ママライフ

2019年星座別運気が上がるスポット

Screenshot_1

新しい一年がはじまりました。2019年は、例年にない大型連休の話もあって、今年はどこにでかけよう…と迷っているママも多いことでしょう!
今年も占い師の筆者が、2019年ママの星座別、おすすめのおでかけスポットを占いました。

おひつじ座:創造力を磨く場所

おひつじ

おひつじ座のママは、とてもクリエイティブな1年を過ごすことができそうです。子どもとのおでかけも、創造力を磨く場所を選ぶのがおすすめです。子どもがいればたいていどんな場所におでかけをしても、クリエイティブなパワーをもらえるものですが、特に選ぶなら工作や創作の教室、キャンプなどもいいでしょう。

おうし座:ワイワイできる場所

おうし

おうし座ママは、たくさんの人とのおつき合いの中で楽しく過ごせる年となります。2019年にはぜひ、わが子といっしょに親戚の子どもやお友達の子どもとお出かけできるよう、検討してみてください。大人数でワイワイ楽しくできるおでかけスポットに縁があるようです。子どもにとっても、同年代のお友達との交流は勉強になりますが、何よりあなた自身が他のママと交流することでプラスになるものを得られるみたい。

ふたご座:計画性が問われる場所

ふたご

ふたご座のママは、計画性を身につけて、ワンステップアップできる時期となります。計画性をもって訪問できる場所をおでかけ先に選びましょう。あるいはおでかけ先で、計画的な工夫が必要とされる場所もおすすめです。
例えば、子どもと一緒に訪れる料理教室などでは、現地で計画的な行動を学ぶことができます。遊園地へ行く際、あらかじめ子どもと一緒に時間や行動予定の計画を立てるのもいいでしょう。

かに座:自信をつけられる場所

かに

かに座のママは、昨年までの自分にさらに自信をつけ、堂々と行動できる可能性を秘めた年になるようです。努力の成果発表になるようなおでかけ先をおすすめします。
例えば語学に尽力しているなら海外旅行。水泳を習っているならプールなど。子どものがんばりの成果は、ママの努力の賜物でもあります。自信をつけてすてきなママライフに!

しし座:優しさを体験できる場所

しし

人の優しさを実感すべき年になる、しし座のママ。子どもと一緒に、人の優しさを体験するアクティビティを行ってみてはいかがでしょうか。
たとえばボランティア活動などに参加すると、自分が人に尽くすことを学べるだけではなく、ともに動く人や、尽くしたはずの相手の優しさに触れて成長することがありますね。誰かのために頑張るおでかけがおすすめです。

おとめ座:早めの時間に帰って来られる場所

おとめ

普段真面目なおとめ座さんには珍しいほど、ずるずると遊んでしまう1年になりそうです。うっかり遊び過ぎたり、夜更かしをするのは子どもにもママにもNG。これを防ぐためには、あらかじめ早く家に戻って来られるような計画を立て、行き先を選ぶのがよいでしょう。
例えば、閉館時間のあるミュージアムなどを行き先に選び、お食事をしたらそのまま帰宅できるよう計画するなどがおすすめです。

てんびん座:面白い場所

てんびん

ユーモアに縁のある今年のてんびん座ママ。子どもとおでかけするなら、ちょっと面白い場所はいかがでしょうか?
おすすめは、おもしろ博物館やトリックアート、子ども落語などなど。滅多に体感することのできない日本文化や世界の文化も体験できちゃうかも!

さそり座:南国や屋外の場所

さそり

今年のさそり座ママは、さんさんと降り注ぐ太陽にご縁があるようです。思い切って南国…とまではいかなくても、太陽の光を浴びて思いきり子どもと楽しく過ごせる場所に訪問するのがよいでしょう。
プールはもちろんのこと、屋外アスレチックなどもおすすめです。アクティブに動くと幸運も招きやすいみたい!

いて座:節約が学べる場所

いて

いて座のママにとっては、賢くのり切りたい1年となりそうです。ぜひ子どもとともに、手持ちの資材を賢く使い切る学びを行いたいもの。
リサイクルのイベントなどもよいですが、食材をきれいに使う料理教室といったものもなかなおすすめです。子どもと一緒にぜひ参加してみて。

やぎ座:エレガントな場所

やぎ

やぎ座のママのみなさん、ちょっと自己犠牲を強いてがんばりすぎていませんか? 今年はぜひ、女性らしさを取り戻せるエレガントな場所におでかけしてみましょう。
子どもといっしょにローズガーデンなどを散策するのもよいですし、いつも子どものお世話をがんばっているママだから、たまには子どものいない間にホテルのランチなども検討してみては。

みずがめ座:世界に関する場所

みずがめ

みずがめ座のママにとっては、子どもともども社会問題などに興味が持てる時期になりそう。このような年には、世界を見られる場所、世界を感じられる場所に赴きましょう。
世界史を知ることのできる展覧会や、世界の絵画の展覧会などがおすすめです。

うお座:過去を思い出す場所

うお

うお座のママは、心機一転、仕切り直しの年となるでしょう。よい形で1年を過ごすために、過去を振り返ってみるのがおすすめです。
思い出の場所を子どもと巡れば、以前の自分と、成長した今の自分を、また新しい視点で見られるようになるはず。そこから今年のあなたに必要なものが見えてくるでしょう!

さあ、2019年はどんな年になるでしょうか。あなたにとってのラッキーな場所をめぐり、今年も子どもと一緒に、楽しめる1年にしてくださいね。

この記事を書いたライター

あん茉莉安さん
andomarie.jpg

占い師、心理カウンセラー、ヒーラー。図書館司書、司書教諭の資格も持つ。年長女子と3年生女子を育てるシングルマザーです。育児の指標は「お金で買えないものを子どもに残す」。2週に1度24冊の本を借り、子どもと読むのが「週課」になっています。

あん茉莉安さんの記事一覧

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。