ママライフ

あんふぁんママインタビュー

子どもを時には解放して 思いっきり遊ばせてほしい

広瀬 アリス

ファッションモデル・女優など幅広い分野で活躍し、
「映画ドラえもん のび太の月面探査記」でも声優として
出演している広瀬アリスさん。
読者親子と一緒に会いに行きました!

あんふぁんママインタビュー/広瀬アリス

ヘアメイク/森ユキオ スタイリスト/朝倉豊 撮影/尾島翔太

お芝居と声優とでは演じ方を変えています

―――「映画ドラえもん のび太の月面探査記」で声優を演じてみていかがでしたか?

辻村深月先生の脚本を読んだとき、絵が想像できワクワクしました。お芝居では普段どれだけ力を抜くかなんですが、声優はその逆。声の演技は力が入りますね。終わった後、酸欠になってしまうことも。また、子どもの時、楽しく見ていたドラえもんを改めて見ると大事なことを教わっていたことに気が付きました。家族とか友達の大切さをそこから学んでいたんです。

―――子どもの頃、好きだった遊びは?

兄や兄の友だちと遊ぶ機会が多く、新聞紙で棒を作って叩き合ったり、ドッジボールをしたり。外遊びが好きで脚もあざだらけでした(笑)。

―――「ドラえもん」の道具で一番欲しい物はなんですか?

「どこでもドア」一択です! 移動時間がもったいないので…。

―――忙しそうですね。子どもの頃、これはしていた方がいいと思うことはありますか?

いっぱい遊ぶことです。私が子どもの頃には、カーテンレールを壊しちゃったことも。でも怒られると子どもながら「これはやっちゃいけない」「これはやっていい」と自然と区別が付くようになり、それが早かったと思います。なので、子どもを時には解放して、思いっ切り遊ばせてあげてほしいです。

目標と現実を比べず 目の前と向き合いたい

―――(読者の果穂ちゃんから質問)私は恥ずかしがり屋ですが、ファッションモデルになりたいです。アリスさんの子どもの頃の夢は何ですか?

親戚が看護師をしていたので、看護師になりたかったなぁ。その後、小3からバスケを始めてプロのバスケット選手になりたくなったよ。ファッションモデルはね、口数の少ない人も多いし、私も写真を撮られるのって、恥ずかしいんだ。でも、慣れもあるし、自分とカメラマン2人の世界と思えば大丈夫。だから、シャイでもなれるよ!

―――子育て中のママやパパにメッセージをお願いします。

想像を超えますよね…子育てって。自分の時間がないとか、一時期は寝る時間さえないって聞きます。私には、計り知れない部分がたくさんあると思うのですが、その頑張りは、子どもが大人になったときに伝わると思うんです。ちょうど同級生に子どもが生まれた人が多く、話を聞くと壮絶(苦笑)。でも、みんな自分が親になった時、親に感謝すると言うので…そう思うんです。

―――今後の目標とか挑戦してみたいことはありますか?

 目標を立てると、現実と目標を照らし合わせて、そのギャップに耐えられなくなってしまうんです。なので、目の前にあることを、一日一日を頑張ると言う気持ちでやっています。

あんふぁんママインタビュー/広瀬アリス

小泉弘美さん[38歳]果穂ちゃん[6歳](東京都)

遊びからの学びが大きいと伺い、娘の年齢が上がるほど、口出しをしてしまっている自分に気付かされ、これからはもっと娘の気持ちに大らかに寄り添いたいと思いました。

広瀬アリスさんがゲスト声優で出演している「映画ドラえもん のび太の月面探査記」は全国の東宝系にて公開中。直木賞作家・辻村深月が描く、ドラえもん史上最大のSF冒険ファンタジー。謎の転校生、月の裏側に隠された真実とは…!? 親子で楽しめる「映画ドラえもん」は入場者プレゼント付き。お楽しみに!

あんふぁんママインタビュー/広瀬アリス

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

PROFILE

広瀬 アリス(ひろせ ありす)さん

1994年12月11日生まれ。静岡県出身。2009年、雑誌「セブンティーン」(集英社)専属モデルで注目され、その後、映画「銀の匙 Silver Spoon」、ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」、NHK連続テレビ小説「わろてんか」など多くの映画やテレビ、CMで活躍。2020年公開予定の映画「AI崩壊」にも出演。

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。