ママライフ

チャートでチェック!子どもの学びタイプ診断

大切な幼児期に学びの芽を育てるには、
子どもの個性を知ることが大切。
子どもの性格や行動から、ぴったりの学びを診断します。

present

あんふぁんWebから資料請求すると、商品券1000円分が15人に
当たる!

応募はこちら

  • A積極的で元気いっぱい
    お教室タイプ

    お教室は友達と競い合いながら頑張れるので、家庭学習の何倍もやる気を出しやすい環境となるでしょう。しかし、得手不得手があるため、周りの子と過度に比べないように。先生と学習に臨む姿勢や習熟度を確認しながら、精神面のサポートができるといいですね。

    もう一度診断する

  • B好奇心旺盛!
    タブレットタイプ

    新しいものに目移りしがちな子は、タブレット通信教育を。飽きない工夫が凝らされ、遊びの延長で学習できます。鉛筆が持てない子もタブレットなら感覚的に操作でき、早くから学習を始められるメリットも。一方で、使いすぎが心配。1日の使用時間などルールを決めることも重要です。

    もう一度診断する

  • Cマイペースで自由
    プログラミングタイプ

    プログラミング教室や、パズル、ブロック教室がぴったり。小・中学校での導入も進み、論理的思考、集中力を高められる習い事として人気が高まっています。幼児向けはまだ少数ですが、専門用語を使わず、ブロックやアプリなどで感覚的に学習できるサービスも登場しています。

    もう一度診断する

  • D穏やかでちょっぴりシャイ
    通信教育タイプ

    自宅でストレスなく安心してできるのが通信教育。上手く続けられると、学齢期に重要な学習習慣の基礎になります。そのためには、なるべく毎日同じ時間帯に取り組むこと。朝食後や夕食の前後など、生活リズムに合うタイミングを見つけましょう。はじめのうちは隣で見てあげることが必要です。

    もう一度診断する

監修:松江由紀子さん

家庭教育アドバイザー。AllAbout「子供の教育・子育て」ガイド。塾講師、家庭教師、カウンセラーとしての経験を生かし、親子で楽しめる家庭教育メソッドを研究

子どものタイプが分かったら、
学習教材をチェックしてみよう

通信教育各社にあんふぁんWebから資料請求すると商品券1000円分が15人に当たる!

応募はコチラ

締め切り2020年2月29日(土)

あんふぁんWebは子育てママを応援しています。