ママライフ

出費や無駄なお金を把握したい 家計簿を続けるコツ3 氏家祥美さん(ファイナンシャルプランナー)

教えて!あんふぁんサポーター

出費や無駄なお金を把握したい
家計簿を続けるコツ3

今回のあんふぁんサポーター氏家祥美さん(ファイナンシャルプランナー)

お金を貯められない家計の改善など、女性のためのマネーライフプランを提案する相談室「ハートマネー」代表。「いちばんよくわかる! 結婚一年生のお金」(学研パブリッシング)ほか、著書・監修書多数。

あんふぁんサポーターとは…育児や家事、仕事も頑張る子育てママの応援団。さまざまな業界の専門家がメンバーとなり、ママたちが元気になる情報を発信していきます。

  • 費目はできる限りシンプル

スーパーでの買い物は全部「食費」とするなど、費目をシンプルにして労力を減らしましょう。「子どもに掛ける出費が多過ぎる」と何となく感じている人は、その費目だけを付けるのもアリです。また、記録が楽なアプリを使うのも手。口座の入出金が自動入力されるものもありますよ。

  • まずは3カ月だけ続けてみる

3カ月続ければ、平均的な支出や、無駄なお金の使い方が見えてきます。これらを把握することが家計簿を付ける目的なので、十分把握できたと思ったら、やめてしまってもOK。もし3カ月以内に挫折してしまったら、過去は潔く諦めること。今日の分から付け始めましょう!

  • 予算を立てて月末に振り返り

家計簿を使ってお金が貯められるようになれば、家計簿を付ける意義がより出てきます。まず月初めに今月の支出を予測して予算を立てます。そして月末に1カ月の支出を集計し、予算と照らし合わせます。使い過ぎた費目やその理由を記録し、翌月の予算や支出に役立てましょう。

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。