ママライフ

上の子かわいくないが止まらない!イライラ解決のために試した方法は

これが、上の子かわいくない症候群!?

平日ワンオペで、0歳の娘、5歳の息子の二人育児中の筆者です。ここ最近の悩みは、よく聞く「上の子かわいくない症候群」。上の子にきつく当たってしまうことです。
息子は赤ちゃん返りはなく、比較的自分のことは自分でできる年齢なので、年子のママなどの苦労に比べれば、私なんてかなりラクなはずなのに…。かなりきつい言い方をしてしまったり、ひどい時は思いっきり手で机を叩いたりとかなり威圧的な行動に出てしまうこともあります。

「どんなことにイライラするのか」を考えてみると…

・呼んでもなかなか行動しない
・話すのに夢中で全然食事などが進まない
・やめてと何度言ってもなかなかやめない

最近の口グセは「やめてっていってるでしょ」「言ってることわからないの?」「もう少し落ち着いて」

いろいろ考えてみると、それらの行動は、息子の自立心だったり、興味を引きたい行動だったりするのは分かるのです。でも、それをやらせてあげたり、求めに応じてあげることができない。
まだ生まれて5年、甘えるのは当たり前だし、やりたい意欲を潰してはいけないなど頭では分かっているのにどうしても目の前でやられるとイライラして、声を荒げてしまったりして…後悔の毎日。

息子は十分に優しい、それなのに…

たとえば、イライラをぶつけてしまったあと、家の空気を察してか下の娘がギャンギャン泣きだして、あばれすぎてお風呂の中でも外でも待たせておけず途方に暮れていると、『僕はひとりで洗えるから、妹を洗ってあげて』と助けてくれることがあります。
こんなふうに息子はどこまでも妹に優しく、どんなに泣いていても「赤ちゃんだからいいんだよ」と言ってくれます。こんなに優しい息子にイライラするなんてとまた後悔…。

大人ひとりだと切り替えが難しい

イライラして、後悔して、その後。正直上手には切り替えられません。夫がいれば間に入ってくれるのかもしれませんが、わが家は平日ワンオペ、大人はひとりです。誰も家の空気を替えてくれません。
なんとか怒りを抑え、一緒に「ごめんね」を言い合い、ハグをしますが、どうにもならなくなった時は仕事中でも夫に電話します。スピーカーフォンにして息子と夫と筆者で話して、「ごめんなさい」を言い合うようにしています。

解決方法を考えながら進む日々

先輩ママやお友達ママに聞くと、「うちもまったく同じよー」と、みんな同じように悩んでいると言います、
アングリーコントロールのセミナーなどでは、怒る前に、「深呼吸をする」「ポケットに手を入れてみる」などが紹介されていたりもしますが、イライラが頂点に達した時にそんなこと、未熟な筆者にはまだできません。

唯一の自分なりの方法としては『気の済むようにやらせる5分と、やらせずに不機嫌になる数10分なら、やらせる方を選ぶ』ということです。
たとえば食事中、話すことに夢中すぎて食事がまったく進まないとき。すぐに怒ってその場のお互いの空気を悪くして、食事も進まないということになるぐらいなら、まずは好きなだけ話をさせて、それを聞く。そしてその後「時計が○○になるまでには食べよう」と提案する、という感じ。「結果として30分食事が終わるのが遅くなっても、そっちの方がお互いに良いんだ」と割り切って一緒に話すことを楽しむように心がけています。

「上の子かわいくない症候群」と書きましたが、息子のことをかわいくないと思ったことはなく、本当に息子のことはかわいくて大好き、世界で一番大事な宝物だと感じているのに、イライラしてしまうのです。そしてそんな気持ちを持ってしまう自分が本当にイヤでしょうがないのです。

何年後かには、そんな時もあったなと懐かしく思い出す日がくると信じて、悩みながら前に進む日々です。

この記事を書いたライター

水玉445さん

水玉と草間彌生をこよなく愛する、5歳男子・1歳女子の母。ファッション、カルチャー、アート系の雑誌チェックが日課の活字中毒。ヒマさえあれば何か読んでます。 水玉アイテムのお洋服探しがライフワーク。

水玉445さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。