1. あんふぁんWeb
  2. 持っていて良かった!小学生の必需品「小児用PASMO」に注目

PR/パスモ

小学生の必需品“小児用PASMO”に注目

一枚で便利がいっぱい!キッズもママも笑顔に一枚で便利がいっぱい!キッズもママも笑顔に

改札やお店などの専用端末にタッチするだけ

改札やお店などの専用端末に
タッチするだけ

子ども専用「小児用PASMO」

子ども専用「小児用PASMO」

この春小学校に入学する年長さん親子は注目!子ども専用「小児用PASMO」があれば券売機に並ばずに済む、万が一紛失しても再発行できるなどとっても便利。成長し、行動範囲が広がるキッズにとって必需品の一枚です。

小児用PASMOは子どものお出かけも親子での外出にも便利

小学校入学後は、電車やバスに乗る際、小児運賃(大人運賃の半額)がかかります(大人同伴の場合でも)。そこで読者の赤井慶子さんは、春から小学生になる杏樹ちゃんに、「お姉ちゃんと同様、小児用PASMOを持たせたい」と思っているそう。

「おけいこなどで週に2〜3回は電車に乗るので、そのたびに小銭を用意して、券売機に並んで、きっぷを購入…というのは大変。それに、PASMOを持つことで大人の仲間入りができるのも、うれしいみたいです」。

なお、小児用PASMOは万が一紛失してしまっても再発行が可能なので、持ち物の管理がしっかりできるか、まだ心配な子どもでも大丈夫。

小児用PASMOは子どものお出かけに便利なのはもちろん、親の手がふさがっているときに子どもだけで入場できるなど、親子での外出にも重宝します。さらに残額履歴は行動記録としても活用。「チャージ残額を子どもと一緒に定期的に確認することは、お金の大切さを伝えるいい機会になりますね」。

赤井慶子さん(33歳)、杏樹ちゃん(6歳)

赤井慶子さん(33歳)、杏樹ちゃん(6歳)

小児用PASMOは便利だし、安心感があります

「おけいこバッグなど持ち物の多い子どもにとって、改札機にタッチするだけでいい小児用PASMOはとても便利。

電子マネーとして駅の自動販売機などで利用できるからおサイフ代わりにもなるし、残額に応じてチャージすればいいので、親としても現金を持たせるのとは安心感・安全感が違います。

杏樹はいつも私のPASMOを使いたがるので、早く小児用PASMOを用意してあげたいですね」。(慶子さん)

慶子さん

DATA

2017年12月27日~2018年1月11日、あんふぁんWebでアンケートを実施。
有効回答数216

  • 「小児用PASMO」を知っていた?
  • 子どもが小学校に入学したら「小児用PASMO」を購入したい?
  • 購入したい理由は?
    • 小銭を用意しなくても良いし、お出かけ=PASMO用意が特別感を感じるみたいです(37歳)
    • すでに上の子どもの通塾で使っていて便利だから(43歳)
    • 子どもが自分で改札を通ることで、自立心が高まると感じるから(35歳)
    • 親の代わりにタッチしたがるので、自分用があったら喜ぶと思うから(28歳)
    • 使用状態も把握でき安心で、お金をもたせて買わずに済むから(31歳)

小児用PASMOを手に入れるには?

いろいろ便利で使い勝手のよい小児用PASMO。手に入れるにはPASMO取扱事業者の駅・バス営業所の窓口で、年齢が確認できる公的証明書(健康保険証など)等を提示の上での購入が必要。
一度作れば、12歳となる年度の3月31日まで有効だから、小学校入学を機に早速作ってみませんか。

※1人1枚まで。すでに別の小児用PASMOまたはこども用Suicaを持っている場合、追加購入は不可

問い合わせ
PASMOの利用方法に関する問い合わせは、PASMO取扱事業者の駅・バス営業所へ
パスモ
https://www.pasmo.co.jp/
※PASMOは(株)パスモの登録商標です
※Suicaは東日本旅客鉄道(株)の登録商標です