手作り・レシピ

夏にうれしい枯れないお花♪おはながみとマステで作る 「フラワーブーケ」

毎日使えるパーティーデコレシピ

パーティーを楽しむ気持ちを日常的に毎日の生活にも取り入れてみませんか? 子どもたちの誕生会やママ友とのランチパーティーはもちろんのこと、お弁当作りやお部屋のイメージチェンジにも使えるパーティーデコレシピを、パーティスタイリングデコレーターの若林昌未さんがお届けします♪

夏にうれしい枯れないお花で華やぎを♪ 「フラワーブーケ」


上部テープ下部テープ

上部テープ下部テープ

もうすぐ7月、今年も暑い夏になるのかと気になる今日この頃です。
お花は好きだけど、夏場の切り花はあっという間に弱くダメになってしまうため、ついつい手が出にくくなりがち、という人も多いのでは?
そんなときにピッタリの「フラワーブーケ」でいつとも変わらずにお部屋に華やぎを持たせてみましょう。
「おはながみ」を使った簡単「フラワーブーケ」なら、季節やパーティー内容に合わせ、色もセレクトできて、気軽に飾れ、特にお花の傷みやすい夏場にはうれしい限り。
いくつも作り、花瓶に刺して飾ったり、リボンやセロファンなどでラッピングすれば、プレゼントとしても喜ばれそうです。
「フラワーボム」の時と同様に、やはり「おはながみ」の色の選び方やマスキングテープなどの合わせ方など、どこまでオシャレに仕上げられるかは、あなたのセンスが重要です。
雑貨店を覗いたり、雑誌を見たり、日頃からセンスを磨く気持ちと目を持っておきましょう。

【材料】
  • おはながみ
  • マスキングテープ
  • はさみ
【作り方】
  1. おはながみを何枚か重ね、花びらの形をイメージして2つ折りにして丸くギザギザか、なだらかな花びらのようにカットする
  2. おはながみの中心を後ろからつまみ、重ねていく
  3. 4~6枚ほど枚重ねたら、針金を5cm残して、おはながみ後ろの中心を5回ぐるぐる巻きにし、残した5cmの針金も巻きつける
  4. マスキングテープで、斜めに巻きつけて茎をデコレーション、お好みの長さでカットする
ワンポイント

おはながみ色を何色か使い、グラデーションにしたり、マスキングテープをおはながみと同じ色合いにしてやさしい感じにするか、またはわざと色を変えて、シャープなイメージにするかなど、イメージが違ってきます。作る前の段階でどのようなイメージのお花を作りたいか、シミュレーションしておきましょう。また、花びらの形もいろいろあります。お花を観察してみるといいでしょう。

プロフィール

若林 昌未

若林昌未

Ma Sa DECOR 代表
ライフスタイルクリエーター・パーティスタイリングデコレーター

●日々のライフスタイルが潤うデコレーションなどの提案に加え、おもてなしやパーティデコレーションを得意とする。ロンドンの大学で美術・ファッションデザインを専攻、帰国後はファッションデザイナーとして働く。コサージュデザインを手掛けたことにより、花に興味が沸き花の世界へ。フラワーデザイナーとしてショップで働いた後、ブライダル装飾、宴会装飾などを手掛ける。その後、結婚を機にインテリアの世界へ。インテリ アコーディネーターとして働く。日本でも海外のように楽しいパーティを、そして毎日のちょっとした工夫で楽しくなる、潤いのあるライフスタイルを提案している。

マーサ・デコールHP  http://ma-sadecor.com/

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。