ママライフ

【リピ率75%】親子でハマった!「ズーラシアンブラス」の魅力って?

クラシックを奏でるのは…動物たち!?

「よこはま動物園ズーラシア」から2000年にデビューした「ズーラシアンブラス」を知っていますか?
指揮者のオカピをはじめとして、ズーラシアにいる動物たちの姿をした演奏家たちが、ステキな音楽を届けてくれるクラシックの楽団です。小さな子どもに音楽の楽しさを届けるため、全国各地や海外でも公演を行っています。
この公演、リピートするお客さんが多いのも特徴。昨年の来場者アンケートによると、リピート率は約75%だとか。「また行ってみたい!」と筆者親子もハマった、その魅力を紹介します。

質の高い“本格音楽”を子どもと“気軽に”楽しめる!

クラシックのコンサートというと、かたいイメージをもっているパパやママも多いのでは? 小さい子ども連れとなると、まわりに迷惑をかけてしまいそうで…、という不安もありますよね。でも、ズーラシアンブラスなら、きっと大丈夫!
曲目には、幼稚園で歌っているような童謡や、ディズニーアニメの音楽なども取り入れられ、アットホームな雰囲気です。質の高い演奏に加え、演出の楽しさもあり、小さな子どものハートをグッとつかんでくれます。会場が子どもたちの笑い声であふれることも!
堅苦しいドレスコードもなく、一般的なクラシックコンサートよりもチケット代がリーズナブルなのも嬉しいところです。

リピートしても飽きないワケは、公演ごとに変わる多彩な企画!

クリスマスにはサンタの衣装、お正月に着物、夏休みにはっぴ姿など、季節感を取り入れた演出も面白いです。演奏形態も、オーケストラ・金管五重奏・弦楽四重奏などさまざま。公演ごとに違った楽しみが味わえるので、リピートしても飽きることがありません。登場するズーラシアンブラスのメンバー構成も変わり、それぞれの楽器の音色を楽しめるのも魅力です。

わが子の成長とともに、楽しみ方にも変化が!

わが家のデビューは、娘が3歳前にお友達に誘ってもらったのがきっかけ。動物の着ぐるみをちょっと怖がってしまい(顔がけっこうリアルな作りなので…笑)近づくことはできませんでしたが、コンサート中はその世界に吸い込まれたよう。音楽に合わせて体を揺らしたり、歌を口ずさんだり。動物たちの楽しいかけあいも笑顔で見ていて、雰囲気を楽しんでいる様子でした。
そして、念願のリピートができたのは7歳のとき。楽しみ方がびっくりするくらい変化していました。
「この音楽は○○で聞いたことがあるよ!」「あの楽器は何ていうの?」「私はベルちゃんが一番好き!」など。反応がずいぶん具体的になっていることに驚き、成長を感じました。

たくさんのキャラクターのうち、クラリネット担当の「ベルちゃん」を気に入った娘。会場で購入したぬいぐるみを、自宅のピアノ脇において自分の演奏を聞かせている姿は、とても微笑ましいです。

娘は「ベルちゃんに聴いてもらう!」とピアノのそばに人形を座らせて練習を頑張っています

無料で入れるファンクラブあり!特典も活用して

登録すれば無料で入れるファンクラブ(2019年3月現在で約2万6000人)もあり、入会するとカードが発行されて会員特典が受けられます。チケットの先行予約や、会員限定イベントへの参加、キャラクターグッズ・CDの割引購入など。ぜひ活用したいですね。

ファンクラブの会報誌と会員証(ブラック:大人用、ピンク:子ども用)

子どもが小さい頃から、いろいろな楽器の音色、本物の音楽の楽しさを味わえるチャンスです! ぜひ親子で鑑賞してみてはいかがでしょうか。

ホームページのほか、インスタグラムやフェイスブック、YouTubeでもコンサート情報などが公開されています。ちょっと覗いてみてから、お好みの公演に足を運んでみるといいですね。

<ズーラシアンブラス>
 ホームページ https://www.superkids.co.jp/z-brass/
 インスタグラム https://www.instagram.com/zoorasianbrass/
 フェイスブック https://www.facebook.com/zoorasianbrass/

この記事を書いたライター

石川友美さん
ishikawatomomi.jpg

手先はそこそこ器用、でも子育てはそうそう器用にできるはずもなく。自身も家事育児に奮闘中の一児の母。そんな中で日々考える、「自分らしい彩り」。インテリアコーディネーター&カラーコーディネーターの資格あり。

石川友美さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。