ママライフ

PR/バンダイナムコ

立川髙島屋S.C. 8階「屋内・冒険の島 ドコドコ」は、最先端のデジタル技術とアナログが融合した新感覚の屋内レジャースポット。話題の同施設を、読者の坂東さん親子が体験してきました。

見て、触れて、体験して
好奇心と想像力を育む多彩な仕掛けが魅力

「屋内・冒険の島 ドコドコ」は、独自のデジタル技術とアナログの遊びを融合させ、雲の上を飛び跳ねる、激流を下る、妖精と友だちになる…など、子どもの自由な発想を具現化したような、心躍る冒険遊びを体験することができます。
また、“遊びの多様性“にも注目。全身を使う遊びから、じっくり観察を楽しむ遊びまで、子どもの特性や視点を大切にした多彩な遊びが待っています。
最寄りの立川駅からも好アクセス。ぜひ家族ででかけてみて。

「ふわふわ雲の上」で思いっきり飛び跳ねよう

飛び跳ねるたびに新しい雲が生まれ、カミナリ雲になるとイナズマも発生。ダイナミックに動き回れる人気の遊具。ママの奈々子さん(31歳)も子ども達と一緒にジャンプ!

ぬれない?激流すべり「ドドドの滝」

触れると水しぶきの映像が出現。数分に1回激流になるなど、子どもたちの冒険心をくすぐるすべり台。スリリングな激流すべりを楽しむ、坂東星櫻(せお)くん(5歳)と莉蘭(りら)ちゃん(4歳)。

ドコドコのシンボル

きのこの妖精とおしゃべりできる「大きなきのこのき」

神出鬼没に現れるきのこの妖精「きのこのこ」とおしゃべりできる「きのこのき」。自分の名前を呼んでくれるなど、リアルなコミュニケーションが楽しめます。子どもたちも会話に夢中!

池の中には何が隠れている?「ケロケロ池」

ジャングルの水辺に隠れた珍しいカエルたちを探そう。あやしいところを虫メガネでのぞくと、カエルがピョン!

ドコドコのシンボル

きのこの妖精とおしゃべりできる「大きなきのこのき」

神出鬼没に現れるきのこの妖精「きのこのこ」とおしゃべりできる「きのこのき」。自分の名前を呼んでくれるなど、リアルなコミュニケーションが楽しめます。子どもたちも会話に夢中!

ぬくもりを感じる木製遊具も充実!

館内にはアスレチックなどの木製の遊具も充実。また、6カ月~18カ月の子どもが遊べる専用コーナーも用意。

ホッとひと息

遊び疲れたらテラスエリアでひと休み

飲食可能なテラスエリアも。飲料やアイスの自販機があり、持ち込みOKなのもうれしい。壁面にも楽しい仕掛けが。テーブルに設置された“色付きメガネ”でのぞいてね。

料金案内

通常料金/子ども:60分1300円(以降30分ごと650円)、幼児:850円(以降30分ごと420円)、大人:650円(延長料金なし)

平日1日フリーパス/子ども・幼児:1800円

  • ※平日1日フリーパスは、繁忙期など販売しない期間あり
  • ※子ども=2~12歳、幼児=6~23カ月、大人20歳以上
  • ※料金はすべて税別
  • ※施設利用に関する注意事項はHPで確認を

あんふぁん 2019年春休み号クーポン

ドコドコ
オリジナルノベルティープレゼント

  • ※プリントしたクーポンを入場受付時にスタッフに渡していただくか、画面をお見せください(1組1枚のみ)
  • ※子ども・幼児1人につき1点引き換え(人数分引き換え可能)
  • ※入場時以外での提示は無効。なくなり次第終了

[有効期限] 2019年5月31日(金)まで


問い合わせ
屋内・冒険の島 ドコドコ
TEL:042-519-3286
住所:立川市曙町2-39-3、立川髙島屋S.C. (8階)
受付時間:10:00~19:00
休館日:不定休
URL:https://bandainamco-am.co.jp/

あんふぁんWebは子育てママを応援しています。