ママライフ

アレンジ春巻きが子どもに大人気!カレーや煮物、バナナもイケる

春巻きの皮があれば家にあるもので、いろいろアレンジできる「おやつ春巻き」。わが家の子どもたちに大人気の定番レシピを紹介します!

思い立ったらすぐ作れる!おやつ春巻き

春巻きが大好きなわが家の子どもたち。そこで、パリパリの皮をパイシートの代わりにしておやつを作ってみたらどうなるか、試作してみたところ大成功! 最初に紹介するのは、1番人気の「バナナ春巻き」です。

【バナナ春巻きの作り方】
材料:春巻きの皮、バナナ、砂糖

1.バナナ1/2本を縦に切り、春巻きの皮にのせて砂糖小さじ1をふりかけます


2.フライパンに多めの油を引いて、春巻きを転がしながら揚げ焼きしていきます。厚焼き卵用のフライパンは、春巻きを揚げ焼するときにちょうどいいサイズで使いやすくおすすめです!

調理時間約10分で、バナナ春巻きのできあがり。砂糖は黒砂糖を使うのがおすすめですが、なければきび砂糖や白砂糖でも大丈夫です。お好みでシナモンをプラスするのもおいしいですよ。

おやつ春巻きにおすすめの具材

中に入れる具材でいろいろな味や触感が楽しめます。甘いものもしょっぱいものもおいしい! バナナとチョコを組み合わせたり、チーズだけにしてみたり、子どもと一緒に冷蔵庫の中にあるものから選ぶのも楽しいです。
・あんこ
・リンゴの甘煮
・チーズとハム
・ちくわ
・板チョコ
・魚肉ソーセージ
・ツナマヨ

また、カレー、かぼちゃの煮物、さつまいもの甘煮など、あまったおかずを春巻きでアレンジすれば、おやつだけでなくお弁当のおかずにすることもできます。汁気が気になるようなら、片栗粉でとろみをつけておくと調理しやすくなります。もし、巻いているときに染みてきていると思ったら、皮を2重にして揚げればパリパリに仕上がります。

焼かなくてもそのまま食べられる具材を巻けば、春巻きの皮の部分だけをパリパリに揚げ焼きすればいいだけなので調理も簡単にできます。

子どもと一緒に作るときは、三角に折るだけでOK


春巻きの皮を小さな四角にして、好きな具材をのせて三角にしても。


トースターで5分焼くだけでもパリパリおいしい、おやつ春巻きが作れます。

そのままでも食べられるものを入れれば、皮がパリッと焼きあがればできあがり。とっても簡単にできるので、ぜひみなさんも試してみてくださいね。

この記事を書いたライター

やまさき けいこさん
keikoyamasaki.jpg

フットワークの軽さをいかした取材記事や、自身の資格や経験をもとに主婦に役立つ情報記事などを執筆。幼児絵画インストラクターの資格も生かしながら、「日常をもっと楽しく」をモットーにフリーで活動中。

やまさき けいこさんの記事一覧

 

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。