ママライフ

PR/東京都交通局

今日は都バスで“子連れ”おさんぽDAY

あんふぁんWeb
読者限定

「みんくる」
オリジナルグッズを
プレゼント

寒さが緩み、日差しが暖かくなったら、春はもうすぐそこ! おでかけしたくなる季節ですね。都バスの「都バス一日乗車券」を使えば、効率よく、都内のさまざまなスポットに行くことができます。春休みは、バスの窓から見える東京の景色を楽しみながら、子どもと一緒におでかけしませんか?

大人500円で乗り放題 5歳までは2人まで無料! お得な「都バス一日乗車券」ででかけよう

大人500円で乗り放題 5歳までは2人まで無料! お得な「都バス一日乗車券」ででかけよう

「都バス一日乗車券」は、23区内の都バスを1日に限り何回でも乗り降りできる便利な乗車券。都バスは、観光スポットから下町、公園の多いエリアなどを網羅しているので、行きたい場所を効率よく回ることができます。バスの中から、「ここの公園知らなかった! 下りてみよう」と思ったときも、気軽に立ち寄れるのもうれしいですね。

有効期間は1日で、料金は大人500円、子ども250円。大人1人につき5歳まで(就学前の6歳を含む)は2人まで無料というのも魅力です。※3人目からおよび幼児のみで乗車する場合は小児運賃が必要です。
当日のバス車内(23区内の都バス車内のみ)ほか、都バスの営業所・支所、都バス定期券販売所で購入することができます。

詳しくはコチラ

春を満喫! スイスイお花見ピクニックコース

海風が気持ちイイ! 爽やかベイエリアコース

春を満喫! スイスイお花見ピクニックコース

春を満喫! スイスイお花見ピクニックコース

  • 写真提供:公益財団法人 東京都公園協会

  • 豊洲から東京スカイツリーを目指したのは、副島千春さん(36歳)と小春ちゃん(6歳・年長)。

    「行ってきまーす」
    今日は、ママと一緒に公園でピクニック。豊洲駅前バス停から出発です。

    「今、バスがどの辺りを走っているかがわかるのは便利ですね」(千春さん)

    スマートフォンで運行状況もチェックしつつ、「もうすぐバス来るよ~」と小春ちゃんに伝えます。

    「公園に行って遊ぶのが楽しみ」
    「これから桜がたくさん咲くんだよね」
    バスの中から外を見ながら木場公園を目指します。

    木場公園のふれあい広場でお弁当を広げる2人。ポカポカ陽気に、気持ちもウキウキ。ママが作ったお弁当にニコニコ。
    「外で食べるとおいしいね」
    「食べ終わったら一緒に遊ぼうね」
    ママとボール遊びをして満足顔の小春ちゃん。

    「のんびり、ゆったりと移動できるのはバスならでは。車窓から東京の下町風景を眺めながら、子どもとおしゃべりする時間はいつもと違う楽しさがありました」

mammacafe151A

公園でたっぷり遊んだら、公園近くの「mammacafe151A(マンマカフェイチゴイチエ)」でカフェタイム。オーガニックを中心とした料理やデザート楽しめます。パウンドケーキやプリンなど、“おやつ”メニューも充実!

営業時間8:00~19:00、月曜定休(祝日の場合は火曜)
TEL03-6458-8715
住所江東区平野3-4-6
アクセス「東京都現代美術館前」停留所から徒歩1分
「木場公園」停留所から徒歩5分

すみだ水族館

東京スカイツリータウン®内にある「すみだ水族館」では、3月16日(土)~4月25日(木)、桜とクラゲのインタラクティブアート「桜とクラゲ」を開催。ひらひらと舞い散る桜の映像と一緒にクラゲが浮遊する万華鏡トンネルが登場します。

営業時間9:00~21:00
TEL03-5619-1821
住所東京スカイツリータウン5・6階
入場料大人2050円、高校生1500円、小・中学生1000円、
幼児(3歳以上)600円

アクセス「とうきょうスカイツリー駅前」停留所から徒歩1分

海風が気持ちイイ! 爽やかベイエリアコース

海風が気持ちイイ! 爽やかベイエリアコース

  • ©東京港埠頭(株)

  • 「ベイエリアを楽しみたい」とやってきたのは、太秦加奈子さん(41歳)と海が大好きな康介くん(6歳・年長)。
    「門前仲町」のバス停から出発です。

    「お台場に行く前にお昼でも食べようか」と加奈子さんが途中下車したのは「豊洲駅前」。
    「一日乗車券は、何度でも途中下車できるから便利ですね」

    「豊洲駅前」停留所から徒歩3分にある「カフェハウス」は、広い店内で子連れママにもやさしい店舗。
    ランチもディナーもキッズメニューが充実。モリモリ食べて元気をチャージした康介君。再びバスに乗ってお台場に向かいます。

    ベイエリアに向かう車中から見えてくるレインボーブリッジや東京タワー。

    「あ、海が見えてきた!」と康介くん。お台場の水辺に近づくごとに、気持ちも盛り上がります。

    康介くんは、花の絵を描くのが大好き。シンボルプロムナード公園やお台場海浜公園などに咲く花々を見るのを楽しみにしています。

    ベイエリアの雰囲気とお花を満喫した1日となりました。

CAFE;HAUS(カフェハウス)

カフェスペースはもちろん、オープンテラス、バーベキュースペースなど、用途により使い分けができる(完全予約制)、解放感あふれるカフェ。キッズメニューは、ランチは「グラタン&ポテト」(写真上)、「ミニハンバーガー&ポテト」など、ディナーは「ハンバーグプレート」(写真下)などを用意。

営業時間11:30~23:00(ランチは15:00まで)
TEL03-5534-8025
住所江東区豊洲2-1-9
アクセス「豊洲駅前」停留所から3分

シンボルプロムナード公園ほか

©東京港埠頭(株)

アクアシティやヴィーナスフォートなど、ショッピングスポットが多いベイエリア。加えて、シンボルプロムナード公園や潮風公園、海浜公園など子どもと一緒に遊べるスペースもそろっています。3月下旬からは、シンボルプロムナード公園セントラル広場で「臨海副都心チューリップフェスティバル2019」(写真)が開催。

アクセスシンボルプロムナード公園
「台場駅前」停留所から徒歩5分

「いまどこ?」「きたきた!」
都バス運行サービスtobus.jpをチェック

都営バスが、今どのあたりを走っているか、最寄りの時刻表がどうなっているのかなど、パソコンや携帯電話などから調べることができます。
いつも利用するバス停をお気に入りに登録して利用したり、初めて使う都営バスをあらかじめ調べておいてもOK。
都営バスが近づいてくる状況を確認することができるので、ちょっとした合間に買い物を済ませるなど、時間を有効に活用することが可能になります。子連れお散歩の心強い味方にもなってくれそうですね。

tobus.jpはコチラから

「あんふぁんWeb読者限定プレゼント」
アンケートに回答してオリジナル「みんくる」グッズをもらおう!

あんふぁんwebでは、アンケートに回答してくれた人の中から抽選で10人にオリジナル「みんくる」グッズ(
ノート、ぬりえ、ファイル、マグネット、シャープペン、スティックのりのセット)をプレゼントします。
応募締め切り 2019年4月9日(火)

応募はコチラ

※記事の内容は2019年3月現在の情報です

あんふぁんWebは子育てママを応援しています。