1. あんふぁんWeb
  2. 動線を変えたら家族の時間が快適に!家事シェアハウスって?見学会開催

PR/大和ハウス工業

「ただいま」からの動線を変えたら家族の時間が快適に「ただいま」からの動線を変えたら家族の時間が快適に

パパも子どもも自然に参加 “家事シェアハウス”って?パパも子どもも自然に参加 “家事シェアハウス”って?

ダイワハウスが提案するのは、共働き家庭の悩みを軽くしてくれる住まいのカタチ “家事シェアハウス”。山田さんファミリーが体験してきました。 ダイワハウスが提案するのは、共働き家庭の悩みを軽くしてくれる住まいのカタチ “家事シェアハウス”。山田さんファミリーが体験してきました。

どうしても家の片付けまで手が回らず、いつも散らかっている—。ダイワハウスが提案するのは、そんな共働き家庭の悩みを軽くしてくれる住まいのカタチ“家事シェアハウス”。山田さんファミリーが体験してきました。

2019年1/19(土)・20(日)全国一斉見学会開催!2019年1/19(土)・20(日)全国一斉見学会開催!

自ら家事に参加しやすい
工夫が散りばめられた
「家事シェアハウス」

掃除、洗濯、料理など、ママとパパが分担して行っている共働き家族は少なくないはず。でも、家の中には”名もなき家事”があふれています。そんな”名もなき家事”も含めて、家事を家族みんなでシェアできるような間取りを実現したのが、ダイワハウスの「家事シェアハウス」です。

家事シェアハウス Kaji Share House

家中にあふれる名もなき家事

靴は脱ぎっぱなし。リビングには脱いだままのジャケットや郵便物が散乱。「いつの間にかいろいろなものがリビングに置いてあって…」というママ・山田梓さん。脱いだジャケットはクローゼットへ、郵便物は仕分けて不要なものは捨てる…一つ一つは小さな作業だけど、積み重なると大きな負担になってしまうこと。今まで存在すら知られていなかったこの作業に、ダイワハウスが「名もなき家事」と名付けました。

リビングも 玄関もリビングも 玄関も

自然に効率よく家事を
シェアする動線がある家
家事シェアハウスで快適に

家事シェアハウスの大きな特長は、玄関からリビングに行くまでの動線上に「自分専用カタヅケロッカー」や、手洗い・着替え、洋服を洗濯カゴに入れることまでが一連の流れでできる「ファミリーユーティリティ」などがあること。移動しながら、自然に片付けができるからリビングはいつもキレイ。子どもたちも自分専用のロッカーやボックスを使って、率先して協力してくれるはずです。

山田さんファミリーが
家事シェアハウスを
体験!

いつもはリビングに直行するパパとすず奈ちゃん。
家事シェアハウスなら、カバンや上着を自然に片付けながら、リビングにたどり着きます。

家事シェアハウスなら…

家事シェアハウスなら鞄や上着を片付けながらリビングにたどり着きます

ただいま~

  • 自分専用カタヅケロッカー

    玄関を上がってすぐにある自分専用カタヅケロッカーはかばんや上着、小物などをすぐに収納できる

    玄関を上がってすぐにあるから、かばんや上着、小物などは帰って
    すぐここに収納

  • ファミリーユーティリティ

    バスルームの近くにあるファミリーユーティリティは帰ってからもあちこち移動せずに着替えてシャワーも浴びられるし洗濯も効率的

    ここで着替え、洗濯物は隣の洗面室の洗濯カゴに。バスルームも近くにあるので、シャワーを浴びてから着替えもOK。「帰ってからあちこち移動せずに着替えやシャワーが浴びられるのは効率的ですね」
    (パパ・裕介さん)

  • 自分専用ボックス

    自分専用ボックスにはおもちゃやノート、筆記用具などを収納できるので片付けも楽々

    おもちゃやノート、筆記具などを収納できる「自分専用ボックス」。それぞれのボックスがあるから、物の置きっ放しも少なくなります。

  • お便り紙蔵庫

    たくさんもらって嵩張る時間割表や学校などのお便りは「お便り紙蔵庫」ですっきり収納!

    時間割表や保育園・学校からのお便りなどを入れられる「お便り紙蔵庫」。開閉扉付きなので、いつでもすっきり!

  • ママのお気に入りはママのお気に入りは

    ビューティークローゼット

    ビューティークローゼットは翌日着て行くコーディネートをフックに掛けてけるため忙しい朝でも慌てることなく着替えられます

    明日着て行くコーディネートをフックに掛けておけるスペースがある「ビューティークローゼット」。忙しい朝に慌てることなく、着替えられます。

  • 2階の間取り図

リビングはいつもスッキリ
家族の笑顔が増える!

たくさんの収納のおかげてリビングはいつもスッキリ 家族も笑顔が増える!

今回体験した山田ファミリー。左から山田梓さん(35歳)、すず奈ちゃん(4歳)、柚奈ちゃん(8歳)、芹奈ちゃん(6歳)、裕介さん(35歳)

家事シェア動線があれば無理なくできそう!(ママ・パパ)家事シェア動線があれば無理なくできそう!

ママ整理整頓のコツなどを本やテレビで見て実践してみるものの、長く続かなくて。
あらかじめしまう場所が決まっていれば習慣になって、私たちも子どもたちも無理なくできそう。

いつもリビングに物が集まってしまうのが悩みだったのですが、片付けながらリビングに行ける家なんて、手間がかからなくてうれしいですね。パパ

体験しよう体験しよう

2019年1/19(土)・20(日)

「家事シェアハウス」
全国一斉見学会開催

今回、紹介した「家事シェアハウス」を実際に見学してみませんか?
現地を訪れれば、ママもパパもその魅力を実感できるはずです。

日時
2019年1/19(土)・20(日)
10:00~17:00 雨天開催

近くの会場情報・申し込みはこちらから近くの会場情報・申し込みはこちらから