ママライフ

働くママのリアルライフ

約2年前にスキルアップのために転職し、やっと子育ても仕事も落ち着いてきたという杉山さん。延長保育やファミサポにも頼りながら忙しい毎日に奮闘する杉山さんの、メリハリの付け方をリポートします!

  •  
  • 今回の働くママ

    杉山智子さん(37歳・金融)

    パパの博司さん(33歳)、なな華ちゃん(5歳)の3人家族。「『スーツを着て仕事に行くママはカッコいい!』と娘が働くことを応援してくれているのがうれしい。2人で一緒に布団でゴロゴロしたり、ぎゅっとしたり、スキンシップをとっているときは幸せを感じます」

週末は子どもと思いっきり遊ぶ!
それを励みに仕事も頑張れるから

杉山さんの一日
  • 家事は夜に済ませ、朝は最低限に

    平日の朝はとにかくバタバタ。会社や保育園の準備、家事などは夜に終わらせておきます。朝食はささっと出せるメニューが中心。また、平日は朝も夜もテレビはつけず、週末だけ時間を決めて見るようにしてから、行動がスムーズになりました。

    朝はヨーグルト、フルーツ、パン、飲み物など

    常に謙虚な姿勢でいることが大事

    子育てママが少ない支社ですが、子どものことで配慮してもらっている分、謙虚な姿勢で仕事に取り組んでいます。また、通勤や営業の移動時間を資格の勉強や仕事に充てて有効活用。急な欠勤で迷惑を掛けないよう、親子共に体調管理も徹底しています。

    絵本タイムでたっぷりスキンシップ

    週に1度、図書館で絵本を20冊借りて、毎晩3~5冊の絵本を読み聞かせています。娘は絵本が大好き。私も横になれるから休めるし、娘とのスキンシップも図れます。2歳からの習慣なので、今では絵本を読まないと寝てくれません(笑)。

    目標は小学校入学までに1万冊読むこと!

頼れるサポーター

ファミサポは心強い助っ人です!

パパが単身赴任中でほとんど家にいないのと、お互いの実家も遠いため、地域のファミリーサポート制度には本当に助けられています。月に2回くらい、保育園まで子どもを迎えに行ってもらい、ファミサポの家で夕食も食べさせてもらっています。仕事で遅くなるときの心強い味方ですね。また、近くに住むママ友もいざというときの大事なサポーターです。

ママの気分転換方法

週末は娘とたっぷり遊んで気分転換!

平日はなかなかゆっくり過ごせないので、娘と一緒にお風呂に入るのが癒やしのひととき。お気に入りの入浴剤を入れて、一日のことを話したり、平仮名や算数を遊びながら勉強したりもしています。土日は親子で区民プールに行き、リフレッシュすることにハマっています。仲のよいお友達を誘って子どもが楽しめるテーマパークやイベントに行くことも。

体も温まるし、大好きな香りに癒やされてホッとするひとときです

プール通いで娘の泳ぎも上達。私の健康維持やダイエットにもなるので一石二鳥

こんな工夫も!

冷凍野菜はいいことづくし!

夕食にも、自分用のお弁当にも大活躍!

冷凍野菜を積極的に利用しています。栄養はそのままで、カット済みで使いやすく、お弁当に少し入れたいときも役立ちます。生の野菜を買うより安く、傷みにくいのがうれしいですね。

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。