ママライフ

ルーなしカレーは簡単・時短・節約がかなう!洗い物の手間も半分に?!

本当に暑かった夏が過ぎ、食欲の秋が到来ですね。子どもに大人気のカレーライスはこの時期、さらにリクエストが増えるのでは…?
簡単でおいしいカレーは大人にも人気ですが、ひとつだけ困っちゃうのが食後の洗い物。あのヌルヌルは二度洗いしないとなかなか落ちてくれず、スポンジが一晩でダメになってしまうこともありますよね。
しかし、今回はそんな洗い物の悩みを解消しつつ、簡単でとてもおいしい市販のルーを使わないカレーのレシピを紹介します。手作りカレーと言っても、「バターで薄力粉をじっくり炒めて…」といった手間のかかる作業は一切ナシ。お鍋ひとつで作ることができますよ。

旬の味覚がおいしい!今夜はキノコカレー

〈材料:4人分〉
豚肉:300g シメジ:1袋 シイタケ:3個 エノキ:1袋 ニンジン:1本 タマネギ:1個 トウモロコシ:1/2本 
トマト缶:200g ウスターソース:30g 中濃ソース:30g 赤ワイン:30cc カレー粉:10g 塩コショウ:少々 小麦粉:大さじ3杯 小麦粉を溶かす用の水:150cc  

〈作り方〉
1.具材を食べやすい大きさに切る。今回のトウモロコシは、蒸してから実を外して入れました
2.火をつける前に、鍋にお肉とすべての野菜とカレー粉を入れる。ここで、植物性油やバターを入れてもOK
IMG_7089
3.火をつけます。弱火~中火でゆっくり炒めていきます。この段階でお肉から脂が出てくるので、その脂をよく具材にまわしながら炒めます
4.水を入れて中火にし、具材に火が通るまで煮ます
IMG_7090
5.塩、コショウ、ケチャップ、ソースで味をつけ、煮込みます
IMG_7088
6.薄力粉を水で溶き、いったん火を止めた鍋に入れてよく混ぜ、とろみをつけます
7.もう一度火をつけ、全体に火が通ったらできあがり
IMG_7091

お好みでスパイス、蜂蜜、ローリエ、コンソメ、醤油を足すのもオススメです。ご家庭でお好みの味付けに仕上げて下さいね。また、ご家庭にあれば圧力鍋を使うと時短にもなり、野菜のうま味もいっそう引き出されます。

洗い物の負担が圧倒的に軽くなる?

ところで、カレーを手作りすることでどうして洗い物が楽になるのかはもうおわかりでしょうか?
今回のカレーと市販のルー入りカレーで違うのは、入っている油脂の量。市販のルーは約2割が動物性油脂で作られているそうですが、このレシピではほとんど油を使いません(ノンオイルも可能)。それでもお肉から出る脂でしっかりコクを感じます。もっと味に深みをだしたい場合はバターを入れるとぐっとコクと甘みが増します。
油脂の量が減ることで、翌日の胃もたれ感がなくなりました。また、油脂の減少により、子どもたちがこぼした洋服のシミがとれやすくなったのもとてもうれしい発見でした。

市販のルーもおいしいものがたくさんありますが、たまには親子でルーなし手作りカレーはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター

ゆかダコさん
mkhiledi.jpg

保育園勤務の管理栄養士ママ。海外でのベビーシッター経験もアリ。転勤族の夫と2歳児息子との3人暮らしです。スペイン語の勉強にハマり中☆ インスタグラム(ユーザー名:ycdaco)もご覧ください!https://www.instagram.com/ycdaco/?hl=ja

ゆかダコさんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。