1. あんふぁんWeb
  2. 親子でいっしょに楽しくシャンプー「メリットようちえんキャラバン」|お子さんへの教え方ステップ

メリットようちえんキャラバン

親子で一緒に楽しくシャンプー

小学生になるといよいよ“ひとりお風呂デビュー”。それまでにひとりシャンプーを教えてあげましょう。

じつは、お子さまの汗よごれは生後数ヶ月頃から、皮脂よごれは8~9歳頃から始まります。
髪や地肌をキレイに保つためにも、ひとりで正しくシャンプーできるようにしてあげたいですね。

ひとりシャンプーができるまでには時間がかかります。すべてを1日で教えるのではなく、“ステップ①ができたらステップ②へ”と、順に教えてあげましょう。まず「洗い」の練習から始めると、全ての基本となる“手を動かすコツ”がつかめて上手くステップアップできます。

指のおなかを使って洗ってみよう!

シャンプーを手に広げて頭につけたら、
指のおなかで地肌をさわるように頭をモミモミ。

手をジグザグに動かしてみよう!

指のおなかで地肌をさわりながら、
手をジグザグに動かしてみましょう。

まんべんなく頭全体を洗ってみよう!

洗い残しのないように、頭の「前」~「後ろ」~「右」~「左」の順番で洗ってみましょう。

髪と地肌をしっかり濡らしてみよう!

予洗いは洗髪でとても大切なステップ。しっかり濡らすことで地肌に泡が行きわたり、
汚れがきちんと落とせます。予洗いが上手にできればすすぎもお手のもの!?

汚れと泡をしっかり落としてみよう!

地肌にお湯が通るように、指のおなかで地肌をさわり、動かしながらすすぎます。
すすぎ残しの多いおでこの生え際。、耳の周り、えりあしもしっかりすすいでみましょう。