ママライフ

働くママのリアルライフ

今回の働くママは、夜型から朝型に生活をシフトさせたという中村さん。朝に家事を済ませて、夜は子どもとゆっくり過ごせるように心掛けているという、中村さんの一日に密着!

  • 今回の働くママ

    中村友美子さん(38歳・おもちゃメーカー事務)

    パパの光信さん(43歳)、緋芽乃(ひめの)ちゃん(5歳)の3人家族。「パパは海外出張が多く、月の半分は不在。パパを戦力としないで、仕事と育児と家事をいかに無理せずやるかを、日々試行錯誤しています(笑)。パパがいないときは、手抜き夕食や外食で息抜き!」

モットーは、無理をしないこと。
周囲にいっぱい甘えています!

中村さんの一日
  • 夕食準備は朝のうちに済ます

    わが家の定番は豚しゃぶサラダ。朝のうちに野菜を切ってお皿に盛り、肉の湯通しをしておくと、夜は肉を温め直して野菜にのせるだけです。朝の時間がないときは無理をせず、帰宅後に冷凍食材やレトルトを使った簡単メニューを作ります。

    ご飯にかけるだけのドリアソースは娘の好物です

    後ろめたさより感謝の気持ちを!

    残業はしないと決めているので、早め早めのスケジュールを心掛けています。職場の人たちにもいい意味で甘えさせていただき、「迷惑をかけている、申し訳ない、後ろめたい」などとは思わず、感謝しながら仕事するようにしています。

    夜は子どもに甘えさせてあげる

    就寝時間までに子どもが遊びをうまく切り上げられるように、ちゃんと向き合って遊ぶだんらんの時間を持つようにしています。最近のブームはなぞなぞ! 本を見ながら、問題を出し合います。ごっこ遊びやトランプ、パズルで遊ぶことも。2人でくっついて、のんびりテレビを見るだけのときもあります。

    本から問題を選んで出題

頼れるサポーター

実家はママの大事な休息所

職場の飲み会などで夜出かけるときは、両親に保育園のお迎えと預かりをお願いしています。その日は私も実家に帰って一緒にお泊まり。パパがいない週末にも、休息したくて実家に帰ることが多いです。娘もじぃじとばぁばが大好き。

ママの気分転換方法

飲み会や外食で上手に息抜き!

1~2カ月に1回、定期的に開かれるママ友との飲み会や、親友とちょっと贅沢なランチに出かけるのが楽しみです。日曜日の 早朝、1人でドラマを見ることも。また、ちょっとずつ女の子同士のような会話も楽しめるようになった娘との外食も、ほんわか幸せな気分になります。一緒にスイーツを食べていると「あ~幸せ~」と娘。私をマネしてるみたい(笑)。

親友のバースデー。お祝いにホテルでランチビュッフェ

母娘2人の外食は、ファミレスが定番。ポイントもためてます!

こんな工夫も!

ぬりえやノートで外食の待ち時間を楽しむ

名前は娘が自分で書きました!

外食時は手持ち無沙汰対策に、ぬりえやノート、ペンを持参。今は字を書くことにハマっています。じっとしていられなかった頃は、さっと食べられるうどん屋さんによく行きましたね。

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。