ママライフ

クギを使わず、貼るだけで完成!不器用ママでも作れる「絵本棚」

image19
クギもノコギリも使わず「簡単」に、さらに「安価」で「絵本棚」を作りませんか?
建築士のちょっとした知識と、ズボラな私が考えたからこそ胸を張ってお伝えできる「不器用ママでも簡単に作れる絵本棚」。ぜひトライしてみてください。

使う材料は2つだけ!

手作りとなると、まず頭を悩ませるのが材料をそろえることではないでしょうか?
しかし今回紹介する「絵本棚」の製作に必要な材料は、2つだけ! 面倒くさがりな私でも、すぐに準備できました。
2×4材(今回は1×4材を選択)と、木工用ボンドをそろえれば、準備完了です。

そもそも2×4(ツーバイフォー)材って何?

2×4材は本来、2×4工法と呼ばれるアメリカの建築工法に使われる構造材のこと。最近では日本の住宅でも多々使われています。サイズや樹種は様々ですが、基本となる木材の木口(断面)のサイズが約2インチ×4インチであることから、2×4材とよばれるようになりました。(1インチ×4インチの断面の材は「1×4(ワンバイフォー)材」)2×4材は入手しやすく、また材質は柔らかいので加工がしやすく、さらに面取りされていることが特徴です。 
今回はこの2×4材の特徴を活かすことで、「絵本棚」を簡単に作ることができます。

2×4材はどこで購入するのがよい?

2×4材は、東急ハンズやLOFTのようなホームセンターやバラエティストア、ネット通販で手軽に購入できます。ちなみに私は、自分の目で確認したい、できるだけ安く買いたいという理由から、大型ホームセンターで購入。
先ほど説明した通り、2×4材は柔らかく、加工がしやすい分、キズがつきやすく、歪みやねじれの生じている場合も。購入時には、できるだけ自分の目で見て、材料を選びたいものです。
近所に材木店がある場合は、材木店での購入もすすめです。木材を専門に扱っているので、木材について詳しく知ることができ、アドバイスも的確にしていただけます。

作り方

1.絵本棚の横幅寸法を決める
 (今回、私は手持ちの家具の上へ設置したかったので、家具の横幅と寸法を合わせました)
image7
2.1×4材(19mm×89mm)を購入する際に、下記でカットしてもらう
 1)1.で決めた横幅寸法の材を4本
 2)1.で決めた横幅寸法から38mm引いた寸法の材を9本
 3)324mmの材を2本
 4)216mmの材を2本
 5)108mmの材を2本

※ホームセンターの木材カットサービスを利用しよう
・必要な寸法を事前に把握していれば木材購入と同時にカットが可能
・帰宅後すぐに組み立てがスタートできる
・サービス料金は店舗ごとに違いあり。筆者が行ったお店は1カット10円。同じ長さのものは重ねてカットOK

3.同じ長さにカットした9本の材料を下記写真のように木工用ボンドで接着する(木材の重みで頑丈にくっつくので、重石は不要)
 完全に固まったら、4と7の部材が下へくるように90度立てかけ、6と8、2と5を木工用ボンドで接着する。
image10

4.完全に乾いたら、3.の部材と2.の1)の4本の材料をさらに木工用ボンドでそれぞれ接着する。
image11

5.4.へ2.の3)4)5)を木工用ボンドで接着し、乾いたら完成!
image12
image13
image14
image18
木材なので、着色も簡単! お部屋の雰囲気に合わせて、着色しても素敵ですね。

実はこの絵本棚。息子への1歳の誕生日プレゼントとして製作したもの。設置したことで見えてきた息子の動向や私の発見は下記をご覧ください。

表紙が見える本棚は子どもに自発性を、親に発見を促すスグレモノ!

 

この記事を書いたライター

かつきさん
narukekatsuki.jpg

2歳の男の子、2人目妊娠中のワーキングマザー!育児も家事もお仕事も副業もぜ~んぶ楽しみたい、欲張りママッ♪♪おうちじかんも旅行もお出掛けも大好きです!

かつきさんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。