ママライフ

子どもが喜ぶ「おでんリメイク」レシピ!むしろこちらが好物に!?

寒い季節に食べたい鉄板メニューのひとつと言えば、あったか~い“おでん”。お鍋いっぱいに作ることになるので、一度に食べ切れずに余ってしまうことも多いと思います。そんなときには、「えぇー、またおでん?」と言われないようにリメイクしちゃいましょう。わが家の子どもたちが喜んで食べてくれる、おでんのリメイクレシピを紹介します。

簡単にリメイク!おでん和風カレー

時短で大量に消費したいときにおすすめ! とにかく簡単なレシピです。
IMG_9955おでんカレー
おでん和風カレー
<材料>4~5皿分
・おでんの余り具材 適量
・おでんの余りつゆ 目安で250cc
・カレールー 半箱(110g程度)
・水 600cc
※おでんつゆの濃度によるため、水を加減しながら、お好みで味を調節してください

<作り方>
1. おでんの具材を鍋から取り出し、具材を食べやすい大きさに切ります
2. 切った具材を鍋に戻し、水を入れて中火で沸騰させたら火を止め、カレールーを加えます
3. カレールーを溶かしながら、弱火で10分程度煮込みます

使用するおでんの具材は、大根、じゃがいも、牛すじ肉がおすすめです。
出汁が染み込んだおでんがベースなので、2日目のようなコクのあるカレーになりますよ!

このためにあえて残しておきたくなる!おでん炊き込みごはん

この炊き込みごはんを食べるために、あえておでんを残しておきたくなるレシピです。
IMG_9957おでん炊き込みごはん
おでん炊き込みごはん
<材料>2合分
・おでんの余り具材 適量
・おでんの余りつゆ 2合分の目安で250cc
・お米 2合
・油揚げ 1枚
・にんじん 4分の1本
・しめじ 4分の1袋

<作り方>
1. おでんは具材とつゆに分けておきます
2. おでんの具材は食べやすい大きさに、油揚げとにんじんは細切りに、しめじは石づきを落としてほぐしておきます
3. 研いだお米を炊飯釜に入れ、おでんのつゆを2合の目盛りまで入れたら、2をお米の上に平らにのせて炊飯します
※お好みの硬さになるよう、つゆの量は加減してください

使用するおでんの具材は、大根、こんにゃく、ごぼう巻きがおすすめです。
微妙な量のおでんが残ってしまったときでも作れる便利なリメイクレシピですが、わが家の子ども達はこちらの炊き込みごはんが大好物! いつも必ずおかわりコールがあるほどなので、このためにおでんをあえて残しておきます。

この2つの簡単リメイクレシピがあれば、おでんが余ってしまっても大丈夫です。子どもも食べやすいので、ぜひお試しくださいね。

この記事を書いたライター

郡司 佳奈さん
gunzikana.jpg

夫・幼稚園生(年中)の長男・2歳の次男の4人家族。 流行り物は試してみたい!フットワークの軽いミーハーママです。 何事もチャレンジがモットー。 会社員時代に繊維製品品質管理の資格取得、ママになってからリフレクソロジストの資格を取得しました。 お料理、キャラ弁作りが好き。

郡司 佳奈さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。