子育て・しつけ

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

お話を聞いたのは

平山許江さん

ひらやま・もとえ 文京学院大学教授。幼稚園教諭として通算20年勤務。著書に「子育ては、どたばたがよろしい」(世界文化社)など。

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

関心がなければ悩まない。
真剣だからこそ悩みが生まれる

 あんふぁんママから寄せられた育児に関するアンケートを読むと、多くのママたちが、自分の子育てについて迷ったり悩んだりしていることが分かりました。でもこれは、親の自然な姿だと思います。
 例えば受験生は、志望校に合格するかどうか気掛かりですね。会社の社長であれば、売上を心配するでしょう。なぜなら、本気で取り組んでいるから。何かに一生懸命、真剣に取り組んでいればいるほど、悩みや不安が生まれるのです。ママが子育てで悩むのは、本気の証拠です。お子さんに本気で向き合い、真剣に子育てしているから、悩みがつきないのですね。
 子どもが熱を出したとき、苦しんでいる姿を見るだけでいたたまれない気持ちになり、自分のことのようにつらくなりませんか? そばについて背中をなでたり、布団を掛け直してあげたくなる。ひと口でいいから食べてほしい、早く熱が下がってほしい、できることなら代わってあげたいと心底思える。どれも、お子さんを本気で愛して育てているからこそ生まれる感情です。
 子どものことを真剣に考えていれば悩みも多くなりますが、本気で向き合っている分、子どもから与えられる喜びも感動も大きくなります。
 初めて子どもが立った日、歩いた日、思わず拍手しませんでしたか? 子どもがお弁当を完食してくれてうれしくなるのも、運動会で無事に走り終えて喜ぶのも、親だからこそ。そう思うと、子育ては悩みや苦しみだけではありませんよね。「子どもと本気で向き合っているから、喜びや感動をもらっているんだ」という、プラスの面に目を向けてみてください。「こんなに悩むほど真剣に子育てしてる自分って、頑張ってるな」と思えてきませんか?

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

親の本気が
子どもにとって一番の財産

 言葉が発達途中の子どもは、大人以上に、人の態度や表情などに敏感です。親の様子を見ながら、「『早くしなさい』って言ってるけど、今の言い方だったらまだ遊んでいても大丈夫だな」などと、本能的に感じ取っています。親の言葉よりも、親が自分に向ける関心や本気度を察して振る舞っているのですね。
 愛情も同じように、子どもに伝わっています。口うるさく注意されたり、怒鳴られたりして、「うるさいな」と思ったとしても、本気で自分を心配してくれているということは、肌で感じるものです。
 私は、親の仕事の9割は、子どもと本気で向き合うことだと思います。そして、その本気から伝わる愛情が、親から子どもに与えられる一番の財産だと思っています。
 子どもに本気で向き合っていれば、自分の子育てを疑う必要はありません。

今のあなたのままで大丈夫 ママってえらい!

自分の感情に左右されて子どもを怒ってしまいます。[宮城県/年中ママ]

ほかのママは、みんな楽しそうに育児しているように感じます。私は短気で神経質なのかイライラすることが多く、子どもにも、ついきつく接してしまいます。[新潟県/年中ママ]

本当はいっぱい褒めて、怒り過ぎない子育てをしたいけれど、なかなかうまく実践できません。[東京都/年少ママ]

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。