ママライフ

幼稚園遅れず行ける?心配性ママの朝時間シミュレーション

4月に入園を控えているママやパパは胸を躍らせていると同時に、さまざまな不安も抱えている時期ではないかと思います。
わが家では、次女が今年4月に幼稚園に入園します。

私はとても心配性で、「もしかしたらこうなるかも」と先々のことまで考えて必要ないことまで準備をするような性格なので、2年前に長女が入園の時には、『初めて』がたくさん待ち構えているという不安に押しつぶされて、吐きそうになっていました。
その不安のひとつが、「幼稚園に遅刻しないかな?」ということでした。

今までは何時に起きても、何時に外出しても、すべてわが家のペースでよかったわけですが、入園後はそうはいきません。
同じ時間に起き、同じ時間に朝ごはんを食べ、同じ時間に家を出発し、幼稚園へ向かわねばならないのです。
今までとは違う生活パターンで行動しなければならないいうのは、とても不安ですよね。

私は、長女の入園後は、「自分がとんでもなく朝早く起きること」にして、ムリヤリ解決したのですが、体力的にも精神的にもキツくなってしまい…。最近やっとスケジュールを見える化することで解決できました。
そこで、私の解決法「どのようにスケジュールを立てたのか」を紹介します。

まずは仮スケジュールを立てましょう

幼稚園入園前の今は、どの時間で動くべきかわからないと思うので、まずは仮のスケジュールを立てましょう!
手順を説明します。

1.朝起きてから出発までの行動をすべて書き出す
『起床』から『家を出る』まで、どのように動くかを考えて細かく書き出します。


このように、『お湯を沸かす』、『乾いた食器をしまう』など、具体的な行動を書くと自分の動きがイメージしやすいです。

2.左側に時間を書き加える

続いて、書き出した行動の左側に、それぞれの時刻を書き出します。
この時重要なのは、『家を出る時間』から決めて書き出し、逆算して時間を書くことです。

すると、起きる時間がおのずと決まってくるのです。

これで仮スケジュールが立てられました!

仮スケジュール通りに動いてみます!

仮スケジュールが立てられたら、実際にそのスケジュールに沿って動いてみます。
自分だけではなく、子どもも巻き込んで一緒にやってみることが重要です。
考えていたよりも時間がかからないものもいくつか出てきますが、その逆で、時間がかなりかかるものもあります。
なぜかというと、子どもは予想外の動きをするからです。
例えば、朝ごはんを15分くらいで食べられるかなと考えていたとします。ですが実際、わが家では30分経っても食べ終わらず、食べる手を止めボーっとしていたり、子どもたちで歌を歌い始めたりして、1時間かかったりすることもあります。
また、「お着替えしておいてね」と洋服を渡していたとしても、途中でお着替えを忘れて、おもちゃに目が行き、遊び始めてしまうこともしばしば…。

このように、子どもはたびたび予想外の動きをするため、まずは『子どもと一緒にやってみる』ことが大切なのです。そして、その結果を踏まえて、再度スケジュールを立て直しましょう。
これを何度も繰り返すうちに、より効率的なスケジュールが立てられ、バタバタすることなく登園することができます。
そうすると不安な気持ちもなくなりますよね。

入園前で時間がある今、スケジュールの立て時です

子どもは同じ動きはしません。毎日違う動きをするため、パターン化することは難しいです。
ですから、何度も繰り返し動いてみることで、「うちの子はこんなことするのか」、「今日はこんなことができたぞ」など、ママは子どもの動きを把握でき、子どもも学習していくことができます。

このスケジュールの見直しを繰り返し行うことも、入園前の今だからこそできること。
今はまだ2月。入園する4月までは1か月以上あります。ぜひこの期間に朝のスケジュールを立て、子どもと一緒に動いてみて、不安をひとつ解消してみてください!

この記事を書いたライター

yukariさん

5歳年中と3歳の姉妹を育てるママ。『とりあえずやってみよう!』が口癖の、考えるよりもまず行動派。不器用なのに、週5で幼稚園弁当を作っています。 プチプラも大好き。洋服、生活雑貨、なんでもお得が好き。あんふぁんメイトとしてブログも更新中。

yukariさんの記事一覧

 

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。