ママライフ

ああ、おかあさま

お義母さまには宝物でも私にとっては…
「お義母さまからもらって困ったもの」エピソード!

夫の実家に行ったときやお義母さまが遊びに来たときなどに、何かもらうことってありますよね。おいしいお菓子やお小遣いなどなら文句なくうれしいですが、「えっ…」と戸惑うようなモノをもらうこともしばしば。いりません!とハッキリ言えればいいのですが、嫁の立場からはなかなか断れずに仕方なくもらう羽目に…。今回は、「お義母さまからもらって困ったもの」エピソードを紹介します。

2019年5月22日~6月23日、あんふぁんWebでアンケートを実施。回答数:370件

イラスト:春吉86%

そもそも食べられないのですが…

  • 家庭菜園好きの義母から大量のセロリをもらった。しかし、実の息子である夫をはじめ私も子ども達もセロリは苦手…。なぜそんなに作ったの…??(ぴぴぴ)
  • 私は蟹アレルギーなのだが、北海道のお土産で冷凍の蟹が送られてきて困った。第一に食べられないし、触るのもちょっと怖かったので、冷凍庫に入れっぱなしだった(蟹)
  • 料理上手なお義母さまのお手製の梅干しを減塩だし身体にいいからとくれたが、さわるのも嫌なほどの梅干し嫌いなので困ってしまった。結局、子どもと夫にまかせて5日間で食べきってもらった。また来年も〜なんて言われたらどうしようとドキドキしていたが、運よく?作ることがなかったようでおすそ分けなく安堵したことが忘れられない(匿名)
圧倒的にセンスが合わない!
  • 子どもの服。私はあまり娘にヒラヒラしたレースの服を着せたくないが、義理の両親は女の子っぽい服がお好みのようで、レースの靴下にボレロがセットのチェックのワンピースをプレゼントしてくれた。正直自分の好みとはかけ離れていて、どうしたものかと困った(理恵)
  • 結婚当初、誕生日に私の名前が入ったポーチをいただいた。しかしそのポーチがビックリするくらいダサく…。とても外に持っていけるようなセンスじゃなかった(るーるー)
  • テーブルの上が殺風景だからと、いろいろなフルーツの装飾がついた大きな食器を持ってきた義母。元々ごちゃごちゃして見えるのが嫌いで、わざと何も置かないでいるのに、電車で片道1時間こんな重たい物をわざわざ持ってきてくれたのかと思うと、そんなこととても言える訳もなく、「素敵ですね!」と喜んだふりをしてもらっておいた(バムケロ)
夫のお古・思い出の品シリーズ
  • 夫が小さいときに着たことがあるというシミのついた法被! 「大掃除してたら見つかったから〜。捨てるのも忍びないし〜」とくれたけど、子どもたちにはすでに小さいし、どうすればいいの?と困った(ぴぴ)
  • 夫が小学校のときに集めていたカードや大会でもらったメダル、工作の授業で作った小物入れや使わなかった文房具を紙袋いっぱいに入れて渡された。お義母さんにとっては大好きな息子の思い出の品かもしれないが、私にとってはただの燃えないゴミだった…(スカーレット)
  • 夫が子どもの頃に飾っていた五月人形。息子ちゃんにとくれたが、約30年も前のものなので箱もボロボロだし、なんだか人形も色褪せていて残念な感じ。五月人形は自分の身代わりのようなものだからお下がりは良くないと聞くので、新しいものが欲しかったのに〜!(オルカ)
捨てるのがもったいないからと渡された時代遅れのモノ
  • 「毛皮のコート捨てようかと思っているんだけどいる?」ときかれ、勝手に今っぽいファーのコートだと思い、実物を見ずに「いる」と答えた。が、実際は「101匹わんちゃん」に出てくるクルエラが着ているようなコートだった! 受け取った瞬間、フリーズしてしまった(笑)(ひらい)
  • 結婚して少しした頃に義母が何点かアクセサリー(指輪とネックレス)を持ってきた。指輪はサイズも合わないし、デザインもお婆ちゃんみたいで太くて全くかわいくない。その場ではもらったけどいらない!(ゆうな)
  • 着られなくなった、買ったけど自分には似合わなかった、いただき物だけど趣味じゃなかったという洋服をよくくれる。昔着ていたという肩パッドがしっかりしたデザインは、パッド取ってねと言われるが、肩の作りがパッドをとってもかくばっている…。また、太めの義母は「今の若い人はブカブカの服も着てるみたいだから着れるでしょ」と言うが、ブカブカのワンピースは“わざと大きめを選びました”というデザインにはとても見えず困った(あんこ)
クセがすごい品々…
  • お義母さんは風水や占いが好きで、うちの間取りや家族構成を見て必要と思う置き物やグッズをくれ、部屋のこのあたりに置くようにとアドバイスをしてくる。が、私自身はそういうものにあまり興味がないのと、部屋のインテリアにあまり合わないこともあるので困っている(める)
  • クリスタルのわりと大きめの打ち出の小づち(しかも取っ手がとれている)。幸福を呼び込むからと新居にもって帰るよう渡されたが…。壊れているし、かなり年季が入っているようでクリスタルも輝きが鈍くなっていた。正直、荷物整理をしていてたまたま出てきたからあげただけという感じがありありだった(みみ)
  • 海外旅行のお土産ともらった謎の健康酒。トルコで買ってきたらしいが、現地の人が健康にいいと言うから買ったと言う割にはどう健康にいいのかは全然分かっておらず、もちろん海外の商品なので成分も外国語表記で何が入っているか分からず…。怖くてとてもじゃないけど飲めなかった(ゲコ助)
うちはごみ処理場ですか!?
  • 帰省するたびに持たされる使いかけの食品類。いただき物で高級品も多いが、義母の口には合わなかったらしい紅茶や菓子類、加工食品など、どれも「私は食べないから」と言って押し付けられる(どらっち)
  • 義姉の子どもにと購入していた洋服や小物、バッグ。義姉がいらないと言ったのでこちらにまわってきただろうものがほとんど。今までもらったのは、義姉の子どもにと購入したサンダル、ブランドの洋服、ベビーカーにつけるセカンドバッグ等。義姉の子どもは男の子でうちは女の子。正直いらないし、娘のために購入してくれたものではなく、処分したいものという感覚で渡されるので全然うれしくない(あおちゃん)
  • ときどき「これいいわよ〜!」と使いかけの化粧水や乳液、フェイスクリームをくれる。でも使いかけってどうなの?? そんなにいいものなら自分で使いきればいいと思うし、くれるなら新品くれればいいのに!と思う(みにごん)
消費期限が…
  • 消費期限が2年切れた開封済みの焼き海苔! たしかに子どもは海苔が好きだけれど開封済みだし、消費期限は切れてるし、義母の無頓着さに腹が立った(わんこ)
  • 遠方なのに宅配で夏に生クリーム仕様のパンや手作りのパンが届いた。食中毒が恐ろしく食べられなかった(ねこねこ)
  • 消費期限切れの牛乳。ひとりで飲みきれないからと渡されたが、さすがにお腹壊すのでは…!? 当然ながら誰も飲もうとしないし、さらに「ちょっと牛乳が欲しい」と朝早くからもらいに来る(苦笑)(いかちゃん)
手作り! 気持ちはありがたいけど正直迷惑…
  • おいしくない手作りのおかず。頻繁におかずを作ってくれるのはありがたいが、お世辞にもおいしいと言えない代物。本人曰く、レシピなど見ずにヒラメキで作るのだとか(苦笑) 正直怖い! はっきり言って私も子どもも絶対食べないが、夫のみがもったいないからと食べている(笑)(媚びない嫁)
  • 娘のお誕生日に、義母手作りのテディベアが届いた。孫を想いながら縫ってくれた気持ちはすごくありがたいが、裁縫が特別得意なわけでもない義母。テディベアの手足は、取り付けが甘くてプラプラと宙ぶらりん。左右の目はビヨーンと飛び出ていて、子どもにとっては結構ホラー(笑) 娘もプラプラの足のせいで座ることも出来ないテディベアを手に、苦笑いだった(笑)(はるる)
  • 義母が趣味で籐の教室に通っており、義父母宅に行く度に籐で作ったストラップをくれる。正直使いたくなく、でも捨てるわけにも行かず困っている(杏奏ママ)
大家族じゃないんだから…とにかく大量すぎる!
  • 定期的に送られてくるスーパーで買った食材。パスタ1キロ×2つなど。子だくさんでもないのでそんなにすぐ消費できません!(ゆいママ)
  • 食べ物をいただくことが多いが、果物の場合は量が多い…。例えば、リンゴ30個、ブドウ20房など! 果物だとあしも早いし冷蔵庫にも入りきらないし、毎食出すと息子が嫌いになるし、友人知人にあげたくてもすでに家にあるなどでもらってもらえなかったりするので大変困る(あみ)
  • フォークやスプーン、ナイフといったカトラリーのセット。それも各10本以上。家族が増えたりお客さんが来たりしても、絶対そんなにいらないと思う(みやこ)
商品券2000円分を3人に!お義母さまが孫にしてくれたありがたいこと&困ったことエピソードを教えて!2019年8月18日(日)まで 応募はコチラ

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。