ママライフ

朝家事と夜家事に分けてメリハリを!会話や生活リズムを大切にしています。

朝家事と夜家事に分けてメリハリを!
会話や生活リズムを大切にしています。

 
時短勤務が終了し、4月からフルタイムのシフト勤務になった小泉景子さん。子どもの心理的変化に戸惑いながらも、自分を追い込みすぎず試行錯誤する一日に密着しました!

Morning
朝家事は必要なものだけに絞る

 忙しい朝の家事は、必要最低限。朝食準備と後片付け、花の水やりなど。朝食メニューも時間のかからないパン、トマト、チーズ、フルーツが中心。洗濯物はどうしても天日干ししたいので、朝に頑張って干します。ゴミ出しはパパの仕事です。

朝食は頑張りすぎずに、ささっと出せるものを用意

朝食は頑張りすぎずに、ささっと出せるものを用意

Working
仕事に集中して楽しんで気分転換に!

 残業ができないので、始業時間より少し早めに出勤。先に自分の仕事を片付けておきます。なるべく仕事を楽しみ、家事や育児で疲れた気持ちをリフレッシュ。帰るとき手間取らないように、常に身の周りは整理しておくように心掛けています。
 

Evening
和光堂「おやこdeごはん」をお試し!

 本格的な味にびっくり! 豆腐を切るだけで他に材料も調味料もいらないので、常備しておくと便利。子ども&大人の分が一緒にできて、辛さなど安心して使えるのがうれしい。きのこやブロッコリーをプラスしてボリュームアップしてもいいかも!
 

大人用は青ネギを足してみました!

大人用は青ネギを足してみました!

“ñ—¹‰æ‚ 1510EWƒŠƒAƒ‹ƒ‰ƒCƒt.indd

ママの気分転換方法

自分が笑っていられることが一番!

 朝、保育園と会社の間にあるコンビニで100円のアイスコーヒーを買い、車で好きな音楽を聴きながら出勤するのがささやかな幸せです。仕事に集中することもいい気分転換になりますが、仕事中無理に子どものことを忘れようとはしていません。職場のスタッフとお互いの子どもについて話したり、子育てについて相談し合ったり。育児も仕事も完璧にやりたいけれど、自分の時間も大切。時には外食したり、家事をさぼって子どもと一緒に寝てしまったり、仕事では周りに頼ったり、ある程度のところで妥協したりと、適度に肩の力を抜いています。

車での出勤タイムは貴重な自分の時間

車での出勤タイムは貴重な自分の時間


こだわりポイント!

寝る前は家事よりも
子どもとの時間を優先

 フルタイム勤務になってから、息子が送り迎えのとき泣いたりぐずったりして大変でした。生活リズムを崩さないのと、関わりを大切にするため、ある程度のところでいったん家事は切り上げます。毎晩一冊読む絵本を息子も楽しみにしてくれています。

小泉景子さん

(33歳・保育園の看護師、保健師)

 パパの温さん(33歳)、祐(たすく)くん(3歳)の3人家族。「保育園に送るとき、息子にその日のことやお迎え時間について話すと先生への引き渡しがスムーズです。息子は車好きなので通りかかる車の話もしますね。休日は息子が寝てから夫と飲むお酒やお茶が楽しみ」。

頼れるサポーター
遅番のときや病気のとき
頼れるのは家族です

 仕事が遅番のときのお迎えは、祖母やパパ。祖母は片道2時間半かかる遠方にも関わらず、子どもが熱を出したときなど家まで来て看てくれます。ありがたいですね。

小泉さんの1日

6:30
パパとママ起床
朝食準備、洗濯、身支度など
6:45
子どもを起こす
7:00
朝食
パパ出勤
7:50
家を出る
おしゃべりしながら車で保育園へ
8:15
登園
車で職場へ
8:40
出社
残業できない分をカバーするため早めに出勤
18:00
退社
18:30
お迎え
19:00
帰宅
前の日に準備しておいたおかずを利用してさっと夕食の準備
19:10
夕食
食器洗いのみ食後すぐに済ませます
20:00
お風呂
21:00
寝かしつけ
就寝前30分は祐くんとゆっくり関わる時間。その後、翌日の夕食や出勤・登園準備、洗濯物たたみなど。時間があればテレビや雑誌を見るなど自分の時間
23:30
就寝

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。