ママライフ

助けたり、助けられたりが心地いい 家族みんなが笑顔で元気なことが大切!

助けたり、助けられたりが心地いい
家族みんなが笑顔で元気なことが大切!

 
復帰当初は、あれもこれもと緻密な計画を立てて、心の余裕がなくなっていたという嶋本直美さん。「完璧なママを目指すこと」をスパッとやめた、現在の一日をレポート!

Morning
朝食は必ず家族そろって食べる

 パパの帰宅が遅いので、「朝食は必ず3人で食べること、食事中はテレビをつけず家族で話すこと」を、ママが職場復帰するときルールに。3人で食事できると、娘も楽しそうにたくさん食べてくれます。メニューは短時間で準備できるものを。

ミックスジュースでパパッとビタミン補給!

ミックスジュースでパパッとビタミン補給!

Working
早め出社で心の余裕を確保

 始業前にメール確認と業務予定のリストアップをして、仕事の優先順位を決めます。出張や勉強会などの予定が見えたら、すぐにパパに連絡を入れ、お迎えが可能か確認。お昼休みは、郵便局や銀行、病院の予約電話、買い物に活用することも。
 

Evening
ストック利用で夕食作りは30分以内!

 ラーメン・パスタ・野菜炒め・おみそ汁などには市販のカット野菜が便利。彩り食材(パセリ・ネギ・グリーンピース)、アレンジしやすいもの(ケチャップライス・カレー・炊き込みご飯)、総菜(ひじき・卯の花)は事前に多めに作り冷凍庫に常備。
 

ストック利用で夕食作りは30分以内!

夕食準備を手伝ってくれる、わが家の小さなコックさん

ママの気分転換方法

最大のリフレッシュは断捨離

 「モノは収納場所に入る量まで」と決めてスパッと捨てると身も心もスッキリ。録りだめしたドラマを携帯電話に転送して通勤中に見たり、休日に一人時間をもらってかわいい雑貨屋さんを巡って玄関飾りを作ったりする時間も大切ですね。パパの夕飯が要らない日は無理して作らず娘と外食。金曜日の朝は1週間のご褒美にカフェのコーヒーを飲むことも。

ハロウィーンの季節に合わせて手作りした玄関飾り

ハロウィーンの季節に合わせて手作りした玄関飾り

保育園近くのお寿司屋さんでは、お友達によく会います(笑)

保育園近くのお寿司屋さんでは、お友達によく会います(笑)


こんな工夫も!

毎朝駅で待ち合わせて
パパと擦り合わせを

 通勤時間を利用して、週末の予定やイベント、娘の心配事にパパとママがそれぞれどう関わるかを相談しています。誕生日など、娘に内緒のサプライズを一緒に考えることも。

今年のサプライズプレゼントも大成功!

今年のサプライズプレゼントも大成功!

嶋本直美さん

(39歳・保健師)

 パパの健さん(41歳)、梨乃(りの)ちゃん(4歳)の3人家族。「『あ~ぁ、ママまた失敗しちゃったね♪』と娘によく言われます。『だいじょうぶ、だいじょうぶ』と慰めてくれることも(笑)。毎日家族みんなで褒め合って、たくさんギュッとハグして、完璧は求めない!」。

頼れるサポーター
仕事でチャレンジできるのは
パパの理解と協力があってこそ!

 出張や資格取得のための研修などママが不在のときは、パパと娘がデートを楽しんでいます。やりたいことにチャレンジできるのはパパのおかげ。近くに住む義父母や、ママ友も心強い存在です。

嶋本さんの1日

5:30
ママ起床
身支度や朝食・ゴミ出しの準備
6:00
パパと子ども起床
パパは着替えて洗濯物干し、ママは子どもの身支度の手伝い
6:30
朝食
食事後パパは食器洗い、ママは子どもの洗面手伝い
7:05
家を出る
7:15
登園
保育園の送り担当はパパ
8:30
出社
17:40
退社
18:50
園へお迎え
19:00
帰宅
子どもは保育園道具のお片付け、ママは夕食準備
19:30
夕食
夕食後は一緒にテレビを見たり、絵本や折り紙をしたりゆったり過ごします。食器洗いは帰宅後のパパの役割
20:30
お風呂
パパが早く帰った日は、お風呂と寝かし付けはパパの担当
21:30
寝かしつけ
子どもより先に寝てしまうことも…(笑)
23:30
就寝

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。