ママライフ

“すきま埋めおかず”で簡単キャラ弁に挑戦!季節感とかわいさアップ

運動会や遠足、行楽などで、いつもよりもお弁当を作る機会が増える時期。お弁当作りの悩みのひとつと言えば、微妙に空いてしまう“すきま”をどうするか…。秋らしさを演出しながら、簡単にすきま埋めができるかわいいお弁当おかずを紹介します。

ちょっとした“すきま”に入れるとかわいい!どんぐりウインナー

お弁当の定番おかずのウインナーをコロンとかわいいどんぐりにします。
IMG_7446どんぐりウインナー
どんぐりウインナー
<材料>6個分
・ウインナー 3本
・しめじ 6本
・パスタ 1~2本
・サラダ油 適量

<作り方>
1. 少量の油をフライパンで熱し、半分に折ったパスタを30秒~1分程度素揚げして揚げパスタを作ります
2. ウインナーを半分に切り、しめじは石づきを取ります
3. 1で使ったフライパンでウインナーとしめじを炒めます
4. ウインナーにしめじの帽子を被せて、揚げパスタで留めます

<記事が続きます>

いつものだし巻き卵をひと手間で変身!クリ型卵焼き

アツアツのうちに形を整えると、クリっぽい卵焼きに変身です。
IMG_7447くり卵焼き
クリ型卵焼き
<材料>
・卵 2個
・水 40㏄
・白だし 大さじ2分の1
・砂糖 小さじ2分の1
・サラダ油 適量
・(飾り用)白ごま、黒ごま、ぶぶあられ(あれば)

<作り方>
1. ボウルに卵、水、白だし、砂糖を入れて混ぜ、油を敷いたフライパンでだし巻き卵を作ります
2. だし巻き卵が熱いうちにキッチンペーパーを使って卵の上側をつまみ、クリ型を意識して形を整えます
3. 1.5㎝幅に切り、白ごまと黒ごま、ぶぶあられを使って、クリらしさを出します

かわいい好きの子どもが喜ぶ!うずらの卵りすさん

寝る前のひと手間で、朝でもラクに作れる小さいりすさんは子どもが喜ぶこと間違いなしです。
IMG_7487うずらの卵りす
うずらの卵りすさん
<材料>6個分
・うずらの卵 6個
・めんつゆ 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2分の1
・水 大さじ2
・みりん 大さじ1
・パスタ 1~2本
・(飾り用)黒ごま、海苔

<作り方>
1. 鍋にうずらの卵と卵が隠れるくらいの水を入れ、中火~強火で沸騰させます。沸騰してから3分で火を止め、そのまま2分放置してから冷水に漬けて殻をむきます
2. ジッパー付きの保存袋にめんつゆ、しょうゆ、水、みりん、砂糖を入れ、うずらの卵を浸して冷蔵庫で半日以上置きます
3. 揚げパスタを作ります※上記どんぐりウインナーと同様です
4. 取り出したうずらの卵の底部分を数ミリ切り、切り取った方をストローなどで丸く型抜きして揚げパスタで留めます
5. 黒ごまと海苔でりすの顔をつけます

さらに簡単!にんじんの型抜きワザで秋らしく

かわいいおかずを作るのはどうしても苦手…というときには、茹でたにんじんを秋らしく変身させてみるのもよし!
ハートの型抜きでイチョウに、
IMG_7451にんじんイチョウ
星の型抜きでもみじに、
IMG_7465にんじんもみじ
包丁で少しの手直しをすれば作れます。一から包丁で切り込みを入れるよりも簡単で、わざわざ秋用にイチョウやもみじの型抜きを用意する必要はなくなるため、便利なワザです。

すきま埋めに大活躍なお弁当おかずで季節の変化を楽しんでみてくださいね!

 

この記事を書いたライター

郡司 佳奈さん
gunzikana.jpg

夫・幼稚園生(年中)の長男・2歳の次男の4人家族。 流行り物は試してみたい!フットワークの軽いミーハーママです。 何事もチャレンジがモットー。 会社員時代に繊維製品品質管理の資格取得、ママになってからリフレクソロジストの資格を取得しました。 お料理、キャラ弁作りが好き。

郡司 佳奈さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。