ママライフ

急な子どもの肌トラブルの味方「コートf AT軟膏」

PR/田辺三菱製薬

急な子どもの肌トラブルの味方
「コートf AT軟膏」

ガマンできない、かゆーい虫さされ・あせも ママの悩みをこれ1本で解決!

ガマンできない、かゆーい虫さされ・あせも ママの悩みをこれ1本で解決!

 じめじめ暑い季節。虫さされやあせもなど、子どもの肌トラブルも増えてきます。かき続けてひどくなる前に、早くかゆみを取り除いてあげたいですね。子どもの肌のための治療薬「コートf AT軟膏」が、おうちケアの強い味方になってくれますよ。

「コートf AT軟膏」

2類医薬品

「コートf AT軟膏」(10g)
●効能:湿疹、皮膚炎、かぶれ、かゆみ、虫さされ、あせも、じんましん
●用法・用量:1日数回、適量を患部に塗布してください
※ 刺激が少なく、患部を保護する軟膏タイプ。ベタつかず、塗りやすいクリームタイプもあります

「コートf AT軟膏」

2類医薬品

「コートf AT軟膏」(10g)
●効能:湿疹、皮膚炎、かぶれ、かゆみ、虫さされ、あせも、じんましん
●用法・用量:1日数回、適量を患部に塗布してください
※ 刺激が少なく、患部を保護する軟膏タイプ。ベタつかず、塗りやすいクリームタイプもあります

子どもの肌トラブル、こんなときに!

□ 病院に行く時間がない
□ 病院に行くほどでもない
□ 虫さされ・あせもで、赤み・ブツブツが出てきた
□ かゆみが強く、子どもがかくのを我慢できない

かき壊す前に“かゆみのもと”を抑えて悪化をストップ

イラスト

かき壊す前に“かゆみのもと”を抑えて悪化をストップ

 夏が近づいてくると、子どもの“かゆい”肌トラブルが増えてきます。

 「蚊に刺されたところが真っ赤になって、プクッと腫れている」「こまめに着替えさせたり、汗をふいているのに、あせもができてきた」、なんていう悩みは日常茶飯事ですよね。

 子どもがボリボリとかいていて今にも悪化させそう、けれどすぐに病院に行くほどではないというとき、ママに知っておいてほしいおうちケアがあります。

 ポイントは、かき壊して悪化させる前に、しっかりとかゆみを抑えること。表面のかゆみだけを抑えても、またぶり返してしまうことがあるため、“かゆみのもと”から抑えることが大事です。

 「コートf AT軟膏」は、かゆみ止め成分と合わせて、“かゆみのもと”を抑える抗炎症成分を配合。大人の皮膚に比べて薄い子どもの皮膚に合わせた効き目の治療薬です。

 効き目の弱い薬を使うと、かえって症状が長引くこともあるので、充分な効き目の薬で、一気に悪化サイクルを断ち切ってあげましょう。

 突然の子どもの肌トラブルのとき、ママの手ですぐにおうちケアをしてあげられるよう、お守りの1本を備えておきませんか? 購入は近くのドラッグストアで。

商品の詳細はコチラ

子どもの虫さされは感染を引き起こす恐れも

!こんな無視に要注意

 虫さされによる炎症が悪化すれば、腫れやかゆみなどの苦痛が増します。

 また、かき壊すことによってさらに炎症が悪化し、子どもの場合、とびひなどの細菌感染を引き起こす恐れもあります。

製品に関する問い合わせ
田辺三菱製薬「くすり相談センター」
TEL 0120-54-7080
受付時間 9:00~17:30(土・日曜、祝日を除く ※その他休業日もあり)
製品ホームページ https://cort-f.jp/

あんふぁんWebは子育てママを応援しています。