子育て・しつけ

子どもにとってはウキウキの夏休み。だけど親にはちょっとしたプレッシャーも。
そんな時は経験者に教えてもらうのが一番! 読者の夏休みを乗り切った体験談を紹介します。

※2019年4月20日〜5月8日 あんふぁんWebで実施。回答数2582

とにかく水遊び!

  • 日替わりでいろんな友達の家のプールに入らせてもらいました。(奈良県・O さん)
  • 市民プールなら安上がり。日中冷房をかけずに済むので節約にもつながります。(神奈川県・Y さん)
  • プールに行けないときは水鉄砲を持って公園で水遊び。サバイバルゲーム感覚で白熱しました。(埼玉県・あきさん)
  • ママ友と一緒に無料のじゃぶじゃぶ池や子育て広場などに行きまくりました。(福岡県・mm さん)

夏祭りや地域のイベントに参加

  • 広報誌をじっくり見て、お祭りや花火大会、工作などのイベントに積極的に参加。(北海道・eminy さん)
  • 近所の商店街や小学校で小規模のお祭りが多いので連れて行きました。(大阪府・H さん)
  • スマホのアプリを使い、地域のイベントをひたすら検索しました!(東京都・かもちゃんさん)

里帰りもイベントに

  • 毎年帰省して、畑で野菜を収穫したり虫捕り、花火など普段できない体験をさせています。(東京都・みなちゃん)
  • 実家の草むしりをさせながら遊ばせて乗り越えました。(東京都・ゆゆママ)
  • 長めに実家に帰って、親に子どもを預けて地元の友人とランチを楽しんでリフレッシュ。(千葉県・ぱんださん)

ショッピングモール&児童館めぐり

  • ショッピングモールのワークショップに参加。終わったら買い物やごはんもできるので便利!(埼玉県・C さん)
  • ショッピングモール内の遊び場は空調管理されているし、必要なものもすぐに手に入るので活用しました。(大阪府・M さん)
  • 夏は児童館や図書館でのイベントが多いので、涼みがてら毎日いろいろな施設のイベントに参加。(京都府・N さん)

家の中でも楽しむ

  • 100円ショップで購入した大きめの紙コップにポップコーンを入れて、カーテンを閉めて、アニメのDVD を観て映画館ごっこ。ちょっとしたイベント気分でした。(東京都・白くて柔らかい生き物さん)
  • お祭りごっこと名付け、焼きそばなどを紙皿や紙コップに入れて盛り付け。喜んで食べていたし、後片付けも捨てるだけで簡単!(愛知県・AA さん)

まだまだある! 読者のリアルな実例

昼ごはんはこう乗り切った!

そうめんもアイデア勝負!
そうめんにトッピングするのりやコーン、シーチキン、トマト、ハム、キュウリなどの具材をたくさん並べて、ビュッフェ形式に。(北海道・大咲さん)

ランチ自体をイベントに
ホットプレートが大活躍! ホットケーキやお好み焼き、大きいオムライスなど子どもと一緒に作りました。(福島県・mitsuさん)

食材の宅配サービスは便利
生協などの宅配お料理キット(野菜、肉、調味料がセット)を注文。考えなくていいのでとても助かります。(大阪府・Kさん)

チャーハンのレパートリー
昼はチャーハンと決めて、納豆、しょうが、ケチャップ、カレー、スパム、ガーリックなど味付けを変えれば飽きずに喜んで食べてくれました。(埼玉県・あいママ)

家事はこう乗り切った!

子どもにお願いする
洗濯、掃除、料理などできそうなことはどんどん子どもにお願いしました。本人も構ってもらえるし、役に立っている達成感があるみたい。(愛知県・スピカさん)

遊びに変えちゃう
水遊びしながらお風呂掃除してもらうとプールを出さなくていいし、掃除もできて一石二鳥。(大阪府・Iさん)

気分をアゲて掃除!
好きな音楽をかけて、歌いながらの家事はオススメ。アップテンポの曲だとスピードもアップして、子どもも踊って楽しんでます。(埼玉県・Nさん)

動画配信サービスを利用
Amazonプライムに加入。子どもが集中して観ているうちに、家事を済ませていました。さまざまな映画が見れるので子どもたちも大満足。(東京都・すけさん)

イライラしたときはこう乗り切った!

子どもとカラオケで熱唱
子どもとカラオケに行き、一緒に遊びながら大声を出してストレス発散! ごはんも食べられるし、「また頑張ろう」と思える子どもの歌声も最高です。(千葉県・Yさん)

“疲れたら寝る”が一番
疲れたらイライラするのでこまめに寝ていました。息子と20時に寝て、深夜に起きて家事をしたり、早朝起きて自分の時間を過ごしてリフレッシュ。(岐阜県・みんみんさん)

子どもに応援してもらう
疲れたときは子どもに「ママは今日疲れてまーす。ママに頑張れって言ってくださ~い」というと、頑張れコールをしてくれます(笑)。(北海道・なえさん)

パパに頼んでママ友の会合へ
子どもたちが寝た後パパに任せて、幼稚園のママたちと月1回の飲み会へ。普段は行けないバーや居酒屋で、しゃべりまくってデトックス。(愛知県・つゆりママ)

イラスト/柴田ケイコ

この夏はストレスをためない! ハッピーマインドに過ごすコツ
はコチラをチェック

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。