手作り・レシピ

手軽に素敵なパーティー用三角ハットを作ろう

毎日使えるパーティーデコレシピ

パーティーを楽しむ気持ちを日常的に毎日の生活にも取り入れてみませんか? 子どもたちの誕生会やママ友とのランチパーティーはもちろんのこと、お弁当作りやお部屋のイメージチェンジにも使えるパーティーデコレシピを、パーティスタイリングデコレーターの若林昌未さんがお届けします♪

三角ハットもおしゃれに変身♪


上部テープ下部テープ

上部テープ下部テープ

上部テープ下部テープ

パーティーグッズと言ってすぐに思い浮かぶものといえば、何がありますか?

あまりパーティーをしなれない日本人でも「三角ハット」や「クラッカー」は、子ども時代のお誕生会やクリスマス会などでもよく見かけて身近なパーティーグッズの1つと言えるでしょう。

「クラッカー」は市販のものを使えば十分ですが、市販の「三角ハット」は子どもっぽい図柄か、派手なギラギラしたものが多く、イメージに合わないことがありませんか?

でも、せっかくケーキを前にして撮る写真もハットなしでは寂しい感じ。大人のパーティー・子どものパーティーにも三角ハット! そして手作りが一番です!
素敵なカスタマイズしたハット、欧米のパーティーのようなイメージで、ぜひ思い出の時間写真を撮ってくださいね。

ハットを装飾する使用する紙の色、質感、リボン、カラーゴムに、好きな図柄をパンチしたシールなどを使えば、オリジナリティー溢れる仕上がりになります。
写真のように、素材の選び方で同じハットでもこんなにイメージが変わりますね。

ハロウィーンやクリスマス、そしてお正月と楽しいイベントが盛りだくさんのこの時期、テーマに合わせた素敵なパーティー用三角ハットを手軽に作ってみませんか?お友達のパーティーやバースデーパーティーにプレゼントしても喜ばれますよ!

◆ベーシックハットの作り方

【材料】
  • 厚手の紙
  • リボン、 カラーゴム(季節のイメージに合わせて)
  • クラフトパンチ
  • はさみ
  • シール(イメージに合わせて)
【作り方】
  1. 紙を三角ハットの形に切る(あらかじめ、ハットパターンを大人・キッズ用に作っておくと便利です)
  2. 15cmリボンを何連かフリンジ状にしてカットし、先を結ぶ
  3. ハット上部分から3cm程リボンを入れ込み、ハットの端を両面テープを付け、閉じる・リボンをハット内側からテープで固定するく
  4. マスキングテープやシールなどでデコレーションする
ワンポイント

ハットの先はリボンの代わりに、100円ショップや手芸店で手に入るデコレーションボールを使用するとキュートな仕上がりです。
三角ハットをベースにいろいろなイメージに仕上げることができるので、ぜひ試してみてくださいね。
大人のパーティーには黒やゴールド・スパンコールを使うなど、シックな色合いでまとめたり、素材感を工夫をすると出来上がりも素敵になります。

プロフィール

若林 昌未

若林昌未

Ma Sa DECOR 代表
ライフスタイルクリエーター・パーティスタイリングデコレーター

●日々のライフスタイルが潤うデコレーションなどの提案に加え、おもてなしやパーティデコレーションを得意とする。ロンドンの大学で美術・ファッションデザインを専攻、帰国後はファッションデザイナーとして働く。コサージュデザインを手掛けたことにより、花に興味が沸き花の世界へ。フラワーデザイナーとしてショップで働いた後、ブライダル装飾、宴会装飾などを手掛ける。その後、結婚を機にインテリアの世界へ。インテリ アコーディネーターとして働く。日本でも海外のように楽しいパーティを、そして毎日のちょっとした工夫で楽しくなる、潤いのあるライフスタイルを提案している。

マーサ・デコールHP  http://ma-sadecor.com/

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。