小学生ママ

お風呂やリビングでもおぼえられるスグレもの!学習ポスター

勉強好きを育てるツボ

みなさんは、学習ポスターをつかっていますか?

あいうえおや数字、たし算表、英語や地名など、言葉や名称、計算式などが書かれている壁にはるポスターです。

 
小学校の低学年の学習ではおぼえることがたくさんあります。

教科書を読んだり、ノートに書いたりして身につけていくのですが、この学習ポスターもいろいろなものをおぼえるためのツール。

教科書やノートは自らが用意をするものですが、学習ポスターは日常せいかつの目につくところに貼ってあるので、
「ついつい見てしまうので 自然とわかる」
「見ているだけでおぼえられるから ラクチン!」
と、ファンも多いんです。

しかも!
お子さんと一緒にママとパパにもとっても勉強になる!と 親の評判も上々!

 
たのしければ どんどん吸収していく小学校一年生ですが、リビングやお風呂で、ママやパパと一緒にあそび感覚でチャレンジするとさらに吸収していきます。

 
ひらがな・かたかな・漢字・かずの概念・たしざん・ひきざん・九九・アルファベットetc.etc.
ママが子ども時代にも使っていたものから
「四五字熟語」「ことわざ」「国旗」「英会話」「色」「日本各地の産業・とれ高」など
こくご・さんすう・りか・しゃかい・えいご・ずかん・辞書と様々な教科にわたり、おとなの知識欲もくすぐられます。

 
最近では、小さめですが いろいろな種類が1冊になったブックタイプも人気で 一年生から六年生まで使えるものもあります。

人気学習塾が監修しているものもあり 学習教材として高く認められいます。

 
では、ここで学習ポスターのつかいかたを伝授!!

(1) こどもの目の高さに貼ること
おとなの目線だとちょっと高いのであまり見てくれません。

(2) 学年やこどもの学習スピードに合わせること
一歩先をおぼえてほしい親心はわかりますが、子どもの脳が興味をしめさないと、意味がありません!
子どもがほしい、おぼえたい! という気持ちを最優先にして何をはるのかを決めてくださいね。

(3) 貼る場所を考える
・家族みんなが集まるリビング
・ほっとひと息つけるお風呂場
・集中できる勉強机のある部屋
・一人しずかに過ごせるトイレ  など

大きさも内容もいろいろあるので 環境によって貼るものを変えてもいいでしょう。

 
勉強のしかたや副教材には、個人的な好みで選ぶものですが、この学習ポスターは 家族みんなで楽しめるスグレもの!!

新しい年に、ぜひ学習ポスターで学習してみませんか?

知育アドバイザー&編集者 いしびき きょうこ

プロフィール

いしびき きょうこ
いしびき きょうこ
書籍・雑誌の編集者であり、編集者・知育アドバイザー。絵本をはじめ、子育て、知育、教育、学習など、乳幼児から親向けの雑誌や書籍の企画編集に携わる。また、知育アドバイザーとして幼児向けデジタルコンテンツ、幼児教室のカリキュラムづくり、キャラクタープロデュースも行う。学研教室、小学館ドラネットキッズデジタル学習システム、ベビーザらス会員向けおよび全国の産婦人科向け情報誌『babyco』プロデュースと企画編集やNHK「みんなのうた」イラストディレクション、NHK「みんなのうた ありがとうグラスホッパー!」舞台のキャラクターデザイン、及び ビジュアルデザインディレクションと幅広く活躍中。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。