ママライフ

マカオは子どもと楽しめる穴場の海外旅行先だった!

マカオへは、成田空港から飛行機で5時間前後。カジノやF1グランプリなど、大人の楽しみが多い旅先という印象が強いかと思います。そんなマカオへ5歳の息子を連れて夫の長期出張に帯同、コタイ地区に滞在することに。
マカオへは数年前に一度行ったことがあったものの、子連れは初めて。しかも、日中は夫が現地で仕事。海外でのワンオペ育児状態に不安だらけでしたが、マカオは意外にも子どもと楽しめる観光地でした。
というわけで、子どもと楽しんだマカオのスポットを紹介します。

001_001_image1

目玉はフリーフォール!マカオの有料プレイルーム「Qube」

コタイ地区を代表するホテル「ザ・ベネチアン・マカオ」の中にある有料プレイルームの「Qube」。最近、日本にも有料のプレイルームがよくありますが、「Qube」の目玉は角度がほぼ90度のフリーフォールの滑り台。子どもにこんなことやらせていいの?と最初は不安でしたが、フリーフォール専属のスタッフが待機しており、滑るときの手の位置など、滑り方のアドバイスをしたり、摩擦でケガをしないよう、半袖半ズボンなどで肌が露出した子には、無料貸出のウエアを着てすべるよう指示していました。
日本のプレイルームではありえないフリーフォールに、息子は大興奮! 2時間すべってもまだやりたいとダダをこねるほど。
その他には、室内アスレチックやボールプール、エアホッケーやテレビゲームなどがあり、遊び方が分からなければスタッフが丁寧に教えてくれました。
息子が「Qube」で仲よくなった子どもの情報によると、観光客だけでなく現地の子どももよく遊びに来るそう。私も近所にあれば、絶対通うだろうなという充実っぷりでした。

001_001_image1

写真では伝わりにくいですが、すごい傾斜のフリーフォールで、大人でもちょっと怖いほど

歩いているだけで楽しい!ショッピングモール「ショップス・アット・パリジャン」

パリの街をイメージしたホテル「ザ・パリジャン・マカオ」。そこに併設された「ショップス・アット・パリジャン」は150ものショップが並んだショッピングモールなのですが、パントマイムや大道芸など、たくさんのストリート・パフォーマーが常駐しており、いたるところでエンターテイメントが楽しめます。子どもを積極的に参加させてくれる上に、さまざまなパフォーマーがいるので、すっかり大道芸が気に入った息子は、半日いても飽きなかったようです。

001_001_image1

銅像かと思ったら人でビックリ

001_001_image1

足がものすごく長い人がいると大興奮!

親子で楽しめるウォーターショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

「シルク・ド・ソレイユ」の舞台監督が手がけた、マカオでしか見ることができない世界最大級のウォーターショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」。専用劇場は、大型カジノリゾートである「シティ・オブ・ドリームズ」にあります。ショーと言ってもただのミュージカルではなく、サーカスや曲芸などさまざま。
そして最大の見所は舞台装置。ショーが開始した時点ではプールだったステージが、一瞬で川になったり水がなくなったり、またプールになったり。さっきまで人が立っていたところが一瞬でプールになったと思ったら、10メートル以上の高さから飛び込む人が現れたりと、まったく仕掛け分からないステージに圧倒されっぱなしでした。
セリフがなく、子どもにもわかりやすいストーリー。「6歳未満のお子様の観劇はおすすめしておりません」との案内がありましたが、6歳未満と思われる子どもも多く、5歳の息子は少し怖がりつつもとても楽しんでいました。

001_001_image1

プールになったり床が現れたりと不思議なステージ

今回の滞在は、台風接近のせいで屋外レジャーを楽しむ機会が少なかったのですが、ママ友情報によると、波のプールや、1周するのに20分かかる流れるプール、ウォータースライダー、人工ビーチなどが揃ったギャラクシー・マカオのプール「グランドリゾートデッキ」もオススメとのこと。

以前は、香港からフェリーでのアクセスが主流だったマカオですが、2018年10月に香港とマカオをつなぐ港珠澳大橋が開通、現在は香港からバス1本でマカオに行けるように。時間もフェリーの半分ほどで、出入国審査の時間を入れても1時間もかかりません。これからは、香港旅行のついででも気軽に子連れでマカオを堪能することができそうです。

Qube
ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター
グランドリゾートデッキ

この記事を書いたライター

芳賀 千歳さん
hagachitose.jpg

都内で夫と息子(5歳)と3人暮らし。趣味は旅行。アラフォーだけど新しいもの好き。家事や育児が楽になるものを日々探求中。

芳賀 千歳さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。