ママライフ

ママのこだわりが裏目に!?小学生ママの「ラン活」成功談・失敗談

いよいよ年長ママのランドセル選び「ラン活」が本格化する時期。色も機能もさまざで迷ってしまいますね。そこで頼りになるのは、やっぱり現役小学生ママの声。実際に使ってみたからこそ分かった、選ぶポイントを紹介します。

★こちらもチェック!
●【ラン活】小学生ママに聞いた!重視したポイント、使ってみた感想は?(1)
コチラ

●【ラン活】小学生ママに聞いた!重視したポイント、使ってみた感想は?(2)
コチラ

●【ラン活】小学生ママに聞いた!重視したポイント、使ってみた感想は?(3)
コチラ

rankatu01

買ってよかった!成功例エピソード

■色は通う小学校の傾向をリサーチ

小学生の登下校の様子を見に行ったところ、シックな色合いのランドセルを背負っている子が多かったので、茶色を選びました。娘も「友達と色が一緒でうれしい」と感じているようです。(大阪府・YS)

■使い勝手のよさにこだわるべし!

小1のお姉ちゃんに「荷物を留めるナスカンは利き手側にあった方がいい」「鍵を入れるチャック付きのポケットがあると便利」など教えてもらいました。使い勝手を考え、細部にこだわって良かったです。(神奈川県・MT)

rankatu02

■手ぶらで通える大容量で通学楽ちん

A4サイズよりも幅広の教材が配布されると聞いていたので、A4フラットファイル対応のものを購入しました。教材が楽に入るだけでなく、体育着や道具箱なども詰め込めるので、両手が塞がらずに済んでいます。(千葉県・KN)

■背当てのフィット感を重視して疲れ知らず!

お店の人から「背当てが体型に合っていないとベルトがずり落ちてしまう」と聞き、とにかくフィット感を重視しました。おかげで片道20分以上の距離も「疲れた」「重い」と言わずに通えています。(柏市・YI)

こうすればよかった…失敗例エピソード

■気付かなかった男子の目の付け所

購入時は「何でもいい」と言っていた息子。こだわりがないと思いきや、入学後、友達のランドセルの自動ロック機能を見て「あれがよかった~」と言っています。男子は色より機能にこだわるみたいです。(東京都・TM)

rankatu04

■ママがこだわった本革が裏目に…

丈夫さを重視して本革にしたのですが、小柄なわが子は毎日「肩が痛い~。重い~」と言っています。教科書を入れると大人でも重いと感じるし、本革の中でも比較的軽いものを選べばよかった。(愛知県・SK)

■じぃじ・ばぁばの説得に失敗…

出資者のじぃじ・ばぁばの意見を取り入れて赤いランドセルに。しかし、クラスの女子の大半はラベンダー・ピンク・水色などで、娘はいまだに不満げ…。今どきのランドセル事情をちゃんと伝えればよかったです。(北海道・AK)

■箱型の筆箱が場所を取ってしまう…

教科書の上に筆箱を乗せられるタイプにすればよかったとちょっと後悔。筆箱を入れると体育着や給食袋が入らず、無理やり詰め込むと、せっかくアイロンを当てた白衣などがシワシワになってしまいます。(千葉県・MS)

(illustration TAKANA Kana)

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。