ママライフ

過去の私に教えたい!ストレスが激減したキッチングッズ3点

毎日の家事で使うキッチングッズ。どういう基準で選んでいますか? デザインだったり、価格だったり、人それぞれだと思います。
欲張りな私はというと、デザインや価格はもちろん、家族みんながストレスなく使え、さらに時短につながるアイテムかどうかを見極めています。今回は私が「買ってよかった」と実感しているキッチンまわりのグッズ・ベスト3を紹介します。

いつでもペアになるように、【はし】はすべて同じシリーズで

結婚してすぐに、夫とハンドメイドで作った夫婦ばし。天然木で、とてもお気に入りのアイテムでした。しかしある日、お弁当に持って行ったはしの片方が主人のはしだったことがあったのです。朝バタバタしている中で急いで準備したことが原因です。
その時にいつでもきちんとペアになるようなはしがいいなと思い、すべて同じシリーズでそろえることにしました。
私は無印良品の「竹箸」を購入。

本当にちょっとしたことですが、これは大成功! 乳幼児を見ながらバタバタ配膳する際に、見ないで手当たり次第にとっても、必ずペアになります。さらに離乳食を作る時にはし1本で混ぜたりするのですが、それを洗わなくても1本足りない!なんてことが起こりません。かなりのストレスの軽減と時短に繋がったと思います。

洗いやすく乾きやすい【パンチングメタル】のザル

私が一人暮らしを始めたのは18歳、大学生のときでした。念願の一人暮らしに浮かれ気分ではあったものの、お金がないのが現実。調理器具にお金をかけるわけにもいかず、100円ショップのザルを愛用していました。洗いにくさや乾きにくさは漠然と感じていたものの、ザルとはそういうものだと思い、ずっと使ってきました。
しかし実家へ帰省した際、衝撃的なザルに出合いました! 「柳宗理」のパンチングメタルのザルです。これは、金属をプレス加工で打ち抜いた凹凸のない板状のシートがザル型になったもの。表面が平らなので、野菜のカスが挟まりにくく、洗う手間といったら、私が持っていたザルの半分の時間。早くから家の手伝いをきちんとやっておけばよかったと思った出来事でした。
ボールもザルに合わせた大きさのものがあり、とても重宝しています。

デザインも機能も大満足【テフロン加工のフライパン】

おしゃれなカフェにさりげなく掛けてあるような、シルバーの取っ手のフライパンが憧れです! でも、IHだと使えなかったり、取っ手が熱くなってしまうのでミトンが必要だったり、プロ仕様なので使いこなせなかったりするのも…。

そんなとき出合ったのが、「ル・クルーゼ」のシルバー取手のテフロンフライパンでした。このフライパンの使いやすさときたら! 取っ手が熱くならない構造にも感動。しかもデザインがステキで、壁に掛けておいてもサマになるのです!
あまりにも気に入って、今では大小2つとも、このフライパンを愛用しています。3年経った今でも滑りがよく使えています。

小さな不満をメモしていくと、マイベストに出合える!

今回紹介したアイテムはお気に入りのほんの一部。洗うのが簡単な「溝のない」すりバチなど、紹介したいアイテムはまだまだあります。

私が長く使えるお気に入りに出あえたのは、日ごろ感じている小さなストレスを見過ごさないようにメモしていたから。みなさんもちょっとしたストレスを書き留めると、自分にとってのベストアイテムが見つけやすくなりますよ。

この記事を書いたライター

かつきさん
narukekatsuki.jpg

育児も家事も仕事も副業も120%頑張りたいし、楽しみたい欲張りママッ♪ 3歳差の兄弟(3歳&0歳)育児に奮闘しながらも、「小さなしあわせ」を見逃さないようアンテナを張っています!

かつきさんの記事一覧

 

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。