ママライフ

親子でどこに行く?2018年星座別の運気が上がるスポット

5c4ddfa0f0ddfc2c48182b18c9e39659_s

もうすぐ2018年!
今年も大変だったーなんて、ホッとひと息ついているママも多いのではないでしょうか。

子育てと切っても切れないのが、子どもの遊びや、お出かけ。
今年いろいろなところへ出かけたけれど、来年はどうしましょう?

こんなときは、ママのためのママ占い。
運気がアップする、子どもとのお出かけスポットを12星座別に占いました。

お子さんの星座ではなく、ママの星座を見てくださいね。

おひつじ座:知識を磨く場所

ohituzi400x400おひつじ座のママは知性に恵まれる年!
どんな場所でもいいけれど、知識を身につけることのできる場所がおすすめです。
特に宇宙科学館や、歴史資料館といった場所で、子どもにとっても普段見慣れないものと触れあって。
あなたも子どもも一緒に、未知のワクワクを体験しましょう!

おうし座:落ち着ける場所

おうし

おうし座のママは思慮深くなり、自分の内面を掘り下げたい欲求が高くなる年です。
精神的に磨きをかけるには最適の時期!
神社や森林など、静かで、聴覚が研ぎ澄まされるような場所へ行くと、いろいろな発見があるでしょう。
子どもにとっても目に見えないものと触れあうことができるかも。

ふたご座:人との交流ができる場所

ふたご

ふたご座のママは旧交を温める年。
長い付き合いの人と交流を持ちましょう。
子どもにとっても、幅広く「人付き合い」を学ばせるチャンス!
可能であれば、親族付き合いを増やし、イトコなど一生のお友達になりえる人と親しく交流できる場を作りましょう。
それ以外にも、ママの旧友と子連れ同士で会ったりして、大人に対する態度を培うのも良いでしょう。

かに座:忍耐強さを学ぶ場所

かに

かに座のママは粘り強さが手に入る年!
親子で、なにかを練習し、身につけることのできる場所を訪れるのがおすすめです。
スポーツ体験などで、一所懸命取り組む体験をするのも良いですし、電化製品の制限されたキャンプやアウトドアも貴重な体験になりそうですね。

しし座:遊び方にポイントあり!

 

しし

しし座のママは、気持ちがルーズになりがちな年。
どこへ行くのも無難な時期ですが、遊び方にはポイントがありそうです。
遊ぶ日だからと、ついつい休日は子どもに甘くなって、お金を使わせてしまったり、大人の遊びに付き合わせて夜が遅くなったりしてしまいがち。
子どもが使って良いお金の上限を決めたり、夜は○時まで! とルールを設けることで、親子ともに充実した遊び方ができるでしょう。

おとめ座:華やかな場所

 

 

おとめ

おとめ座のママは、彩りを重視したい年になります。
フラワーパークや花火、イルミネーションなど、カラフルで華やかな場所を選んでお出かけしてみましょう。
鮮やかな色彩を目にすることで、普段の芸術的センスや生活センスも、親子ともに向上しそうです。

てんびん座:美芸術を見られる場所

 

てんびん

てんびん座のママは、美に欠けた年。
普段の生活で忙しく、美しいものを疎かにしがちになってしまうかも。
休日には家のことはちょっと置いておいて、美術館や寺院など、美芸術に触れられる場所で、子どもと一緒に、家では見ることのできない感性を取り入れましょう。

さそり座:のんびりできる場所

 

さそり

さそり座のママは、無謀になり、結論を急ぎすぎてしまいやすい年のようです。
温泉街など、時間がゆっくりと流れているような、のんびりできる場所を選んでお出かけしましょう。
セカセカしたものは元来苦手なあなた。子育てで頑張り過ぎてしまっているかも。精神的な解放を必要としているようです。

いて座:深く思考できる場所

 

いて

いて座のママは、思考と創造の年。
熟考する経験が、生活のセンスを底上げする原動力になりそうです。
博物館などで知識を手に入れるのも良いですが、精神的に知識の深みを感じることも忘れてはいけません。
プラネタリウムや、子どもも参加できる座禅など、さまざまなものを体験して。

やぎ座:高い場所

 

やぎ

やぎ座のママは気持ちが沈みやすい年。
うっかり心が狭くなりがち。子どもに対して、怒ってばかり、否定してばかりの日々が続いてしまうかも。
物理的に、高いところに上ることは、目線を広くして心を解放する1つの方法です。
観覧車、展望台、高所からの夜景、山のぼり…。すてきな景色を体感し、目線を広げて。

みずがめ座:きちんとした場所

 

みずがめ

みずがめ座のママは規律正しい年。
ビシっときちんとした振る舞いを身につけたり、洗練されたいという欲求が高まる時期でしょう。
子どもとともに、きちんとした場所を体験、体感してみましょう。
たとえばフォーマルマナー講座や、オシャレをして行くコンサート、ホテルのレストランなど。子どもにとっても、こんな世界があるという勉強になりそうです。

うお座:家庭的な場所

 

うお

うお座のママは、家族への愛情豊かな年。
あなた自身が家庭的なものごとに興味を持つ時期だけに、子どもと一緒に家庭運営について詳しくなるのがおすすめです。子ども向けの料理教室に行ってみたり、職業体験ができるテーマパークへ行ってみたりするのも良いでしょう。

いかがでしたか。
毎年毎回、迷ってしまうお出かけ場所ですが、あなたの運気を上げてくれそうな場所を1年のテーマとして選んでみてはいかがでしょうか。

<文・写真:フリーランス記者 あん茉莉安>

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。