぐにメールに走らずに、園でのトラブルは、直接園に相談してもらうのがいいですね。

聞かせて!先生のホンネ

特集 聞かせて!先生のホンネ

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。