ママライフ

ふるさと納税は子育て世帯の味方⁉︎返礼品の大正解3つ!

ママ友と話していると、ふるさと納税をしたいけれど「返礼品の種類が多くて選べない」「もっと実用的なものが欲しい」という声が。
そこで今回は、筆者がふるさと納税の返礼品の中で、子育てに役立ち、満足度の高かったアイテムを紹介します。

大正解その1.お座り前から使える「ベビーソファ」

これまで「返礼品=高級食材」だった筆者が、はじめて食材以外の返礼品としてもらったのがベビーソファ。

いつも見ていたふるさと納税のサイトでたまたま見つけたのですが、これが大正解!
当初3か月だった息子は、まだ自分で座ることができませんでした。そんな息子に、ベビーソファを買ってあげたいと思っていたものの、乳幼児を連れて買い物へ行くのは一苦労。さらにこんなに大きな荷物を抱えて帰宅するとなると、気が遠くなってしまいますよね。
ふるさと納税の返礼品としてベビーソファを自宅まで届けてもらえて、とてもありがたかったです。
こちらのベビーソファ、2019年度も複数の自治体で取り扱いがあります。気になる方は検索してみてくださいね。

大正解その2.持ち運びOKな「ベビーチェア」

ベビーソファに味をしめた筆者は、それから3年、子育てに役立つ返礼品を選ぶようになりました。そんな中で筆者が、気に入った返礼品がこちらのベビーチェア。テーブルの天板へ固定して使用します。

座面下部へベビーチェアがすっぽり入るバックが内蔵されているので、持ち運びがとってもスムーズ! 外食や旅行、帰省時でも、いつも自宅で食事しているベビーチェアで食事ができるので、幼い息子がいながらも落ち着いて食事を楽しむことができました。

こちらのベビーチェアは、2019年度は選べるカラーが増えていましたので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

大正解その3.金額合わせに使える「おむつ」

ふるさと納税は、納税している額によってお得に寄付できる金額が変わってきます。そんな中、金額合わせに便利な返礼品がおむつ! 1万円から数千円刻みで選べるので調整がしやすいです。
ただし、おむつを返礼品として選ぶ際に気をつけたいのがサイズ! 返礼品が送られてくるタイミングは自治体によって様々なので、ワンサイズ大きいものを選んでおくのがベスト。
筆者はネット注文の感覚で、その時のジャストサイズを注文してしまったため、送られてきた時にはサイズアウトしてしまっていて、使えなかったという苦い経験が。

ふるさと納税の返礼品は、どれも日本製のもの。子どもに安心して使うことができるのも嬉しいポイントですね。
息子たちがもう少し大きくなったら「2段ベッドや子ども乗せ自転車もよいなぁ〜」と今から狙っています!
ふるさと納税で節税対策を考えているなら、今後育児用品の返礼品にも注目してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

かつきさん
narukekatsuki.jpg

育児も家事も仕事も副業も120%頑張りたいし、楽しみたい欲張りママッ♪ 3歳差の兄弟(3歳&0歳)育児に奮闘しながらも、「小さなしあわせ」を見逃さないようアンテナを張っています!

かつきさんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。