ママライフ

ようやくつかんだ!母1人で0歳&3歳をスムーズに入浴させる方法

4月に長男が幼稚園に入園。毎日元気に遊んでくるのはいいのですが、帰宅するときには全身ドロドロ…。そのままで家を歩き回られたら大変!と、帰宅後そのままお風呂に直行させることにしました。わが家には6か月の次男がいるので、入浴タイムがスムーズに進むことが最重要課題です。
取り組みをはじめて4か月。母ひとりで2人の息子たちをスムーズに入浴させるための方法が確立できてきました。今回はその工夫を紹介します。

長男の登園準備ボックスを浴室に

まず考えたのは、長男には幼稚園から帰宅後、玄関から浴室に直行してほしいということ。
そして、夕方の時間は特に忙しく長男にかかりきりにはなれないので、「自分のことは自分でできる」ようにするのが大切だということです。

そこで、洗面所の一角に、幼稚園バッグを片づける場所と登園準備に必要なもの、着替えを入れるボックスを作りました。
「自分のことは自分でやる」という意識をもってもらうために、引き出しにシールを貼ったり、収納場所の確認は長男と一緒に。
ボックスは一番上がリュック置き場で、ループ付きタオル、靴下、パンツ、パジャマ上、パジャマ下が入っています。

長男と、幼稚園から帰ってからの動きを考えました。
・幼稚園から帰ったら洗面所へ直行
(ママと次男がお風呂に入っている間に)
・水筒とコップをリュックから出す。ループ付きタオルを洗濯カゴへ入れ、新しいループ付きタオルをリュックへ入れる
・連絡帳袋に手紙があるときは手紙を洗面台へ置く
・洗面所にある洗濯カゴに脱いだものを入れる
・浴室に入る

はじめに動きを説明したときは、よく分からない様子で不安気だった長男。でも、きちんとできるたびに、「すごいね!」「自分でできるってかっこいい」と声がけしていると、どんどん自信を持つようになっていきました。
この流れで動き始めて1週間、一連の流れが問題なくできるようになりました。毎日1人で完璧に!とはいきませんが、動きが止まっていそうな時は、お風呂場から声かけもできるので、問題なく行えています。

動線を意識した配置がポイント

わが家ではお風呂から出て、長男がパンツを履いて保湿クリームを準備します。そのため、長男のパンツの引き出しには保湿クリームも一緒に入れています。
同じ場面で使うものは、一緒に収納しておくと、「つい忘れた」を防げます。
また、お風呂から出てすぐに使うタオルやオムツは、お風呂のドアを開けてすぐの引き出しに収納。そうすることで、お風呂場から手を伸ばせばタオルを取ることができ、さらに洗面台横へ次男を座らせ、そのままオムツを履かせることができています。
このように、「できるだけ動きを少なくして、やるべきことを完了させる」ことが積み重なると、いろいろな流れがスムーズになると感じています。

乳児とのお風呂に欠かせない、わが家の必須アイテム!

わが家で大活躍しているのが、写真のバスチェア(スマートエンジェル/簡易バスチェアしろくまさん)です。
このバスチェアのおかげで、腰すわりする前の次男と3歳の長男と一緒にお風呂に入ることができるようになりました。
おしりの部分は深めにくぼんでいるので、座らせると安定感があり、くぼみにお湯がたまるのもうれしいポイント。上部が引っ掛けられる形状になっていて、つるして収納できるので、清潔に保管できるのも気に入っています。
実はこちら、西松屋で1000円以下で購入。安いので「とりあえず」と思っていたアイテムだったのですが、今ではなくてはならない必須アイテムです!

小さな子どもとのお風呂は大変ですが、今回の取り組みで、上の子が成長するいい機会にもなることが分かりました。
それにきっと、こうして一緒に入れるのも、あと数年! 今のこのお風呂タイムを愛おしみながら大切にしたいと思います。

読者限定 RIZAPトライアルモニター募集中!
「シェイプアッププログラム」を4万9800円(4回・税別)でお試し。
さらにモニター謝礼として1万円のキャッシュバック!
さらにモニター終了者から抽選でクオカード3000円分を100人にプレゼント。
さらに本コースへの入会金5万円無料。
店舗により受け入れ制限がかかる場合が想定されますのでお早めにお申し込みください。
申し込みはこちら ⇒
http://r.living.jp/rizap/enfant/blog201907
申し込み〆切:2019年8月31日(土)

この記事を書いたライター

かつきさん
narukekatsuki.jpg

育児も家事も仕事も副業も120%頑張りたいし、楽しみたい欲張りママッ♪ 3歳差の兄弟(3歳&0歳)育児に奮闘しながらも、「小さなしあわせ」を見逃さないようアンテナを張っています!

かつきさんの記事一覧

 

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。