ママライフ

ここまでできる!インテリアマステが優秀すぎる

近年、大流行のマスキングテープ。小物の飾りや、園の先生へのカード作りなど、活躍する場面も多いですね。
でも今回のオススメは、ひと味違う「インテリアマスキングテープ」。ちょっとした工夫で、お気に入りの部屋作りに大活躍。わが家の活用法を紹介します。

インテリアマスキングテープって?普通のマステとどう違う?

DIY向けに壁の装飾用などとして販売され、5~20㎝超と幅が広く、色柄がインテリアに馴染みやすいのが特徴です。マスキングテープなので、貼ってはがせて壁などを傷めないのがうれしいところ。

お部屋やトイレの模様替えに!オシャレな統一感も

【お部屋編】
なんと、コンセントプレートがかわいく変身! この部分は日常生活で触れる回数が多いため、経年劣化が目立ちやすいですよね。汚れや日焼けの変色が気になった時の対策としても重宝します。

スイッチプレートもおそろい柄で。

【トイレ編】
トイレ窓下の棚は、ぱっと視線がいく場所。しかも棚上は、ほこりも溜まりやすいところです。きれいに模様替えできて、汚れたら貼り替えOKなのもうれしい!

トイレットペーパーラック上部の棚もおそろいの柄にするのがおすすめ。

壁にも安心!お絵かきコーナーも作れちゃう

市販のホワイトボードシート(100円ショップにもあり)と組み合わせると、子どものお絵かきコーナーが完成。
いきおい余ってはみ出してしまうのは子どもにありがちなこと。幅広のインテリアマスキングテープなら、シートからマーカーが多少はみ出しても壁をカバーできます。汚れがひどくなったら貼り直せばOK。
子どもの描いた絵が額縁に飾られているようで、とってもステキですよ。

その横には、マーカー入れを作ると便利。インテリアマスキングテープと同シリーズで「シェルフステッカーポケット」という小物入れを見つけました。これを貼って、ホワイトボードマーカー入れに。
オシャレで使い勝手の良いお絵かきコーナーは、娘に大好評でした!

見た目よし!機能よし!活用の幅は無限大

【小物のデコレーション】
日用品など小物のデコレーションなら、簡単にトライできます。
洗面所の綿棒ケースまでおしゃれに! ブラシやヘアゴムを入れる箱も、娘と一緒にデコレーションしてみました。

【ポスターを壁にペタペタ…でもお部屋に統一感!】
あいうえお表や世界地図・国旗など、ポスター類を部屋に貼ることも多いのでは? あちこちにペタペタ貼っていると、部屋が雑然とした印象になりがち。でも、同じ種類のインテリアマスキングテープで丁寧に貼れば、部屋に統一感が生まれ、すっきりとした印象にまとまります。

【ロボット掃除機を使う人に朗報!】
便利なロボット掃除機をわが家でも愛用していますが、時々ゴムのすり跡が床から数センチ上(ちょうど巾木の位置)についていることが。
でも、そこにインテリアマスキングテープを貼っておくと、見た目もキレイに保護してくれるので安心。汚れたら張り替えればOKです。

「インテリアマスキングテープ」を活用して、手軽で楽しいDIYにトライしてみてはいかがでしょうか。

<参考>
ニトムズdecolfa https://decolfa.com/
ニトムズdecolfa インテリアマスキングテープ https://decolfa.com/lineup/#sectTape
ニトムズdecolfa シェルフステッカーポケット https://decolfa.com/lineup/
mtCASA fleece https://www.masking-tape.jp/sp/lineup/mt-casa/casa-fleece

この記事を書いたライター

石川友美さん
ishikawatomomi.jpg

手先はそこそこ器用、でも子育てはそうそう器用にできるはずもなく。自身も家事育児に奮闘中の一児の母。そんな中で日々考える、「自分らしい彩り」。インテリアコーディネーター&カラーコーディネーターの資格あり。

石川友美さんの記事一覧

 

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。