ママライフ

ああ、おかあさま

[今回のテーマ]
祝入園! ママも友達100人できるかな!?
ママ友と距離が近づいたきっかけ&出来事エピソード

入園、入学など、子どもたちにとって大きな変化のある4月。と同時に、ママにとっても新しいママ友との出会いやつながりがスタートしますね。「ママ友ってどんな風に作るの?」「どんなことがきっかけで仲良くなるの?」など、新しい環境にドキドキワクワク、楽しみ半分不安半分というママも多いはず。そこで今回は、「これがきっかけでママ友が出来た!」「ぐんと距離が近づいた!」「仲良くなった!」という先輩ママの体験談を紹介します。

2018年2月22日〜2018年3月20日、あんふぁんWebでアンケートを実施。回答数:154件

イラスト:たかはしみき

子どもが結んでくれた縁

  • 子ども同士が仲良くなったこと、これに勝るものなし。子どもからその子の名前がよく出るようになり、お迎えで会ったらその話をし、そこから急速に連絡が増えた(いちごもち、36歳)
  • 子どもが最初にお友達になった子のママに、「うちの子とお友達になってもらえたみたいで、ありがとうございます」と話しかけ仲良くなった(めが、47歳)
  • 入園して数日、まだママさん達とはあいさつ程度の付き合いしかない時期。娘と幼稚園から歩いて帰宅中にトコトコ追いかけて来る男の子とママさんがいた。「帰り道反対方向なんだけど、子どもがどうしても娘ちゃんと一緒に帰りたがって…」とのこと。それ以来、顔を合わせたらおしゃべりするようになり、連絡先も交換。子ども同士が繋いでくれたご縁です(ももたろうりんご、40歳)
共通の趣味がきっかけで
  • 私が趣味としていた編み物や箱作りで友達が友達を呼び、ママ友が増えた。趣味が同じだと話も合うし、楽しくお話しできる(あっぱちぃちょ、38歳)
  • ネイルをお互いにしていて、それがきっかけで話をするようになり、2人ともセルフネイルだと判明! とっても親近感が湧いて急速に仲良くなった!(太陽ママ、30歳)
  • 自分の趣味の話をしたらお互いに同じ趣味で打ち解けた。私がマラソンをやっていると話したら、ママ友が学生時代に陸上部で走っていたということで話に花が咲き、その後、家に使っていない陸上用の靴下やアームカバーがあったからと譲ってくれた(Trifle、39歳)
好きなアーティストが一緒!
  • 大好きなBIGBANGを通じて話が盛り上がり仲良くなった!(ももか、32歳)
  • 娘が入園児時に「だいすけロス」という言葉が流行り、私もその一員だった。懇談会で雰囲気が合うママさんと隣同士になり話題にしたところ、彼女も共感してくれて、だいすけお兄さんの話で盛り上がった。今では気軽にランチ出来る間柄に(プードル、30歳)
  • 初めの自己紹介で好きな芸能人を言う機会があり、後々実は私も好きなんだと声を掛け、意気投合! マニアックな話で盛り上がり、今ではそのママと2人で舞台挨拶に行ったりしている(ゆこ、32歳)
同郷・同窓ということがわかって急接近
  • 実は故郷が同じだった! 同じ方言で話せてうれしかった!(ねこ、38歳)
  • 偶然、出身大学が同じだったことが判明し急接近した(だんごママ、42歳)
  • 母親学級で知り合った友人。出身県が同じことが分かるといっきに仲良くなった。お互い地元を離れ、知り合いがいない中での同郷の友人は何かと心強い(いちご、35歳)
勇気を出して話しかけてみた!
  • 子育てひろばで当たり障りない会話をしたママさんに、後日道端で遭遇したので軽いあいさつと世間話をした。その後も何度か同じ場所で会ったので、勇気を出して連絡先を聞いたら交換してもらえることに。今では予定を合わせて遊んだり、体調を崩したときは頼り合ったりする仲になった(あじこ、29歳)
  • とあるママさんがいつも行き帰りに同じ方向に行くのを見ていたので、その旨を話しかけるとご近所さんだったことが判明。さらに地元が一緒なことも分かり
    、距離がいっきに縮まった(ぶー、29歳)
  • 暑い夏の園庭で「暑いですね。アイスコーヒーでも喫茶店で飲みたいですね〜」と話しかけたら、そのママ友も同感して行事の後にお店でお茶することになり意気投合。以来、ずっと仲良くしている(まやしゅん、44歳)
愚痴をぶっちゃけて共感!
  • 夫や義母の愚痴をこぼしたら、ママ友たちも同様に愚痴を…。ああ、どこも同じかと親近感を抱いて距離も縮まり、いろいろなことを話せるようになった(みほ、37歳)
  • 義母の嫌がらせ話を相談したらいっきに距離が近くなった(いちご37、37歳)
  • 夫とケンカした話をしたら思いのほか盛り上がり、その後カフェでお互いの夫の愚痴大会。それ以来定期的に夫へのうっぷんを吐き出すお茶会をしている(笑)(さっとん、30歳)
ひょんなことがきっかけで仲良しに
  • 旅行のお土産をあげたら、偶然同じ時期に同じところに旅行へ行っていたようで話が盛り上がった(EK、28歳)
  • 近所にオープンしたホットヨガのお店で体験レッスンに参加したら同じ園のママが! すっぴんで肌の露出も多い状態での「こんにちは」は恥ずかしかったが、そこからお互い仲良くなった(てりてり、37歳)
  • あまり話したことのないママと子どものお迎えが一緒に。するとカバンにスケート靴のアクセサリーが付いているのを発見。私はフィギュアファンなので「フィギュアお好きなんですか?」と聞いたら、好きな選手が一緒であることが判明! その日からいろいろと話すようになった(まるっこ、40歳)
悩みが似ていて
  • 実はお料理が苦手で週に1度は外食にしてしまってるのを打ち明けたところ、相手も料理嫌いだと分かり、一緒に外食するようになった(なでしこりんご、35歳)
  • 進学する小学校が同じだと知り、話すようになった幼稚園のママ友。上のお子さんが支援学校に行っていると話があったとき、私も上の子の発達障害を心配していることを打ち明けたのがきっかけですごく打ち解けた(りりこ、34歳)
  • 子どもが“物を投げる”“落とす”を繰り返したり、集中して遊ぶことができずみんなの輪から離れていってしまう。それを見たママ友が、私の子どもも同じで…悩んでて…と話してくれた。悩みを共感し合えるママ友ができてよかった(リーママ、31歳)
子どもの習い事がきっかけで
  • 習い事の話をきっかけに仲良くなれた。どんな習い事をしているのか、させたいか、その理由などの話を聞いてると、それとなくその人の子育ての方針が分かってくるので、なるべく自分の子育て方針と近い人を見つけるようにしました。すると子育てに関しての考え方が近いので、すぐに仲良くなれた(おはな、30歳)
  • 同じ習い事で仲良くなった。地元の小さな体操教室に通うことになった初めての日、見たことのあるお友達を発見! 思わずママさんとお友達にテンション高く話しかけ(笑)、それが縁で仲良くなった(ゆう、35歳)
  • 子どもの習い事で一緒だったママ友と、お互い育休中で保育園のことについて話して意気投合。子どもがかわいくて保育園に預けたくないという意見が一致していて、結局2人とも育休を延長した(Pearl、31歳)

次回のテーマ

商品券2000円分を3人に!

パやママも一緒に盛り上がる運動会!周りのママ友とも一緒に気持ち良く応援したいですよね。でも、子どものことを思うあまり、とんでもない行動に出てしまったり、ハプニングもつきものです。
・代表のママが早く会場に行き、ほかのママ友の分も席をとっていた。これってアリなの?と少しモヤモヤした
・最後のリレーでは、ママ友同士で大興奮!声の出しすぎで喉が枯れました…
・子どもの応援はそこそこに、宴会状態。喫煙や飲酒に、禁止されたサンシェードテントを持って来たり、ちゃんとルールは守ってほしい
など、笑った!泣いた!ムッとした!みなさんからのエピソード、お待ちしています。

応募はこちら

[応募締切:4月16日(月)]

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。