ママライフ

おもちゃで傷だらけになったフローリングを補修!費用と成果をレポート!

子どもが1歳を迎える少し前に購入したわが家。狭いマンションだけど大事にしようと決意したはずなのに、子どものおもちゃ遊びや大人のうっかりなどで、フローリングが4年の間に傷だらけに…。
特に、カウンターキッチンとダイニングテーブルまわりは、プレイマットを敷いていないこともあり、落としたモノなどで傷ついた跡でみっともないありさま。
フローリングは劣化すれば張り替えるしかないと思っていたのですが、傷だけを直す補修という方法があるのを知り、依頼してみることにしました。

トミカの手転がしなど、子どもの遊びで傷だらけに…

見積もり依頼、意外に値段の開きが…


見積もりで送った画像。1センチ以上の傷が30個も!

さっそく、リフォームや修繕を請け負っている自宅マンションの分譲会社の子会社と、近所のフローリング補修の専門業者の2社に、見積もりを依頼してみることに。だいたいでいいので傷の数を教えてほしいと言われたので数えてみたら、大きめの傷が30個! 4年間でよくここまで傷がついたものです…。
それぞれの会社に傷の数と傷の深さなどを伝えると、分譲会社の子会社からは5万5000円、専門業社からは3万2000円との回答が。
アフターサポートを考えると、分譲会社の子会社の方が安心かもと思いましたが、専門業者がサンプルとしてホームページに掲載している写真が綺麗で、職人技と思わせる仕上がりにすっかり関心してしまい、値段が安いことも後押しになり、専門業社に依頼してみることにしました。

傷だらけだったフローリングがあっという間にキレイに

補修当日、大工さんのような方が来るとばかり思っていたら、来てくださったのは大学生のような青年。世間話ついでに聞いてみると、以前は大工さんがフローリングの補修を行っていたそうなのですが、より高い技術が求められるようになり、ここ10年ほどで専門業者が出てきたそう。また、細かい技術が求められるため、美大などでものづくりの経験がある方が多く働いているそうです。

早速、傷を見てもらうと、まず傷の箇所を削って平らにしたあと埋めて補修するので、小さかったり薄かったりする傷はすぐ取れてしまうため、オススメしませんとのこと。というわけで大きめの傷だけ補修してもらうことに。
だいたい2~3時間で30か所ほどあった傷がすべてキレイに。
フローリング以外の、気になっていたドアや柱の傷も補修ができるか見てもらったのですが、「補修できるので一緒にやりますよ!」と一緒に補修してくれました。

今回直してもらった中で一番大きなキズ。これが…

目を凝らしてもよくわからないほどキレイに!

フローリングになるべく傷がつかないように、プレイマット以外で乗り物のおもちゃを禁止したり、子どもが食事の時にフォークを落とすとついため息が出たりしていましたが、こんなに手軽に補修ができるなら、ガミガミ言うことなかったかも…と反省。

私は業者にお願いすることにしましたが、最近は、フローリングの補修の技術を学べる一日講座や、フローリング用の補修キットの販売もあるので、自分でも直すのもアリ。フローリングの傷で悩んでる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたライター

芳賀 千歳さん
hagachitose.jpg

都内で夫と息子(6歳)と3人暮らし。趣味は旅行。アラフォーだけど新しいもの好き。家事や育児が楽になるものを日々探求中。

芳賀 千歳さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。