手作り・レシピ

驚きのワザ! カップケーキがブーケになる!?

毎日使えるパーティーデコレシピ

パーティーを楽しむ気持ちを日常的に毎日の生活にも取り入れてみませんか? 子どもたちの誕生会やママ友とのランチパーティーはもちろんのこと、お弁当作りやお部屋のイメージチェンジにも使えるパーティーデコレシピを、パーティスタイリングデコレーターの若林昌未さんがお届けします♪

驚きのワザ! カップケーキがブーケになる!?


上部テープ下部テープ

 
 
 
 
 
 
 


上部テープ下部テープ

上部テープ下部テープ

パーティーのデコレーションにも、お友達へのプレゼントにも素敵なブーケ。
生のお花も素敵ですが、手作りのブーケはいろいろカスタマイズできるので楽しいですよね。
そこで驚きのワザを1つご紹介、「カップケーキでブーケを作る」です!

ぜひ身につけてお友達とみんなでブーケを作るパーティー…なんていうのもいいかもしれません。お子さんもマスキングテープの部分などはお手伝いできます。
ぜひ、トライしてみてくださいね♪
カップケーキの紙を使えばカットする手間が省ける上、ひらひらしているのでわざわざ加工しなくても、花びらの感じを簡単にだせます。
模様や色の付いたカップケーキはもちろん、普通の白いカップケーキの紙でもいいんです。白いカップケーキの紙の場合はふちどりでペンで色をつけても、水性絵の具でペイントしても素敵です。
マスキングテープは柄があるのもにすると、巻いた時に茎の部分もポイントになるのでおすすめです。

【材料】
  • ハサミ
  • カップケーキ
  • 針金(フラワーアレンジ用)
  • マスキングテープ
【作り方】
  1. カップケーキ4枚を 重ね、二重に折った針金を通していく
  2. 針金を アルファベットのUの字に折り曲げ、カップケーキに1.5cmほどより飛び出させ刺し、マスキングテープを巻き付ける
  3. お花の形のように内側からクシュっとさせ、外側にいくほどフワッとなるように整える
  4. カップケーキ4枚の 下部分からワイヤーの部分をマスキングテープを斜めに5mmほど巻きつけていく。赤いマスキングを15cmほど巻いたら、次はグリーン15cmというふうに色を変えていく
  5. 下まで巻きつけ、最後に下をカットして形を整える
ワンポイント

ブーケにした時のリボンも仕上がりのポイントになるので、マスキングテープを選ぶときにリボンも選んでおきましょう。
ブーケをまとめたら、花びらを手で一つずつ最後に整えて、ふわっと仕上げるようにしましょう。

プロフィール

若林 昌未

若林昌未

Ma Sa DECOR 代表
ライフスタイルクリエーター・パーティスタイリングデコレーター

●日々のライフスタイルが潤うデコレーションなどの提案に加え、おもてなしやパーティデコレーションを得意とする。ロンドンの大学で美術・ファッションデザインを専攻、帰国後はファッションデザイナーとして働く。コサージュデザインを手掛けたことにより、花に興味が沸き花の世界へ。フラワーデザイナーとしてショップで働いた後、ブライダル装飾、宴会装飾などを手掛ける。その後、結婚を機にインテリアの世界へ。インテリ アコーディネーターとして働く。日本でも海外のように楽しいパーティを、そして毎日のちょっとした工夫で楽しくなる、潤いのあるライフスタイルを提案している。

マーサ・デコールHP  http://ma-sadecor.com/

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。