子育て・しつけ

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

新年度に入り、新入園児も進級児もドキドキ、ワクワクの毎日。
新しい生活がスタートするこの時期は、生活リズムを見直すチャンスです。
登園時刻から逆算して、しっかり早起きできているでしょうか? 朝の排便習慣は付いていますか?
幼児期の生活リズムの乱れに警鐘を鳴らす専門家に対談していただきました。
監修西東桂子

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

加藤 篤さん
かとう・あつしNPO法人日本トイレ研究所 代表理事。子どもたちに排せつの大切さを伝えるため“うんち王子”に扮してトイレ・排せつ教育を実践。CD「うんちっちのうた」や冊子「うんち日記」のほか「うんちっち体操」などを制作して、ウンチの大切さを提唱している。

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

神山 潤さん
こうやま・じゅん東京ベイ・浦安・市川医療センター センター長。医学博士。日本子ども健康科学会 理事 、日本小児神経学会評議員 、日本睡眠学会理事などのほか、「子どもの早起きをすすめる会」発起人として、睡眠習慣と心身の発達について啓発活動を行っている。


生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

どうしてウンチが
抜けているのだろう?

神山 加藤さんとお会いしたのは昨年の3月でしたね。「日本トイレ研究所」で子どもたちにトイレ・排せつ教育をしていると聞いて「おっ」と思いましたね。

加藤 子どもたちに「ウンチは大事だ」「トイレについて考えよう」「トイレを大切に使おう」ということを伝える活動を始めて10年以上になります。昨年、神山先生に声を掛けていただいてうれしかったですね。厚生労働省が提唱する「早寝・早起き・朝ごはん」からも、文部科学省の学習指導要領の「食事、運動、休養及び睡眠」という内容からも、「ウンチ」「排せつ」が抜けているのが気になっていました。僕らは「ウンチ」から、運動や睡眠や食の分野の方たちとつながりたいとずっと思っていたわけです。

神山 睡眠習慣が幼児、小児の行動にどのような影響を及ぼすかを研究してきましたが、生活リズムを整えるには、食べること、運動することと同様に、排便習慣に注目することが大切だと思います。

加藤 首都圏の小学校低学年の児童420人にウンチ回数を1週間記録してもらったところ、3日以上ウンチが出ていない児童が73人、17%いました[グラフ1参照]。中には1週間以上も便秘の子もいて、これは大変なことだと。便秘は病気ですから。

神山 その通りです。日本の女性のがんで一番多いのは大腸がんで、便秘がその原因のひとつと考えられていますからね。

加藤 「ウンチ」がふざけて使う言葉だったり、恥ずかしいことだったり、タブーのように扱われたりするのは不幸なこと。きちんと向き合って真剣に話せば子どもたちはウンチの大切さを理解します。その大切なウンチの話を子どもたちに伝えるため、王子ネピアと共同で実施している「うんち教室」で「うんち王子」に扮しています。

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

大人が本気にならないと
子どもには伝わらない

神山 「早起き・朝ごはん・早寝」が大事だと言われますが、ただのスローガンや、守らなければならない規律のように受け取られては本末転倒です。第一、どんなに睡眠の大切さを提唱しても、親自身が実践していなければ子どもだけができるわけありません。アンケートでも、子どもの就寝時間を聞くより「お父さんお母さんは何時に寝ていますか?」と聞いたほうがいい。睡眠、食事、排便、運動の大切さをお父さんお母さんが本当に理解していれば、生活リズムの改善は可能ですから。

加藤 自分で排せつができお尻がふけるようになったら、親の関心も薄れてしまう。これでは困るわけで、食べたものが体の中を通って栄養となり、1日〜2日経ってウンチが出てくるということが分かれば、子どもでも、何を食べれば元気なウンチが出てくるか理解できます。食べることだけでなく、排せつとつながってはじめて「食育」も力を持つのだと思います。

神山 まさに便は〝体からの便り〞ですよ。体の調子が目に見えますから、親子で一緒にウンチ観察してほしいですね。

加藤 ところが、小学校に入ると、トイレは「くさい、古い、行きたくない」場所になりがちです。これが無言の圧力になって便意を我慢することにつながってしまう。朝、排便してから登校や登園するようにしたいですが、それができなくても、トイレは行きたいときに行ける場所だというふうにしていかなければいけないと思います。そのためには、家でもトイレ大好きにしたいもの。わが家では、6歳の子どもも一緒にトイレ掃除します。ウンチの話もいっぱいしますし、トイレ掃除は楽しいそうです(笑)。

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

生活リズムを整えよう 睡眠、食事とウンチが大事

神山 ここでも親の意識が大事ですよね。
 また、子どもの眠りと言えば、「眠っている間に成長ホルモンが分泌されるから、子どもにとって夜眠ることが大事」という言い方がされます。そこから、大人になったら睡眠をおろそかにしてもいいという誤解が広まっています。「成長ホルモン」というのは、成長にのみ必要なホルモンではなく新陳代謝を促すホルモンですから、子どもであろうが大人であろうがヒトにとっては重要なことです。子どもの眠りに問題が生じるのは、大人が睡眠を軽視しているからだということは明らかです。この点が理解されないと、いくら「早寝・早起き」と叫んでも伝わりません。「成長ホルモン」という呼び方を変えたほうがいいと思うくらいです。

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。