ママライフ

ああ、おかあさま

昨日の敵は今日の友!? 「苦手な義母との距離が驚くほど縮まった瞬間」

あなたと義母の関係は良好ですか? 正直なところ、義母に対して苦手意識をもっている…という人も少なくないのでは。ところが、今までは苦手だな…と思っていたけれど、ひょんなことがきっかけで絆が生まれ、距離が縮まった!という経験はありませんか。今回はみなさんから寄せられた、「おかあさまとの絆が生まれたきっかけ」エピソードを紹介します。

2019年3月20日~4月21日、あんふぁんWebでアンケートを実施。回答数:89件

イラスト:春吉86%

趣味・嗜好が一緒で…

  • お互いパン好きと分かり、パン屋情報を交換したり、パンを買ってプレゼントし合ったりしている(メロンパン)
  • 夫と結婚する前に何度も会っていたのに、人見知りで会話が続かなかった義母と私。結婚後、帰省で実家に泊まるようになり、お義母さんが使っているシャンプーとリンスが私が愛用しているものと一緒だったことがきっかけでお互い親近感を感じるように。お義母さんも初めてできた娘のように思ってくれるようになった(そらてり)
  • 宝塚が大好きな私。ある日、お義母さんも宝塚ファンということがわかり、お互い急接近(笑)。今では一緒に観に行く仲になった(モナムール)
弱っているときにやさしくされて
  • つわりがひどくぐったりして家事ができなかったときに、散らかり放題の家にやって来た義母。怒られると思っていたら「これを食べてゆっくりしときなさい。家事は私がするから心配しなくていいのよ」と言ってくれ、私の大好きなアイスをたくさん持ってきてくれた。心も弱っていた私は嬉しくて泣いてしまった(ぺこ)
  • 初めてのお産で陣痛が始まり夫と病院に行くと、後からお義母さんがおにぎりやお茶を作って持ってきてくれた。おかげでエネルギーを蓄えて出産に臨めた。さらに、痛い足をずっと力強くさすってくれ励ましてくれるなど、お義母さんのおかげで本当に頑張れた(んぷ)
  • 私が風邪で39度の熱が出て起き上がれなかったとき、家に来て子どもをみてくれて私を寝かしてくれた。さらに食欲のない私におかゆを作ってくれ、人生で一番おいしかった(みーちゃん)
共同作業がきっかけで距離が縮まった
  • 帰省したとき、一緒に夕飯を作った日からとても仲良くなった!!(ふーみん)
  • 家族でお出かけ中、信号待ちしていたときに前にいたおばあちゃんがふらっと倒れた。義母と2人で車から降り、支えながらお家まで送ったが、緊急時の義母の対応力に感心した。今まで迷惑をかけまいとあまり頼らずに過ごしていたが、その出来事以来、相談などもするように。遠慮がちだった関係が本当の親子みたいになんでも話せる仲になった(アサガオ)
  • 子どもが熱を出したとき、やっている病院を私が探して、お義母さんが運転をしてくれた。二人三脚でドキドキしながら行なったからか達成感があり、距離が縮まった気がする(あい)
お義母さまの一言で育児の悩みが解消
  • 子どもが生まれたときに卵アレルギーがあった。夫もアレルギーでお義母さんも苦労してきたようで、共感したりアドバイスをくれたりしてぐっと距離が縮まった(匿名)
  • 料理が下手で、子どもに作ったごはんがをかなか食べてもらえなくて悩んでいたときに、「こういう風に味付けしたら食べてくれるわよ」と教えてくれたこと(みうみう)
  • 産後、子どもの成長があまりよくなく気にしていると「これから大きくなるから気にしないでいいわよ〜」とおおらかに話してくれた(ちゅっきー)
困ったときの助け合いで絆が深まった
  • 夫が入院したときに病院の手続きはもちろん、私が病院に行っているときは子どもの世話をしてくれたり、食事の準備をしてくれたりして、頼れるお義母さんと思った! それ以来、何かあったときに相談しやすくなったり、頼みやすくなった(スクイーズ)
  • 夫が長期出張でずっと自宅を空けているときに、子どもたちと私がインフルエンザにかかってしまった。マメに連絡をくれたり、食事を届けてくれて、親身になってくれたこと(のりたん)
  • 大嫌いだった義母。でもそんな気持ちも、最近息子が入院したときに変わった。心から心配してくれて毎日のように近況を聞いてきたり、息子自身にメールしてくれたり。お見舞い金もたくさんいただいた。いつもうっとおしい義母だったが、とても素敵な人だなあと思うようになった(くるくる)
やさしく寄り添ってくれた
  • とても賢く、いくつも資格を持っていて、男の人よりも稼ぐような義母。私が共働きで過労で体調不良になったときに、驚くほどやさしく寄り添ってくれた。仕事をバリバリしていた人だったのでとても意外だったが、その苦労はとてもよく理解できるようで嬉しかった(ことら)
  • 子どもが生まれてから「いい子に育っているね」と私の育児を褒めてくれるようになったこと。結婚式の準備のときからいろいろ口を出され、正直仲良くできないなと思っていたが、育児という共通の話題が増え関係がよくなった(ぴっころりん)
  • 初めて顔合わせをした日はあいにくのどしゃ降り&雷で、予定していたことが全部キャンセルに。どんよりした雰囲気の中、「そういえばよくお参りに行っている水神様がいて、この前も素敵なお嫁さんとのご縁に感謝してきたところなのよ。神様もお祝いに来てくれたのね」とフォローしてくれた。あまり喋らない厳しい人だと夫から聞いていたので心配だったが、遊び心のある人だと分かり会話を楽しめた(ぽん)
ふとしたことがきっかけで意気投合
  • 勝手に苦手意識があり嫌われていると思っていたが、夫の実家に泊まったときに考えが変わった。夜寝る前に2人でテレビを見ながら団欒しているとき、いろいろな話をすることができて打ち解けられた。その後、連絡は夫ではなく、私に直接くれるようになった(みるきいむ)
  • お義父さんの実家に行くとなったとき、お義母さんは行きたくないとのことで、一緒に留守番をした。「私達、お義父さんの家族と血が繋がってないもんね〜」と笑い合った(EK)
  • 運動会のお弁当について私とお義母さんのどちらが作るかを相談したのに、夫が何も言ってくれないので困っていたら、お義母さんも同じように思っていたようで意気投合した(プッチンプリン)
味方になってくれた
  • 夫とケンカした後冷戦が続き、泣きながらどうしたらいいのか義母に電話をした。すると、すごく話を聞いてくれて私の味方になってくれた(すえひろがり)
  • 夫が結婚後すぐに浮気をしたとき、私よりお義母さんがブチ切れ。以後、浮気はなくなった。お義母さんありがとう!(めんたん)
  • 些細なことで夫とケンカになった話を義母にしたところ、私の味方になってくれフェアな考え方を持っている人だと思った。以来、何でも相談できるようになった(くらげ)
商品券2000円分を3人に!おかあさまにもらって困ったものエピソードを教えて!2019年6月23日(日)まで 応募はコチラ

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。