ママライフ

見栄えよし!4パックヨーグルトがヘルシーなアイスに変身

毎日の朝ごはんやデザートに欠かせない4パックのヨーグルト。数ヵ月月前、夫が「ヨーグルトに棒をさして凍らせるとアイスクリームになるよ」と教えてくれてから、わが家では、このヨーグルトアイスが定番です。

IMG_3724

ふたに切れ目を入れ、棒をさして凍らせるだけ。ヨーグルトアイスの完成!

作り方は簡単、ヨーグルトのふたの中心部にカッターなどで切れ目を入れ、そこに棒(わが家では割りばしをカットしたもの)をさして冷凍庫で凍らせるだけ。あっという間に、シャリシャリのヨーグルトアイスになります。

今回は、その定番ヨーグルトアイスをアレンジして、ちょっとぜいたくなフルーツアイスにしてみました。

まずはミカンアイスから。蓋を少しだけ開けて、そのすき間から缶詰めのミカンをトッピングします。ふたを軽く閉じて、冷凍庫へ。

IMG_3725

出来上がりは、こんな感じ。上にミカンを置いたので、しっかりミカンの存在感があります。

IMG_3731

次は、イチゴの2層アイス。一度ヨーグルトを凍らせて、その上からイチゴのシロップを注いで凍らせます。
出来上がりは、こんな感じ。ヨーグルトを凍らせてからイチゴのシロップを入れたものの、2層の境目がぼんやりしてしまったので残念。色は、とてもきれいです。

IMG_3737

次は、桃とマンゴーのアイス。こちらは缶詰の桃とマンゴーを細く切って入れ、その後凍らせます。
出来上がりはこちら。果物が、なるべく外側に見えるようにしましたが、市販品のようなきれいな仕上がりにはなりませんでした…。

IMG_3733

次は、ブルーベリーのアイス。上からトッピングするタイプと、水玉柄を目指して中にブルーベリーを入れるタイプの2種類を作りました。
出来上がりはこちら。中に入れたものは(写真上)、さりげなくマーブル模様ができていて、なかなか美しい断面です。

IMG_3735

IMG_3729

5種類全部並べて飾ってみると、こんな感じ。ちょっとした華やかさもあり、お友達が集まった時のおやつに、もちろん普段のアイスクリームにもぴったりです。

IMG_3743

フルーツやソースをトッピングして凍らし、ヨーグルトをランクアップ!

子どもたちからは、いつも食べているヨーグルトアイスと違うのが嬉しいのか、とてもウケがよかったです。「おいしそう! これはどんな味? イチゴシロップがいい!」「僕は桃とマンゴー。シャリシャリでおいしいね」と、すごく好評でした。

冷凍すると、パックから取り出しにくい時がありますが、ぬるま湯を入れたボウルや鍋に数秒ヨーグルトパックを入れると、するりと外れるのでオススメです。

IMG_3740

夏に向けての冷たいデザートのアレンジとして、また余ったヨーグルトの消費に困った時や「アイスクリームをヘルシーにしたい」「アイスは高いので給料日前にはちょっと…」という時にオススメ。カンタンで安くてかわいいヨーグルトアイスをぜひ作ってみてくださいね。

<写真・文:フリーランス記者 武田由紀子>

この記事を書いたライター

武田由紀子さん

武田由紀子さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。