ママライフ

実録!わたしのママ友

[今回のテーマ]
子ども同士のトラブル、ママ友の対応でイラッとした&救われた話

子ども同士で遊んでいると、おもちゃを取り合ったり、言い合いしたり、叩かれたり叩いたり…なんてトラブルは日常茶飯事ですよね。今回は、子ども同士のトラブルが起こったときのママ友の対応でイライラした!モヤモヤした!救われた!というエピソードを紹介します。

2019年9月11日〜10月9日、あんふぁんWebでアンケートを実施。回答数:136件

イラスト:たかはしみき

なんだかモヤモヤ…

  • ママ友宅に呼ばれて行ってみたら、ママ友の子が37度後半の発熱。「元気に遊んでて大丈夫そうだったから〜」と何も聞かされてなかった…。ママ友の子はマスクもせず咳をゲホゲホ。もちろん食事中も取り分けの料理に向かってゲホゲホ…。案の定、娘も私も数日後には具合急降下だった…(さーまま、41歳)
  • ホームパーティーに呼ばれ、持参はなしで全て買い出しで親の人数で割り勘。しかし、兄弟の友達やら食欲旺盛の小学生やらが10人以上いて、その子達の分も関係のない私達が払った。お呼ばれだから、なんとも…だが割りに合わなかった(リーマー、33歳)
  • 子ども達が椅子の背もたれからジャンプしてたので、自分の子どもと友達の子どもに危ないからと注意したら、ママ友に「うちは怒らない方針なのに困るんだけど」と言われたこと…(ペロ、39歳)
何がどうしてダメなのか、きちんと叱るべき!
  • 友人の子どもが我が家に来たとき、靴を脱がずにあがってきてビックリ! それを見て怒らないママの神経にはもっとビックリ!!(EK、29歳)
  • 子どもに注意するとき「やめなよー」など表面的な注意しかしないママ。何がダメで何をやめなきゃいけないかをその場できちんと教えてほしい(きりん、35歳)
  • ロープマウンテンで遊んでいたうちの息子4歳。真ん中くらいまで登ったところで、一緒に来ていた幼稚園の同じクラスのお友達Aちゃん(3歳)が、下の方でロープを揺らし始めた。息子が「怖い、Aちゃんやめて!」と叫んだら、Aちゃんのママがロープマウンテンに駆け寄り、「K君、もう4歳なのに怖いというのはおかしいよ。Aちゃんが頑張って遊んでるでしょ」と…。かなりドン引きした。まさかうちの子が怒られるとは思いもしなかった(パンダ、42歳)
お願いだからちゃんとしつけをして!
  • みんなでショピングモールへ行き、お昼ご飯を食べたとき、走り回ったり大声を出したりする子どもがいたが親であるママ友はおしゃべりに夢中…。注意してほしいなぁ。その後、服を見たりしたが、そこでも遊ぶので子どもたちを連れ休憩スペースで子守り状態に。結局早めに切り上げた。私が注意してもお友達の子どもなので強く言えずに困った(みみっく、29歳)
  • ママ友の子は赤ちゃんの頃から気性が激しく気に入らないと叩く、押すといったことが日常。わが子がママ友の子に叩かれ泣いてしまったとき、ママ友は息子に「ごめんね〜」と言うものの、ママ友の子には「謝りたくなったら謝ってね」と声をかけていた…。各家庭で子育ての仕方は違うと思うが、人に危害を加えたいてそれはないんじゃない!?とモヤモヤした(かえる、35歳)
  • 屋内施設で子どもを遊ばせていると、1歳前後くらいのお子さんを連れたママさんがいて、他の子が遊んでいるおもちゃを次々と奪っていっているのに、遠くから静かーに見守っているだけだった。とられている子は4〜5歳くらいの子なので我慢していたが、親が一声かけたり対応すべきでは!?と思った(レモン、31歳)
ピーッ! 親にもレッドカード!!
  • 保育園でケガをすると、させた子の親に情報が来てさせた子の親から謝るしくみ。Aくんは0才クラスから一緒だがやんちゃっ子。Aくんがうちの子をケガさせたとき、5年間一切連絡なしで、会ったときのひと声もない。園庭の自転車で遊んでいてケガをさせられ、3針縫っても音沙汰なし。どういうこと!?(しんまま、41歳)
  • 園庭で1人の男の子が泣いていたのでうちの娘が心配して慰めていたら、何を思ったか突然ジーッと娘を見て叩いてきた。私も娘も「えっ!?」となっていたら、その子のお母さんが来て「ちょっとーさっきから見てたよー。ごめんなさいはー?」と言ったが子どもは無言で謝らず、どこかに行ってしまった。そして、親も何も言わず何事もなかったようにどこかに去って行った。この場合、最低でも「うちの子がすみません」と親が謝るべきでは? 何であの子叩いてきたのー?と悲しそうにしてる娘を見て悲しくなった…(ぷーちゃんちゃん、36歳)
  • わが家に何組か親子で遊びに来た日に、お友達の男の子がうちの子が遊んでいるおもちゃを無理やり取りあげ、しかも壁に投げつけおもちゃが壊れ、壁も傷ついてしまった。ところがその子のママは、自分の子を叱るでもなく笑いながら私にだけ「ごめんね〜」と一言。普通、おもちゃと壁弁償します!ってなるし、もちろん自分の子どもも叱るのでは。せめて娘に一言謝ってほしかった(そらてり、42歳)
モンペ参上でタジタジ
  • 子ども同士が遊んでいると、おもちゃの取り合いからお互い泣き始めてしまった。一部始終を見ていた私は2人のところに行き、お互い悪いから謝り合いっこしようねと話していたところ、相手のママが登場し、なぜうちの子が謝らないといけないのかと言いだし、話がややこしくなったこと(みるきいむ、28歳)
  • 子ども同士のケンカで明らかに向こうが悪いのに、親子共に悪いことを認めずこちらを責めてきたことがあり、どのように対応すれば良いのかわからず困った(よんよ、30歳)
  • 子どもの話を全部真に受けて、「うちの子の傘、○○ちゃんに壊されたんですけどー」と電話が来たときはビックリした。我が子から話をきくと、最初から傘は壊れていて、直せるか一度借りて見ただけと。こちらの話も聞かずに一方的だったので勢いに押されて謝るしかなかったのはとても残念!(たけのこの里、46歳)
ハァァ!? ひどすぎてお付き合い止めました…
  • ママ友の息子くんに娘が噛みつかれるという事件があった。歯型が残るほどの噛みつきで娘は大泣き。それにつられてか噛んだ本人も号泣。すぐに謝ってくれるのかと思いきや、泣いてる息子に「どうしたの? 何があったのー?」ときくばかりで一言も謝らないママ友。挙げ句、うちの娘に向かって「〇〇ちゃんは女の子だし同じ歳でも口が達者だから何か嫌なことを言ったんだろうね。うちの〇〇くんはまだあまり話せないから、噛みつくことでしか反逆出来なかったんだと思う」とこちらが悪かったことにされた。当然それから疎遠になった(にこるんるん、37歳)
  • 我が家で息子と2才年上のAくん(5才)が遊んでいたときのこと。10台以上ある車のおもちゃ全て独り占めして遊んでいたAくんに息子が「貸して」と言って1台取ろうとしたら、「ダメ!」と突っぱねられた。それを見たAくんママは「今うちの子が遊んでるから、あなたは他ので遊んで」とうちの息子に言い聞かせていた。それを渋ったうちの息子にさらに「このおもちゃはあなたのだからいつでも遊べるでしょ?」と言って結局すべての車はAくんが独占して遊んでいた。それ以来うちに呼ぶことはありません(ミスターX、38歳)
ありがとう! その気遣いに救われた
  • 幼稚園の帰り道、3歳の息子が5歳のお友達とじゃれ合っていて押し倒してしまった。その前から2人に私達は危ないからやめなさいと注意していたが、やっぱり…という感じで。膝を擦りむいて血が出てしまったし泣いていたので、ママ友にごめんねと謝りながら子どもの怪我の様子を見て「痛かったね、ごめんね」と謝り、息子にも謝らせていたら、「大丈夫だよ〜、2人でやってたんだし、〇〇(ママ友の子)のほうがお兄さんなのにやめなかったんだから。ちょっとくらい痛い思いしないとわからないのよ〜(笑)」と言ってくれたこと(コトケイママ、37歳)
  • 幼稚園で男の子達が集まって遊んでいて、そのママ達はまわりで見ながらお喋りをしていた。その間に子ども達は砂をかけるわ押し倒すわ、泣くわ泣かすわ…。「怒ってばかりで毎日疲れちゃう」と思っていると、1人のママさんが「本当疲れるよね、みんなで子育てしていこ」と言ってくれ、心が楽になった。自分と子どもで1対1だった子育てから解放された瞬間だった(ぶー、32歳)
見習いたい!ママ友の言動
  • 飲食店で子ども達がふざけあっていて些細なことでケンカになったときに、ちょうど隣に座っていたママ友が自分の子どもだけでなく他人の子どもも同じようにお店の中ではふざけないよ!ときつく叱ったことがあった。普段自分の親以外から怒られることのない子どもたちはびっくりしていたが、すぐに言うことをきいておとなしくなった。見習いたいなーと思った(あるふ、32歳)
  • 0才児の娘がお友達を噛んだのでお詫びのお手紙を書いたら、「気にしないでください」とステキな便箋でお返事をいただいた。園に通い始め、母子ともに緊張していた頃だったので本当にほっとした(こぶたママ、37歳)

次回のテーマ

商品券2000円分を3人に!

ママ友とのトラブルとその後の対応について教えて

できるだけ波風を立てないように気をつけていても、ちょっとしたきっかけで勃発してしまう「ママ友トラブル」。あなたが経験したママ友とのトラブルと、その後どのように対応したかについて教えてください。

当選の発表は、賞品の発送をもって代えます。
※エピソードとニックネーム、年齢はあんふぁんWeb「実録!私のママ友」に使う場合があります。
※投稿されたコメントは、当社の紙面・Webサイトなど、自社の事業活動に使用するほか、当社と契約を締結した外部のニュースサイト等に配信されることがあります。
当選の発表は、賞品の発送をもって代えます。

応募は終了しました

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。