ママライフ

簡単!手作り「アドベントカレンダー」でクリスマスのワクワクが何倍にも!

11月になり、街はすっかりクリスマスモードですね!
「クリスマス」のワクワク度がさらにUPする“アドベントカレンダー”をご存知ですか?  クリスマスまでの毎日を、1日ずつ小さなお楽しみとともにカウントダウンするのがアドベントカレンダー。
特にカルディ、スターバックス、無印良品から発売されている物が毎年注目を集めて即完売していますが、簡単に楽しく手作りできますよ!

手作りでわが子に合わせた世界にひとつのアドベントカレンダー

DF65E398-5913-4211-A75A-E8CADC0095BA

手作りすると、わが子の好みのお菓子の種類、量が入れられるほか、兄弟姉妹がいる場合には、アドベントカレンダーを人数分用意したり、1袋に人数分入れたり、サイズもデザインも自由です!
12/1〜12/24までの24日分用意しなければならないという決まりもありません。1週間前?10日前?いやいやもっと前から!なんでもありです。

<記事が続きます>

まずはお菓子を準備!注意点は?

作る数を決めたら、お菓子の準備です。

98520ACA-9A65-49D5-8FF3-C2C8372935E9

お気に入りのお菓子から、ちょっと特別なお菓子まで自由に用意しましょう。赤ちゃんがいるなら赤ちゃん用のお菓子でもよいです。子どもと一緒に選ぶのも、内緒にして当日のサプライズにするのもどちらも楽しそうです。
季節柄、暖房を入れるので、溶けやすいチョコレートなどは注意が必要です。溶けやすいお菓子は、引き換えチケットを入れておいて、冷蔵庫からジャン!と出すのもよいいかもしれません。
また、賞味期限にも注意を。賞味期限内であれば、ハロウィーンでもらいすぎて残っているお菓子も入れちゃいましょう。
また、中身はお菓子でなくてはならない決まりはありません。小さなアクセサリーやフィギュアなど、ワクワクアイテムを入れてもOK!以前、なぞなぞが大好きな子どものために、紙に書いたなぞなぞを入れるアイデアをSNSで見かけて、なるほど!と思いました。

次は入れ物の準備!

中身が用意できたら、それを袋や箱に入れて行きます。デザインも、インテリアになじむようにするもよし、カラフルに楽しげなイメージでもよし、自由です。わが家はこんな感じで作成しました(今回袋を手作りしてますが、箱や袋を購入してももちろんOK)。

1.折り紙やマスキングテープ、紐などを用意。

E5B0D25B-0168-447E-BB22-C829E5D6F9E8

2.名刺サイズのクラフトカードを使ってタグを作成し、1〜24の数字を記入。わが家は子どもに探させるので見えやすいように大きく書きました。シールなどでもOK。

8575542D-1E65-487C-9780-E713C5B2B0D3

3.お菓子のサイズに合わせて包む。小さなサイズは折り紙1枚から2つのテトラパックができました。大きなサイズは折り紙を2〜3枚組み合わせて作成。

78D440EF-B737-4775-BAAD-224040A44B02

4.穴をあけてタグを通したら完成です!

687BD89C-29F3-47EF-B894-DA1A1BD9CCBF

さぁ飾りましょう!!

飾り方も自由です。わが家は枝に飾っています。今年はこちら。

9EFB2A48-AE31-4705-96B0-3B141625E6D4

ほかにも
・ツリーにオーナメントとして飾る
・ボックス型にして、ツリーの下に積み上げる
・ツリーの形に見えるように壁に貼る
・麻紐にガーランドの様に吊るす
・流木などにぶらさげる
など、アイデアはさまざま!

なお、わが家のアドベントカレンダーは、子どもたち自身では届かない高さに配置しているため、指差しで番号を見つけてもらい、親が取って渡しています。手が届いてしまうと、待ちきれずに全部あけてしまうタイプの子どもたちなので(笑)この方法に落ち着きました。

手作りすると、買うよりも手間がかかりますが、その分ぬくもり感、ワクワク感が上がりますよね。「作る」「飾る」「開ける」とお楽しみが何倍にも。

ぜひクリスマスまでの期間、家族みんなで楽しんでみてください。ステキなクリスマスを!!

 

この記事を書いたライター

ちゃおこさん

長女(年中)・次女(来春入園)の姉妹ママ。親子コーデや月1キャラ弁、イベントデコが趣味。あんふぁんメイトとしてブログも書いています。https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_105/

ちゃおこさんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。