手作り・レシピ

センスが光る、大人仕様のデコレーションリング

毎日使えるパーティーデコレシピ

パーティーを楽しむ気持ちを日常的に毎日の生活にも取り入れてみませんか? 子どもたちの誕生会やママ友とのランチパーティーはもちろんのこと、お弁当作りやお部屋のイメージチェンジにも使えるパーティーデコレシピを、パーティスタイリングデコレーターの若林昌未さんがお届けします♪

センスが光る、大人仕様のデコレーションリング


上部テープ下部テープ

上部テープ下部テープ

上部テープ下部テープ

ママたちも子どもの頃に一度は作ったことがある「折り紙の輪っか」の飾り、そういえば、正式に何と呼んでいるか、知らないままではありませんか? 「デコレーションリング」と言います。
よく作ったのは「七夕」の飾りでしょうか?

この「デコレーションリング」も、専用の折り紙も登場していますが、やはり子どもたち仕様のものが多いのです。これを素敵にお部屋のアクセントにするには、折り紙の色や柄を上手に選べば、立派な大人仕様の飾りに変身します。
作り方はもちろん簡単ですが、折り紙や薄手紙の選び方があなたの腕の見せどころ。
パーティーやお部屋の飾りに、センスよく仕上げてみませんか。

【材料】
  • ハサミ
  • 折り紙
  • のり
【作り方】
  1. 折り紙を2回折り、4枚になるよう折り目に沿ってカットする
  2. のりを1cmほど折り紙の端につけ、リングをつくる
ワンポイント

折り紙の太さで見え方が違ってきます。最初に使用する紙を決めたら、細めで華奢な感じにするか、ダイナミックな太の感じにするか、決めてくださいね。これで出来上がりがずいぶん違ってきます。
配色で遊んだり、柄をわざとたくさん使ったリングにしたり、いろいろ遊んでみてください。
インテリアでお部屋に飾る場合はお部屋にある色目を必ず1~3色は使うこと。そうすることにより、空間に馴染んでいい感じに♪

プロフィール

若林 昌未

若林昌未

Ma Sa DECOR 代表
ライフスタイルクリエーター・パーティスタイリングデコレーター

●日々のライフスタイルが潤うデコレーションなどの提案に加え、おもてなしやパーティデコレーションを得意とする。ロンドンの大学で美術・ファッションデザインを専攻、帰国後はファッションデザイナーとして働く。コサージュデザインを手掛けたことにより、花に興味が沸き花の世界へ。フラワーデザイナーとしてショップで働いた後、ブライダル装飾、宴会装飾などを手掛ける。その後、結婚を機にインテリアの世界へ。インテリ アコーディネーターとして働く。日本でも海外のように楽しいパーティを、そして毎日のちょっとした工夫で楽しくなる、潤いのあるライフスタイルを提案している。

マーサ・デコールHP  http://ma-sadecor.com/

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。