手作り・レシピ

ほくほく新ジャガと3色そぼろ丼の春定食

伝えたい和食 家族の輪食 今夜のわごはん

ほくほく新ジャガと
3色そぼろ丼の春定食

春は野菜はもちろん、卵もおいしい時季です。卵と鶏肉の親子コンビで相性バツグンのそぼろ丼はニンジンを添えて華やかに。とろろ昆布は、子どもウケするとろっとした食感がクセになります。

※材料の分量は、4人家族(大人2人・子ども2人)を想定しています。
子どもの大きさや食べる量で調整してください

ほくほく新ジャガと3色そぼろ丼の春定食

[主菜・主食]
3色そぼろ丼

鶏ひき肉 200g
A 酒 大さじ1
  みりん 大さじ1
  砂糖 大さじ1/2
  しょうゆ 大さじ1と1/2
  しょうが汁 小さじ2
B 卵 3個
  砂糖 小さじ1
  塩 ひとつまみ
インゲン 4本
ニンジン 3㎜厚8枚
炊いたご飯 茶わん4杯分
塩 適宜
サラダ油 少々

[作り方]

1. ニンジンは3㎜厚さの輪切りにし、好みの型で抜く。鍋に湯を沸かし、塩、ニンジン、インゲンを入れて2〜3分ゆで、ざるに上げる。粗熱が取れたら、インゲンは斜め薄切りにする。

2. 炒り卵を作る。フライパンにサラダ油を中火で熱し、合わせたBを流し入れる。菜箸でぐるぐると混ぜながら加熱し、ぽろぽろになったら取り出す。

3. 鶏そぼろを作る。のフライパンの汚れをキッチンペーパーでさっと拭き、ぬれ布巾の上に置いて冷ます。A、鶏ひき肉を入れて混ぜ合わせる。中火にかけ、菜箸でぐるぐると混ぜながら加熱し、肉に火が通って汁気がほとんどなくなるまで炒る。

4. 器にご飯を盛り、をのせ、を飾る。

[副菜1]
新ジャガのごまみそがらめ

新ジャガイモ 小6個(300g)
A みそ 大さじ2(40g)
  酒 大さじ1
  みりん 大さじ1
  砂糖 小さじ2
白すりごま 大さじ1/2
サラダ油 適宜

[作り方]

1. 新ジャガイモはよく洗い、皮付きのまま食べやすい大きさに切る。

2. の水気をキッチンペーパーで拭き、フライパンにひと並べにする。サラダ油をひたひたに注ぎ、中火にかける。泡が小さくなってきたら時々返し、竹串がすっと通るくらいになるまで揚げる(泡が出始めてからトータルで10分くらい)。バットなどに取り出し、油を切る。

3. 耐熱器にAを入れて混ぜ、ラップをふんわりとかけてレンジで1分加熱する。、すりごまを加えてあえる。

[副菜2]
ひらひら野菜のサラダ

キュウリ 1本(100g)
ニンジン 1本(150g)
A 酢 大さじ1
  砂糖 大さじ1/2
  塩 小さじ1/2

[作り方]

1. ニンジンは皮をむき、ピーラーで縦に細長くむく。キュウリも同様にピーラーで縦にむく。

2. ボウルにAを入れてよく混ぜる。を加えてあえ、15分以上置いて味をなじませる。

[汁物]
豆腐ととろろ昆布のすまし汁

絹ごし豆腐 1/2丁(150g)
だし汁 2と1/2カップ
A 塩 小さじ2/3
  しょうゆ 小さじ1/2
万能ネギ 2本
とろろ昆布 20g

[作り方]

1. 豆腐は1㎝角に切る。万能ネギは斜め切りにする。

2. 鍋にだし汁を入れて中火にかける。沸いたら豆腐を加えて火を弱め、Aで調味する。豆腐が温まったら火から下ろす。

3. 器にとろろ昆布を入れ、を注ぎ、万能ネギをのせる。

[主食]ご飯

八木佳奈さん

レシピ・料理制作・スタイリング
八木佳奈さん あんふぁんサポーター

フードスタイリスト。雑誌や書籍などでスタイリングや料理制作を手掛ける。共著「子どもといっしょに おもてなしと持ちよりレシピ&アイデア150」(朝日新聞出版)が発売中! 6歳と2歳の女の子のママ。

そぼろを細かくポロポロにするには、菜箸を4本使うと上手にできます。新ジャガは、油が冷たい状態から揚げると外がカリッと、中はホクホクに仕上がるのでぜひ試してみてください。

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。