小学生ママ

いつから1人で寝てくれるの?

カータンの小学生子育てケセラセラ~

いつから1人で寝てくれるの?

いつから子どもは1人で寝られるようになるのだろう? いいえ、アメリカの子どもは、赤ちゃんの時から1人で寝るっていうわね。問題は、うちの子よ!

添い寝が辛いのよ、私…。何が辛いって、巻き込まれちゃうこと。暗いベッドの中で、わが子がおちるのを待ちわびながら、寝た振りをする。振りだけで済むならいいけど、母だって疲れているのよ~。気がつけば・・・はっ!!!すでに時刻は、丑三つ時。思わず天井に向かって叫びたくなる。

大げさ? いいえ、本音よ。娘が寝てから、お気に入りのドラマ見ようと思ってたのにィ! 昼間コンビニで買ったスイーツだって用意していたのにィ!! 叫びたくなる私の気持ち、わかってくれる? はぁ…、一体こんな夜を私はどのくらい過ごしてきただろう…涙。

そんなある日。某生活雑貨店に行ったときのこと。娘が抱き枕風巨大うさぎのぬいぐるみを抱きしめながら私のところにやってきたのよ。とっさに構えたのは、言うまでもないわ。

案の定、娘は言った。「ママ、これ欲しいから買って!!」当然、私はきっぱりと断ったわ。「買いません! すぐに邪魔になるわ!」ところが、娘は引かなかった。そして、言ったのだった。

今、確かに言ったよね?「一人で寝られる」って!! 値段を見ると、2980円! 2980円で私の自由な時間が確保できるなら、そりゃ安い、激安よ! 私はその巨大うさぎのぬいぐるみを抱え、レジへと走った。

そして、その晩、娘は巨大うさちゃんと静かに眠りに就いた。あぁ、うさちゃん様サマ!! なんでもっと早く母の代わりとなる抱き枕を与えてあげなかったのだろうか?
そうしたら、私、あのドラマの最終回も見逃さなくて済んだのに! でも、これからは思う存分、大人の時間が愉しめるってわけね!

ところが・・・3日後のことだった。
娘をベッドに寝かし、うさちゃんをその横に置いて部屋を出ようと私の耳に微かに聞こえた娘の声。「ママ…ママ…」いやな予感よ。ここは聞かなかったことにして、部屋を出ようとしたその時よ。闇を破るほどの大きな声で娘が叫んだ。「ママーーー、やっぱりうさちゃんじゃいや!ママがいいのーーーー!!!」

今も私は毎晩、暗がりの中、激しい睡魔と闘っている。まるで、雪山で遭難した時のように、「寝たらあかん!寝たらあかん!」と自分を励ましながら。

いつまでこんな試練が続くんだろう? いつまでなんてわからない。ただ、今わかっていることは、この巨大うさぎが邪魔だってこと! 高い買い物だったわよ~。

プロフィール

カータンさんあんふぁんサポーター

元外資系航空会社の客室乗務員。現在高校1年生と小学2年生の女の子のママ。次女の出産を機に始めたブログ「あたし・主婦の頭の中」が人気を呼び、さまざまなメディアなどで活躍中。先輩ママとして、入学準備ですべきことをナビゲートしてくれます。
あたし・主婦の頭の中

カータン

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。