ママライフ

実録!わたしのママ友

[今回のテーマ]
プール付き豪邸でセレブライフ!? 汚部屋でトラウマ!?
ママ友宅にお呼ばれされたときの仰天エピソード

お誕生会や、ハロウィーン、クリスマスなど季節のイベント時など、子ども同士の縁で仲良くなったママの家へお邪魔する機会ってありますよね。招待する側もされる側もちょっと緊張する「お宅訪問」。ステキなおもてなしに感動したり、それぞれのお宅独自のルールに驚くこともあったり…良くも悪くもビックリしたことはありませんか。そこで今回は、ママ友宅にお呼ばれされたときの仰天エピソードを紹介します。

2018年4月19日〜2018年5月15日、あんふぁんWebでアンケートを実施。回答数:142件

イラスト:たかはしみき

うらやましすぎるセレブライフ!

  • 食器やカーテンなどありとあらゆるものが高級品で、庶民派の我が家とは畑違い。子ども連れで行ったら汚すんじゃないか、壊すんじゃないかとあらゆる神経を使った…(グラグラ、37歳)
  • 家が大きすぎてビックリ! 玄関に大型犬用のソファーがあったり、車が5台も停まっていてテレビの“お屋敷拝見”のような豪邸だった(もーもー、34歳)
  • 庭にプールがあった!(睡魔〜、29歳)
  • 高級フルーツ店のデザートが出たのにも関わらず、さらにお土産でケーキを家族全員分おもたせしてくれた(いちご37、37歳)
  • お誕生日会に呼ばれて行ったら、ホテルのシェフを呼んでいて、お料理を作ってくれた(レイチェル、57歳)
うわっ! その汚さ、トラウマレベル…
  • いつも小奇麗なママなのに、部屋にはたくさんのホコリが散乱。整理整頓はできているのに…残念&ビックリ!(えふ、35歳)
  • 驚くほど家が散らかっていて、トイレは息子が吐いてしまったほど汚かった…。こんなゴミ屋敷みたいな家に招待するってあるんだ…!と2、3日極度の不眠症になった(だんごママ、42歳)
  • とにかく汚かった。なぜかリビングに布団を敷きっぱなしで、布団以外は足の踏み場がなく、テーブルの上は拭いてないのかベタベタしており物が散乱してた。キッチンには空のペットボトルが山積みで料理なんて出来るスペースなし。子ども2人が喘息持ちって言ってたけど、こりゃ喘息ひどくなるわ〜と思った(みなみ、26歳)
クオリティー高し! ハンドメイドのおもてなし
  • ランチのピザも手作り、お菓子(ガトーショコラ)も焼きたてを出してくれた(匿名、42歳)
  • ほぼ全ての布製品が手作りだった。洋裁が趣味で子どものバックや服、自分の着る物が手作りであることは知っていたが、ソファー、クッション、カーテン、ぬいぐるみまでもが手作りで感心した(シマウマ、41歳)
  • 出てきたお菓子が全て手作りで、ハーブティーのハーブも自家製ということでビックリした(ちゃこぴん、36歳)
几帳面すぎる…
  • 几帳面なママ友宅にお邪魔したときのこと。子どもが家に上がろうとしたら「上がるときは靴下脱いでね」「手洗ってね」などいろいろ言われたのですぐに帰った。うちの子が汚いみたいでショックだった…(りな、40歳)
  • おうちにお招きいただいた際、車で迎えに来てくれたのはとてもありがたかったが、「車の中は飲食禁止!土足禁止!土足で乗るなら100均で買ったケースの中に入れて」と徹底的。新車なのでパパにキツく言われてるらしい。次からはバスで行くようにした(花子、32歳)
  • 衛生に徹底的にこだわっていて、家に着くなり親子で手洗い、うがいはもちろん、アルコール消毒までさせられた。その後も事あるごとに手洗い、消毒を徹底された。(マナティ、39歳)
大らかすぎる…
  • ママ友宅(新築)に遊びに行った際、靴の砂を払ったりクレヨン遊びで気を遣っていたら、「どうせすぐ汚れるからいいのよ〜」と言われた。よく見ると、すでに壁紙が剥がれていたりいたずら書きがあってビックリ! 私ならガミガミ言ってしまいそう…。心が広い!(匿名、25歳)
  • ある友人宅に子どもを連れて行ったときのこと。鼻水やよだれが出てしまったので、ティッシュをもらおうとしたら、トイレットペーパーを渡された。そこの家ではティッシュではなくリビングにトイレットペーパーが常備されていた!(さぉ、32歳)
  • お昼をお呼ばれしたときに、お惣菜やお刺身をパックに入ったままテーブルにズラリと並べたときには驚いた(あり姫、36歳)
我が家より居心地がいい!?
  • いつも負担のない範囲で、折り紙や粘土など遊ぶものを用意してくれるママ友。いつもウェルカムな雰囲気が漂っていて、自宅より居心地が良い(笑)(ぴよ、37歳)
  • 物腰柔らかくやさしい雰囲気のママさん。真っ白なお嬢様チックな邸宅にお住みかと思いきや、お呼ばれしてお宅へ向かうと…なんと古民家でビックリ! リノベーションされた家の中はまるでオシャレなカフェのよう。ママさんの服装もリネンのワンピースにゆったりパンツとナチュラルな感じでとても良く似合っていた。おもてなしのお料理も、季節のお野菜メインの身体にやさしいメニューが豊富。落ち着いた空間と気取らないおもてなしにすっかり居座ってしまった(ゆう、35歳)
  • 真冬なのに、全員裸足でビックリ! 家の作り(素材)があたたかいから、靴下もいらないのだそう。憧れる〜(なや、34歳)
モヤモヤが止まらない…もう二度と遊びに行きません!
  • ランチはピザを焼いてくれるとのことでトッピング持ち寄りで集まったら、麹入りのピザを作るとのことで一通り麹の講習が始まった…。その後、以前から何度もお話に出てくる、娘さんが小さいときに賞をもらったという紙芝居が始まった。何年も読み聞かせされているだけあってとても上手だったが、集まったみんなの顔が能面になっているのに気付き、私だけじゃないんだとホッとした覚えがある(苦笑)(コンニチハ、49歳)
  • 家に招かれたが、行ってみると某マルチ商法の化粧品や健康食品を買わせるセールスだった。高いお菓子を持参したのにショックだった…(メモン、45歳)
  • フルーツみつ豆を出すねと言われたが、寒天しか入ってない物を出され、暑いのにエアコンどころか扇風機もかけてもらえず、汗だくになった。ちなみに私は野菜とみんなで食べる用にと伝えて手土産のお菓子を渡したが、最後まで出してもらえなかった(ちびトラ、39歳)

次回のテーマ

商品券2000円分を3人に!

「実録、私のママ友」ママ友を怖いと思ったエピソード

普段は仲良くしているママ友の意外な一面や「え?」と耳を疑う発言などで、「怖い」と思ったことはありませんか?見た目や雰囲気とのギャップを知って、思わず引いてしまうことも…。

・いつもは温厚で優しい雰囲気のママ友が、スーパーで子どもをかなり大きな声で怒っているのを目撃。もちろん声は掛けず気づかれないように退散しました…
・公園で子ども同士がちょっとしたケンカ。その夜、「あなたの子のここが問題」とものすごく長いラインで子どもの性格を全否定された。悲しくて怖かった。

など、怖かった、ビックリした、引いた…などみなさんからのエピソードをお待ちしています。

応募はコチラ

【2018年6月18日(月)締切】

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。