ママライフ

幼稚園の入園準備は6月から!体験会で確認しておくことは

我が子も来年には幼稚園。そろそろ幼稚園を決めたいなぁと思っている方も多いでしょう。
もうすでに、プレ幼稚園と呼ばれる2歳向けの幼稚園のプログラムに参加されている方や、満3歳児入園を検討している方もいるかもしれません。
今回は一般的に3年保育(もしくは2年保育)で、幼稚園の入園を考えている方向けに入園までのおおまかな1年の流れと、体験会についてご案内します。

幼稚園に入園までの1年間の流れ

IMG_9337
幼稚園の入園を考えたら、まずはホームページなどで情報を集めたうえで、行きたい幼稚園に「見学」に行きます。いつでも自由に見学できるという幼稚園もありますが、多くの幼稚園では未就学園児向けの体験会を開いていますので、まずはそこを足掛かりに幼稚園に足を運びます。
いくつかの幼稚園を見学し、気に入った幼稚園が見つかれば、9月ごろの入園説明会に参加します。入園説明会に来た人で、入園を確約する人にのみ願書を渡すという幼稚園もあるので、実際は9月ごろまでに幼稚園選びをしないといけない場合もあります。
その後、10月中頃に願書配布、11月初めには入園申し込みという流れになっており、その後、幼稚園によっては面談があり、正式に入園許可となります。
入園が決まれば、1、2月に体験入園があり、そこで制服などの購入などが行われ、4月に入園となります。
転勤などで、ギリギリに入園を決める場合もありますが、それは定員に空きがある場合。
人気の幼稚園は、これからの体験会や入園説明会から、入園準備がスタートしているのです。

体験会では何をするの?

IMG_1548
はじめての幼稚園選び、そうでなくとも、幼稚園が豊富にある地域では、我が子にあった幼稚園はどこだろうかと悩む場合もあります。

体験会には大きく分けて2種類あり、未就園児のみを集めて、プレスクールのように朝の挨拶やお歌、遊びや絵本の読み聞かせ、帰りの会などの幼稚園のプログラムを行う場合と、在園児とともに、日常の幼稚園の一コマを体験する場合があります。
どちらもシールを貼ったり、歌を歌ったり、園の遊具で遊んだり、子どもたちが楽しめる工夫がたくさんです。

体験会で確認したいこと

IMG_3034
まず大切なのは、幼稚園自体のプログラムや雰囲気を子どもが気に入るかどうか。そのうえで先生方の雰囲気や幼稚園自体の様子、細かいところでは、展示物などもチェックしたいものです。手作りの展示物の有無や、教室の様子、先生の声かけの仕方でも、どのように子どもたちに手をかけているかという園の様子がわかるものです。
また、毎日過ごす園庭や園舎、バスルートや給食の対応、制服やお誕生会などのイベントもわかる範囲でチェックするとよいでしょう。
いくら幼稚園のプログラムがよくても、毎日の通園や食事、そして過ごす空間のことは後から響いてきます。
在園児とともに過ごせるようであれば、子どもたちの様子も要チェックです。

すでに通っているママたちと話す機会があれば保護者会や、園での生活の様子を聞くのはとってもおすすめです!

体験会はいろいろな幼稚園を知るチャンス!

まずは、行ってみないことには、幼稚園の様子や雰囲気はわかりません!
子育て支援として、いろいろな幼稚園が未就学児のクラスを開いています。
一度入園してしまえば、他の幼稚園を知る機会は少ないもの。このチャンスに存分にいろいろな幼稚園を見学してみるとよいでしょう。
幼稚園を決めるのは秋になる前までなので、時間や都合が許せば、いくつかの幼稚園に足を運んでみてくださいね!

<文・写真:フリーランス記者 小柳結生>

この記事を書いたライター

結生さん
koyanagiyuki.jpg

北から南まで、移り住んで6カ所目。日本各地を点在しながら、子だくさん子育て中。食べることや旅行が大好きで、毎週末、子どもたちと一緒にどこかにお出かけしています。FPの資格を活かして子どもとお金に関する記事なども執筆中。

結生さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。